カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/05≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/07

作成しました

年末のスノーシュー&トレッキング、購入前から解っていたがそうそうに欠点が見えてしまいました。

何が見えたの?











『 荷物が積めな~い 』でした。
以前も書きましたが家族でのお出かけは年間で片手で済んでしまう位に減り、息子と2人でのお出かけがメインです。
しかしその目的は年間を通して『 登山 』、ウィンターシーズンは『 スキー 』と大きな荷物を持参します。
年末のお出かけも約40Lのザックが2セット、スノーシューが2セット、登山靴が2足でした。

そんな訳でリアの防水ルーム(我が家ではトイレ兼荷物室)の高さ方向への空間を利用し『  』を作製しました。

           20150118_01.jpg

幅約60cm 高さ約120cm 奥行約20cmの2段です。
一番下はデットスペースとなってしまう為、ポータブルトイレを側面まで奥に入れられる高さとし、二段目はスキーブーツの高さ+αの40cmとしました。
ルーフに向かって天井が狭まっているので丁度よいレベルに出来上がりました。

ブーツの落下防止の為、100円ショツプにて自転車のカゴにかけるゴム製ネットを2つ購入しヒートンを使って固定しています。
手持ちのヒートンの数が足らず、上下の真ん中で中央によってしまっているので購入が必要です。

今回の費用
M4のタッピングネジ、自転車用ネット、板の防水スプレー以外は手持ちの材料を流用できた為、安く作製できました。
スキーブーツの変わりに登山靴も置けるので1年中活躍してくれるでしょう !(^^)!

                                にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

コメント

Re: 初めまして

のっぽさん

 はじめまして
 『カントリークラブ』で検索するとキャンカーでのヒットは大変すくないのが残念です。
 そんな訳でこちらこそ宜しくお願いいたします。

 レクビィ社に確認したらフロアは2~3mmのFRPのみですぐ下はBODYのフロアとのことでした。
 この為テールゲート側は両面テープで固定しダイネット側の壁側き木ネジにて固定しました。
 詳細の画像などご希望でしたらご連絡ください。
 
 キャブコンからの乗り換えの為、収納スペースに不満があるので少しずつ快適化していく計画です。

初めまして

私もレクビー社のカントリークラブ所有(Ⅲ型ですが)しております、PAPA@宇都宮さんブログを拝見し思わずコメント投稿させて頂きました。
私もスキーをするので良い参考になりました。
これからも宜しくお願い致します。

コメントの投稿