カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2018/06≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2018/08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻の愛車を快適化 タブレット搭載

10月上旬に妻の愛車に搭載していたカロッツェリアのNaviが古く数年更新をしていない。またガラケーからスマホに交換したがブルートゥースが搭載していないので接続できない。などの理由からカーオーディオを変更しました。
【機種選定条件1】
 妻の場合私の様に遠方へ出かける訳ではないので、Naviに関しては地図データーの更新をユーザーが実施しなくて済むグーグルやヤフーの地図を使用することに変更。
【機種選定条件2】
 ガラケー、スマホにしろハンズフリーにしないと走行中通話をすることが出来ません。折角スマホになったのでブルートゥース接続を活用しハンズフリー通話を構築。
【機種選定条件3】
 上記2に伴いmp3音楽をスマホに入れてブルートゥース接続し視聴するので、本体にはCDメカなど不要。

以上より安い1DINサイズの『カロッツェリア MVH-5300』を通販で購入し取り付けしました。
Naviと比較し一点不足しているのがTVの視聴ですが、安く何か良い方法が無いか検討をしておりました。
そこででた結論は『タブレット車載』ということです。
一般的なタブレットではTVを視聴することは不可能ですがキャリアが発売したモデルには多々TVを視聴できるタブレットがあります。
たいていの格安simはdocomo系なのでdocomoが発売したタブレットを活用すれば格安simでタブレットを使用することが可能となるので先に記載したGoogleマップやYahooカーナビを低価格で利用することが出来ます。またTV視聴可能なタブレットにすればTVも視聴できます。
そんな中で選択したタブレットはシャープ製の『SH-08E』という7インチにしました。すでに販売されていないのでヤフオクやメルカリで程度がよく、希望の価格の品物を探し先日無事購入することが出来ました。

本日Amazonにてタブレットも使用できる車載ブラケットが届いたので取り付けをいたしました。
購入した商品は『星光産業 EC-151 車載ホルダー』という物です。

   20180106_01.jpg
   20180106_03.jpg


このままではタブルットの厚みが薄いのでホルダーの背面はすき間が発生し今ひとつ固定があまい感覚でしたので、こちらを購入してきました。

   20180106_02.jpg

このシートをカットし両面テープにてホルダーに貼付けました。

   20180106_05.jpg

本品のよい所はホルダー部と台座部を簡単に取り外すことができます。
画像の丸い部分を押すと画像の様にホルダー部が簡単に取り外せます。

   20180106_04.jpg

タブレットを車に搭載しているとセキュリティ的にも心配なので簡単に取り外せることも本品の選択理由です。

本品にタブレットをセットするとこの様な感じになります。
タブレットなのでバッテリーの持ちも良いので、災害時は以前UPした中華製の大容量モバイルバッテリーを活用すれば、TVやWEBから情報収集も出来ますし、100VでなくUSB充電できるので長い時間利用することも可能です。

   20180106_06.jpg

以前のNaviも7インチでしたので画面サイズ的には同様です。
タブレットを搭載しない時はホルダーごと外しておけば視野的にも邪魔にならず問題ありません。


                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。