カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/09≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

災害に向けて

東日本大震災を受けて食料など備蓄をしておりますが、先日前々から気にしていた物を購入しました。

メーカー:suaoki
商品名:Solar Portable Power Supply
   P_20170628_181550_vHDR_On.jpg

中華製イオンリチュームBATTで120000mAh / 400Whのインバーター付きです。
先日Amazpnのタイムセールで安く購入できました。

東日本大震災の時はキャブコンに積んでいたHONDAの1.6Kwのポータブル発電機を活用しましたが、バンコンになりスペースが小さいので300Wのポータブル発電機に変更しました。
でも女性陣には操作が難しいので何か良い物が無いか探していたらAmazonでの評価が良かったので以前から目をつけていました。

お出かけの時に持ち出すPanasonicのSV-ME7000とTVを所有しています。BATT内臓、4ダイバーANT内臓の10インチです。定期的に満充電しいつでも使用できる様にしています。3時間前後使用できるので先ほどのポータブルBATTで充電できる様にしました。
またUSB端子付きですのでスマホなども充電できます。
   P_20170628_182108_vHDR_On.jpg

これなら簡単なので女性陣も使用できるので、節約すれば2~3日程度は最低限の情報収集や連絡が取れるでしょう!
6/28に届き満充電し置いてあるので、1ケ月経過したらどれくらい減っているか確認してみましょう。

中華製ですが約10mm厚のダンポールでの二重梱包としっかりしてました。
製品の箱を開けるとこんな感じで厚みのあるウレタン材?が入ってました。
   P_20170628_181639_vHDR_On.jpg

1段目を取ると本体の上もきちんとウレタン材?が入ってます。
   P_20170628_181718_vHDR_On.jpg

ポータブルBATTをとるとこんなに厚いウレタン材でした。
   P_20170628_181819_vHDR_On.jpg

付属品はACから充電するアダプター、12Vから充電するケーブル、ソーラーパネル用ケーブルでした。
   P_20170628_181932_vHDR_On.jpg

1ケ月経過したらスマホなどを充電し再度満充電して置いておきましょう。

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿