カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/09≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

栂池 天狗原BC

先日春の彼岸である3/20に有休を取得し3/18~20までの3連休にして長野県小谷村にある栂池高原へBCをしに出かけてきました。
私は先日購入したツアースキーの板にシール、息子はサイズが合わなくなったのでシーズン前に手放したのでレンタルスキーです。
天狗原までの初ヘリスキーも考えましたが、登山マップでのCTを確認するとロープウェイ終点の栂池自然園駅から天狗原までは、夏道で1時間10分となってました。
ヘリスキー代が約14,000円なのでハイクアップすることにしました。

10時に栂池自然園駅を出発し私はシール付きの板、ザックには息子のスキーブーツ片方と食料、息子はスノーシューを履いても片方のスキーブーツとスキー板をザックで背負ってのハイクアップです。

    20170318_02.jpg

こんな感じで冬道の直登です。
    20170318_03.jpg

    20170318_04.jpg

約1時間25分で天狗原の祠がある場所まで登ってきました。ここがヘリスキーのスタート地点となるのでここで昼食と休憩です。
ぞくぞくと白馬乗鞍方面へハイクアップで上がる人達の列が出来ていました。

    20170318_07.jpg
    
    20170318_05.jpg

この日は天気がよく北アルプスが一望でき絶好の天気でした。
    20170318_06.jpg

昼食も済み食後の休憩もしたのでいよいよBCの開始です。
息子はここで登山靴+スノーシューからスキーブーツに履き替えスタート前に白馬乗鞍の稜線を入れての撮影です。

    20170318_01.jpg

12時45分滑走開始です。
途中私のスキー板に固定したアクションカムやミラーレスで動画や写真を撮影しながら下ってきました。
    20170318_08.jpg

約30分かけてハイクアップスタートの栂池自然園駅近くまで降りてきました。
ゲレンデスキーと違い非圧雪ですので意外と疲れました。ここてティータイムを兼ねた休憩をして、デレンデトップへ最スタートです。栂の森ゲレンデから林間コースを約半分下ってきました。
ここでまたティータイムを兼ねた休憩をして最後のラストスパートです。からまつゲレンデを通りゴンドラ山麓駅に戻ってきたのが14時50分頃でした。昼食や休憩を入れて約5時間のBCでした。

               20170318_00.jpg
    20170318_00a.jpg

初BCの息子は非圧雪状態でしたので怖かったと言ってました。でもゲレンデスキーと違い広大なバーンを滑走できるのはBCの特権ですね。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿