カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/05

年末の反省より

年末の『車山、入笠山スノートレッキング』での出来事。
冬場雪があるところに出かけるのでベバストヒーターを取付けています。
愛車である『カントリークラブ』何度となく紹介しておりますがリアは防水ルーム仕様となっております。

         DSCN0098.jpg

ポータブルトイレを置いておりますのでここまでヒーターの温風が来る様に配管してもらいました。
ところがここに落とし穴がありました。ダイネットをフルベット状態にした時にダイネットも温まる様に配管しております。
しかし分岐の部分ストレートと分岐用としてYの時となっておりますが、ベバスト本体より遠くに行く配管が繋がれていたのは分岐側でした。
この為ストレート側であるダイネット部は温風が強く、分岐側のトイレは距離が長い為温風が弱くほとんど温まりませんでした。
帰宅後、取付け元であるRVランドに問合せしたら、逆にしないと意味がないとお話を頂きました。
配管時に解っていることなのになぜこの様な配管をされたのか? 疑問ですが・・・

そこで問題の分岐部分を交換する作業をした訳ですが、所有していた電ドラいくら充電してもBATTが充電されていません。中華製、ニッカドタイプと言うことで『安かろう悪かろう』だった様です。
ドライバーでネジを手締めしたわけですがY型分岐が樹脂性なのでたわむためか、ちからを入れて締めてもなかなかしまってくれません。
手の平にマメが出来るほどちからを入れてやっとネジ2本締めて交換できました。
早速ベバストをONして確認するとダイネット側、トイレ側とも良いレベルで温風が出ています。

前書きが長くなりましたが、そんな訳でこれを購入しました。

20150111_01.jpg

『BLACK&DECKER EVO183 マルチツール』を購入しました。
本品ヘッド部が交換でき、電ドラ、ジグソー、サンダーがセットされております。オプションでその他工具もいろいとある商品です。18VのBATTの2個付属しておりコードレスなので作業性も良いと思います。

20150111_02.jpg

とりあえず電ドラ状態で持ってみましたが程よい重さでした。
いろいろとやることがあるので使用が楽しみです。

                           にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿