カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/04≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/06

これを搭載

本日もキャンカー編です。

車が小さくなったのでテレビは何を搭載するかWEBでいろいろと調べておりました。
我が家のBDレコーダーはSONY製でWi-Fiを利用して録画した番組をタブレットやスマホに転送できます。
それなのでSONY製を検討しましたが今ひとつベストな物がありませんでした。

結局購入した物はこれです。

DSCN0087.jpg

Panasonic VIERA SV-ME7000-W です。
簡単に説明すると10インチのダブレットの様なテレビです。

DSCN0091.jpg

付属品は説明書以外ではACアダプター、リモコン、お風呂場での吸盤で、ACアダプターのコネクターはマグネットで接続される為いっぱん的なコネクターとは相違しています。

本品を選択した理由
1) 内蔵BATTがあり、実質2時間程度見られる(キャンカーのBATTを気にしないでテレビを見られる)
2) 4ダイバーのANTが内蔵されている。(ワンセグ用ロッドANTも内蔵)
3) 10インチなので小型

子供が小さい時は走行中テレビ(ビデオなど)を見ていたが、ほとんどP泊体勢になってからなので小型軽量のこの手で十分です。
年末に出かけた際
1) 富士見パノラマリゾート(スキー場の駐車場)では問題なくフルセグにて視聴できました。
2) 上信越道横川SAは推測通りNHK程度しか視聴できませんでした。
3) 上信越道藤岡PAは問題なくフルセグにて視聴できました。
安定な視聴をするならやはり外部アンテナの接続が必要ですが、強電界地区ならこのままでOKです。

持ち運びは小型PCやタブレットを入れるバックに入れているので、見るときバックから取り出しテーブルの上に置いてます。

残念な点はDLNAでSONYのBDレコーダーと接続できませんでしたが
1) 出かける際はiPadや6.4インチスマホに録画した番組を転送しているのでとりあえず問題なし
2) 自宅では内蔵アンテナでフルセグ視聴できるので問題なし
でした。

                           にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿