カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/09≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

2010年 快適化002 バックミラーモニター&サイドカメラ 続編3 完成

本日夕方先日からの続きであるSWを利用し現在ついているバックカメラを常時リアカメラとしても使用出来る様に作製したSW-BOXの取付けを行いました。
1) まずはメーターフードはネジ止めされていませんので上部はフックが下側に押される様に上部から押しながら自分の方に引っ張って外します。外れたら下部はフックが上側に押される様に下部から押しながら自分の方に引っ張ると簡単にメーターフードは外れました。
2) 外すと↓画像の様になりネジ3本を外すとメーターパネルが簡単に外せます。
    20100123_01
3) スイッチのON1はACC(常時12V)に接続する必要性がありますので、得意のG53コネクターからの端子がすぐ側にあるのでここに接続しました。
    20100123_02
4) バックに入れると12Vが流れる線はNAVIに接続されており、この線がカメラBOXにも接続されているので、この線をカットし片側はスイッチのON2(バックにすると12Vが流れる)に接続し、スイッチのコモン線は先ほどカットしたカメラBOXの線に接続しました。この為切替えスイッチからの線をセンターコンソール内部に引き回す為に外したメーターパネルの裏側を通しました。
    20100123_03
5) GNDを接続し早速ミラーモニターの画像を確認するとON1(常時バックカメラ)で画像が表示、ON2(パック時カメラ)で画像非表示。次にギアをバックに入れ確認するとON1では画像が非表示、ON2で画像が表示されました。
↓画像は全て取付け後撮影したものですが、ギアのシフトレバーを見て下さい。左側に倒してありますがミラーモニターにはサイドカメラの画像とバックカメラの画像が映っており常時後方カメラ状態となっていますね(^_^)v
これでカメラ1台で常時、バック両方の状態を映せ確認出来ます。
         20100123_04
6) メーターフード、センターコンソールを元の状態に戻し、最後にカメラの切替SW部にテプラを利用し常時、バックと表示させました。
    20100123_05


これで走行しながらの後方確認も出来る様になりました!(^^)!

日々更新の糧としてポチットクリックお願いします。 ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
    
    
    

    

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


トラックバック

トラックバックURLはこちら
→ http://zil520.blog94.fc2.com/tb.php/317-5c7f2372
FC2ブログユーザー用
この記事にトラックバックする。