FC2ブログ

カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2019/11≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2020/01

鬼怒川温泉 ホテル三日月

土曜日(6/5)に利用して来ました栃木県鬼怒川温泉にある『ホテル三日月』を紹介します。
毎月最低1度の温泉休養をすべく得意の『温泉博士』を活用して来ました。ここは土日祝日の料金が大人1,500円、小人750円となっておりタオルが含まれておりました。この1回の利用で十分温泉博士代の元をとれました(*^_^*)
それではまずホテル外観ですがこの様に滝となっておりました。
    20100607_01
温泉大回廊と名づけられた廊下。さすがお値段が良いホテルですので立派です。
    20100607_02
いよいよお風呂ですがまずは夜中の0時まで男湯である『渓谷露天の湯』全部で3種類の露天風呂がありました。
    20100607_03
続いて内湯となる『渓谷の湯』こちらも全部で4種類のお風呂となってました。
    20100607_04
寝湯からの目線で見るとこの様に新緑がとても綺麗でした。
    20100607_05
別なアングルからですとこんな感じにもなります。
    20100607_06
そしてホテル三日月で忘れてはならない『黄金風呂』です。
    20100607_07
入浴したのが13:30過ぎと宿泊者がまだチェックイン前なので貸切状態でしたので入浴を後回しにして撮影してました。(1枚は入浴しながらですが(^^ゞ )
もうひとつは『夢見の湯』少し古い浴室でした。
    20100607_08
出かける際にナビで検索したら『鬼怒川ホテル ニー岡部』となりましたのでここを新装開店し『鬼怒川温泉 ホテル三日月』になった様です。この為『夢見の湯』は当時の浴室を流用したんい゛しょうね。
そしてこんな心配りもありました。
    20100607_09
新しく作られた『渓谷露天の湯、渓谷の湯』は湯加減もよくとてもよかったですが、ジャグジーぽい浴槽は塩素のにおいがしたので入浴しませんでした。個人的には寝湯が画像の様に景色もよくゆったり出来てお勧めです。

鴨川、木更津のホテルは水着で楽しむゾーンがありますがここは無かったです。
しかし吉報です。7/15 OPENで水着ゾーンを現在建設中でした。子供達からプールが出来たら連れて来てと催促を受けたのでまた来たいと思います。

日々更新の糧としてポチットクリックをお願いしますね。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
    
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://zil520.blog94.fc2.com/tb.php/387-b19c5d82
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。