カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

新調しました

昨年7/22にトレッキングシューズを購入した訳ですが、GWに出かけた栂池自然園でのスノーシューを楽しんだ際、途中で息子が靴の中が濡れてきたと言ったので足元を見ると溶けた雪がくつを濡らし染み込んでおりました。
スノーシューを楽しんでいた途中ですので、宿泊地である栂池ヒュッテまで我慢してもらいました。
到着後、息子が履いていたトレッキング用厚手の靴下がびちょびちょだったのには私も驚きました。
翌日愛車までの下山で履くので、靴下は予備を持参していましたがトレッキングシューズは乾燥室に置いて乾かしました。翌日には無事乾いていたので助かりましたが、これではこれからのシーズン心配なので新調することにしました。
昨年7月に足慣らしで1日、8月に白馬大雪渓へのトレッキングで1日、9月の唐松岳への登山で2日、10月の立山登山にて3日、そして今年4月の入笠山トレッキングで1日、5月の栂池自然園でのスノーシューで2日、合計10日使用したので元は取ったと判断した訳とやはり足回りは大切ですからね。

成長期である息子ですが、私同様甲高ですのでどこのメーカーにするか迷いました。そこでやはり日本人の足は日本のメーカーが良いと判断し昔からある『キャラバン』に絞りWEBで品定めです。
雨にことを考慮するとやはりゴアテックスを使用した製品がマストでまだまだ本格的登山でもないことから『キャラバンシューズ C1_02』と言うシューズにしました。
丁度新色で息子が好きなブルー系も販売となり息子も気に入った様です。そのままキャラバンのHPで県内で置いてあるショップを検索すると直営店が市内にあったので電話で確認するとサイズ、色とも在庫は豊富とのことで足合わせを兼ねて出かけてきました。
20130526_01.jpg
自前のトレッキング用靴下を持参し2サイズ履きましたが、片方では余裕がありすぎなので結局24.5cmとなりました。
前回同様ソールはがれの防止を兼ねてシューグーDFを早速ソールの端面に塗布し乾燥中です。
20130526_02.jpg

今度の週末に足慣らしの為出かけたいのですが、天気が今一つですね (T_T)

          にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
          にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿