FC2ブログ

カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2019/11≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2020/01

東北関東大震災その後12 津波の怖さ(被災地の様子)

昨日物資を届けた後に実際に津波の被害にあった地区に出かけて着ました。訪れたのは『常磐火力発電所~小浜地区』です。下記画像ですと中央下の海沿いとなります。(添付画像全てクリックしますと大きな画像となります)
    20110328_00
R6バイパスを地図上部から下の移動して来て『常磐火力発電所』に来ました。まず目についたのは土砂による道路の汚れですが進んで行くと↓の様にどこにあったプレハブ事務所でしょうか? 辛うじて2F部を支えている感じでありました。
    20110328_11
少し進むとTVでよく見かけた津波による車の被害が見えました。トラックの向こう側に乗用車?が2台ありますね。
    20110328_10
さらに進むといよいよ海沿いにある『小浜地区』となりました。
    20110328_01
運転席から停まっての画像ですが↑中央右手で横になっているのは防波堤です。そのまま道路を挟んで画像左側奥にも約10m位移動させられた防波堤が横たわっております。
    20110328_02
愛車を降りて防波堤の根元を見ると↑この様に折られた感じでパックリと口が開いておりました。
    20110328_03
道路を挟んだ反対側を見ると↑家の基礎だけ残した状態となっておりました。
    20110328_04
↑画像手前は防波堤で奥には流された基礎がない家がありました。
    20110328_05
    20110328_06
向かって左側が海で右側が住宅地となっており画像の様に防波堤は役にたっていませんでした。(画像バックに写っているのが常磐火力発電所です。)
    20110328_07
    20110328_08
    20110328_09
↑画像3枚は家を写した訳ですが1Fは津波の影響をまともに受けており、辛うじて2Fが残った様な雰囲気でした。

TVで被害を受けた家などが放映されておりますが、実際にこの目で見た津波の威力、恐ろしさはすごく感じました。

昨日の避難所生活、本日の津波の威力とも実際に自分自身が見たり感じたりするのはTVからの情報より何十倍もの情報を感じられました。
日本はいろんな意味で平和ボケと耳にしますが、私自身この現状を見ると日ごろの甘さがぐさっと胸に刺さった感じが致しました。壊滅的被害が出た地区の津波は10m位とのことですので、現地は私が見た以上もっとすごい状況なのでしょうね。
改めて被災された皆さんのお気持ちを少しですが感じた日となりました。今回子供達を連れて行った訳ですがこの現状をどの様に感じ、今後どの様になるのか少しは社会勉強になってくれる事を祈ります。
最後に
かんばれ日本
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://zil520.blog94.fc2.com/tb.php/562-32888958
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。