カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/05≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

残雪の中

4/15 正午に福島県の尾瀬への入山口である御池まで道路が開通し24h通行可能との情報が入ったので、当初木曽駒ケ岳へ出かける計画を変更し燧ヶ岳へ登ってきました。

22時頃到着した時は駐車していた車は5台程度でしたが、登山開始頃には20~30台くらいとなってました。

    20160416_03.jpg

御池~燧ヶ岳への夏ルートは途中大きな岩を通過するルートがあります。そこを登ってまた下ってとなると私のひざに負担がかかるので、残雪期なら雪により段差が埋まっているため昨年からGWの5月連休に登ろうと計画しておりました。

とはいえ冬道は直登ルートになるのでそれはまた大変ですけどね。今回も歩く距離は増えますが少しでも楽に登るためにジグザグに登っていきました。

    P1000214.jpg

    P1000217.jpg

速報でもUPしましたが、今年の尾瀬は本当に残雪が少ないですね。尾瀬保護団体からGW期の至仏山ルートについて暫定版が3月下旬に発表されておりますが、例年この時期限定で尾瀬ケ原へ下るルートが可能ですが今年はだめな感じですね。
↑ 画像を見てわかる様に確かに至仏山の雪がないところがはっきりわかります。

    20160416_04.jpg

頂上から少し下った場所でカップメンによる昼食を食べたのでいよいよ御池へ戻りますが、この時期いつもならヒップソリの道具を持参しますが、今回はスノーシューを背負ってきたのでありませんでした。
しかし息子君はピッケルをブレーキかわりにして所々シリセードで楽しみながら下ってました。
この時期これがまた楽しいんですよね !(^^)!

私はというと登りは動画を撮影しながらでしたので下りは写真撮影をしながらとなりました。

    20160416_05.jpg

    20160416_06.jpg

GPSのログよりこんなルートで登ってきました。
                  20160416_01.jpg

                20160416_02.jpg
ピストンなので高度はきれいな山型となってますね。

下山後は桧枝岐村にある『駒の湯』でさっぱりしてから帰路となりました。
まだ観光客がほとんどいない時期なので、入浴中私たち以外は1名しかおらずのんびりひろびろと温泉を満喫してきました。

番外編

御池の駐車場を下ってくると途中で小さな滝があります。

                        20160416_07.jpg

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿