カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/09≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

登山時の軽量化

息子との登山を始めた当初、撮影の為にデジタル1眼を持参しておりました。

当時の機材
ニコン D300                                      本体重量 825g
ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED 本体重量 575g
ニコン AF-S VR ED 70-200mm F2.8 G                 本体重量 1470g
合計重量 2870g = 約2.9kg
レンズ焦点距離 24~200mm

食べ物と違いず~と重量が減りません。
昨年のお盆休みに登った立山にてザックの重量を計ったところ三脚も含め約13kgでした。

少しでも登山時の軽量化としてAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したSONY NEX-6Yを秋に購入し、登山時のメイン機材として活用しています。
D300の有効画素数が12.3メガピクセル、NEX-6の有効画素数が16.1メガピクセルと同等以上でミラーレス1眼なのでコンパクトです。

SONY NEX-6                 本体重量 287g
SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS  本体重量 345g
SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS 本体重量 116g
SONY E 10-18mm F4 OSS        本体重量 225g
合計重量 973g = 約1kg
レンズ焦点距離 10~210mm

重量で約2kgの軽量化で逆にレンズの焦点距離は超広角の10mmからと広がりました。

20140521_01.jpg

約2kgの軽量化は違いますね。でも今年はテン泊中心なのでトータル重量としてはUPとなります。

このカメラを選択したのは
1) APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載
2) チルト液晶
3) 有機ELファインダー
4) Wi-Fi
が決めてとなりました。日中は液晶が見にくいので有機ELファインダーは大変助かっています。またチルト液晶のお陰で超ローアングルで撮影出来ます。スマホに画像をWi-Fiで飛ばすことができるので、BlogにUPでき助かっています。

購入して半年以上経過しましたがとても気に入っています。

自衛隊などの基地祭の時はサブカメラとし特に超広角、超ローアングルで展示機を撮影するにも楽しみです。

                          にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿