FC2ブログ

カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2019/11≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2020/01

東北関東大震災その後5 被災地へ行ってきました(現地編)

いわき市植田町に有ったイトーヨーカドーの駐車場でP泊をさせて頂いた訳ですが翌朝は6:00に起床し持参したパンで朝食をとった後、義母と義兄夫婦がお世話になっていた義兄の奥さん宅に伺いました。
出発する日の夕方義兄より妻に電話があり、子供の放射線影響が心配なので神奈川県に避難したとの事でした。折角購入した物資なので我が家の冷蔵庫にも入りきれないので、そのまま届ける事に決め伺いました。
道路の混雑を避けて早々に渡し実家に帰省しました。
明るくなったので夜間と違い周りの様子が見えて来ました。植田町まではR6バイパスで移動し実家までは旧R6を利用しました。
どんどん内陸(海から離れる)に入るので震災らしいのは橋と道路の繋ぎ目に発生した段差でアスファルトで補修させている所くらいでした。改めて今回の震災は津波による影響である事が明らかでした。
やはりいわき市でもガソリン給油の列があちらこちらで発生しておりました。
無事実家に到着し少し休憩後早速今回持参した物資を降ろしにかかりました。
灯油に関しては丁度ストーブに入っている分しかなかったので、今回18L持参した訳ですが時期がらこれで持ってくれるといいのですが?
都市ガスがSTOPしているので、購入してきた1口コンロとLPGガスボンベをセットしこれで1週間ぶりに焼き物が出来ることでしょう。
食料も降ろし最後に水を20L搭載して来たのでペットボトルなどに入れ替え物資の引渡しは完了です。
休憩を兼ねて愛車のベットに潜り睡眠時間となりました。(^_^;)
すっきりさわやか?に目覚めた後は家の被害状況の確認でした。建物には大きな損傷は無かったですが地割れが結構発生しておりました。
電気はOKなので後は水道が出てくれると年寄りには助かります。
いわき市内を走行中こんな車両が信号待ちしてました。
    20110319
自衛隊のトラックは合計6台すれ違いましたが街の中を移動していると人影はほとんど無いですが建物だけ見ると被災したことがうその様な光景でした。
帰路は常磐自動車道いわき中央ICから乗ることが出来たのでホンと助かりました。50km制限でしたので燃費を考慮しゆっくり日立南ICまで移動して来ました。
以外と県外ナンバーの車が通行しておりましたが、やはりいわきナンバーの車が多かった事に改めて原発を考慮した避難があることが理解しました。
父にも話しましたが避難不要とガンとして動かないので今回はあきらめました。今日現在ニュースでは原発に関し良い方向で進んでいる様なので期待したいと思います。

最後に今回訪れた場所はニュースなどで報道されている壊滅的被害を受けた場所でない為、あまり被災地の実感が感じられませんでしたが、物資の供給問題やライフラインの影響は実感しました。改めて一人一人自分で出来る事で被災地を応援する必要性があると感じました。

東北関東大震災その後4 被災地へ行ってきました(移動編)

コメントを頂いたみなさんありがとうございました。コメントは明日まで待って下さい(^_^;)
無事帰還しましたので簡単に報告します。
結論から書きますと実家は福島県いわき市の中心地となっております。この為海からは離れているのでTVで報道されている様な津波の被害は全くありませんでした。
ただ電気は通っておりますが、都市ガス×、水道×となっておりTVで報道されている様にガソリンの給油が出来ないので年寄りには大変な様です。
R6を茨城県日立南IC付近から乗り福島県いわき市植田まで移動しP泊しました。途中日立市内は23:00過ぎに通過しましたが翌日ガソリン販売がすると思われるGSに30台~50台位の列が既に出来ていたのには大変驚きました。
道路は大きな亀裂はありませんでしたが、日立南IC付近からすぐ上り坂になる訳ですが橋があり段差が大きく、暫定対策で通れる様になってはおりましたが、スピードを落とさないと大変跳ねて危ない状態でした。
日立市内のR6は標高が高い所を通っているので津波の形跡は無かったです。
途中妹と合流し、灯油18L、ガソリン適当(10L未満)、お米や野菜などの食料を少し渡し福島県いわき市植田町にあるいわき南警察署付近まで移動したのが25:10頃で丁度、宇都宮から3hとなりました。
この辺りを含め旧R6付近まで津波があった様でまだガレキや車の移動など津波の面影が残っておりました。
念には念を入れ、植田駅近くに有ったイトーヨーカドーの駐車場に留めてP泊をさせて頂きました。
と言う状態でした。
とりあえず本日は移動編と言うことで今日はこれにて失礼を致します。

東北関東大震災その後3 被災地へ移動

今夜被災地(福島県いわき市)に向けて移動開始です。
本日もスーパーの買出し列1番に並び食料を調達して来ました。
サンマの干物、冷凍カレイ、豚肉、その他食料を購入して来ました。帰宅後、我が家の冷蔵庫には入りきれないので早速愛車に荷物の搬入です。
冷蔵庫に入れる必要な物とそうでない物に区別した物と、実家へのガソリン20L、私の予備ガソリン10L、灯油は18Lを2本、水は20Lとなりました。
妹が日立におりこちらもガソリン不足であまり動けないので、灯油18Lを1本持って行く事にしました。
通常ですと片道約30L、往復で約60Lのガソリンを消費します。残り約20Lありますが念の為10Lの携行缶を搭載して行く事にしました。さて今回はどの様になるかなぁ?
現在東京電力 福島原発の影響により放射能の心配がニュースで報道されておりますが、今のところ実家の親は実家を離れる事を考えておりません。
最悪の事を考慮し宇都宮に戻ったら再度帰省出来る様にガソリンの確保をしておく必要性があるので燃費優先での移動をしたいと考えています。
ニュースで報道されている様なひどい被災地ではないですが、どの様な状態なのかこの目で見て来ます。

東北関東大震災その後2

今朝は6時台に父親の携帯と友人の携帯にTELをいれ問題なく通話をする事が出来ました。
父親の方は給水場所もきちんと把握出来ており、引き続き電気が来ていることが何よりでした。友人の方も特に支障は無いですが自家用車のガソリンが底をついてしまったと言うことで会社の車を乗って来たと言ってました。こちら宇都宮市のあちこちのGSで緊急車両分の燃料を残しほとんど底をついておりますが、父親、友人ともやはりガソリン不足と食料不足が早急に改善を望んでおりました。
そんな中、本日会社より連絡が有り今週いっぱい特別休暇となり自宅待機となりました。11日私がいた棟の天井が崩れたりと被害があったのも要因と思います。
と言うことで今日はガソリンを節約し自転車で野菜などを仕入れに動き回っておりましたが、東京電力の輪番停電予定により店屋の大半は12時位で終了してしまいました。
今日はほうれん草、大根、キャベツ、ピーマンの野菜、魚を6切れ、缶詰を10個、お餅を4kg、スパケティ、そばを購入して来ました。お米が乏しいのでその代わりとなる物で比較的長期保存可能な物を探しました。今週いっぱい休みと言うことで特にお米の確保に明日も動こうと思います。
実家等への物資として現在ガソリン30L、灯油18L、缶詰を少しとりあえず押さえました。最低あとお米を20kg程度と干し魚を準備したいと考えており、平行してMixiなどWEBを活用し実家への道路状況情報を確認しています。

東北関東大震災その後

当初の計画では11日はフレックス退勤をし常磐線を走るEF75を撮影する為、福島県原ノ町付近~宮城県岩沼付近に撮影に出かけ昨日12日に撮影する予定でおりました。
ところがご承知の様に私が出かけ様としていた付近は壊滅的被害が発生した所となっております。今思うと今回の震災が1日遅れていたら私も被災していたと思います。
運が良かったのかまったくもって解りませんが複雑な思いです。
そんな中キャンパー仲間である岡山のやまもとさんがこの様サイトを立ち上げました。
http://carget.bbs.fc2.com/
私の実家は福島県いわき市に有りますが内陸にある為津波による被害はありませんでした。しかしライフラインの水道に不自由しているとの事でした。ただ食料、電気、怪我、倒壊などの影響がないので一先ず安心です。
来週はスキーの計画をしておりましたが変更し道路次第ですが実家に帰省したいと考えております。
その様な状態なので少しでもお役に立てる様にと上記のサイトに参加させて頂きました。
私個人の力は微々たるものです。共感を頂ける方はよろしくお願い致します。

地震の影響問題なし

来週の3連休にスキーキャラバンの予定をしていた為、毎日帰宅が遅く更新が滞っていた中、今回の東北関東大震災が発生してしまいましたね。
知り合いのキャンパーの方々から安否の問合せを頂きましたので大変遅くなりなしたがBlogの更新にて報告致します。

結果から報告致しますと、人命、物損など被害は御座いませんでした。
地震発生時~約1日の昨日15時近くまで停電となっておりましたが、愛車を活用出来たので寒さ、食事の心配もなく対処する事が出来ました。
停電となった為、帰宅途中に目をしたのはコンビニなどに食料や飲み物を確保する人達の列でした。
我が家の場合、腐りそうな物はひとまず愛車の冷蔵庫に避難させたので数日間は特に買い物をしなくても食事の心配が無かったので冷静に対処出来ました。

またガソリンも丁度1週間前に愛車は満タンにし10L、20Lの携行缶にも給油しておいたのでこちらも愛車を移動させない限りFFヒーターを使用しても暫くは大丈夫なのでこちらも冷静に対処では着ました。

福島県いわき市に実家がある訳ですが、昨日4:40過ぎに親に持たせている携帯と連絡が取れ特に被害、怪我等もなく心配する必要がないとのことでした。
妻の方も同様なので一先ず安心でした。

以上の様な状態となります。
ご心配を頂いたみなさんありがとう御座いました。