カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/09≪ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/11

これからはコレを使用

前車のキャブコンは搭載スペースが結構あったので、5kgのガスボンベを2本搭載しておりました。
しかし3代目のキャンカーは所詮1BOXベースの未カットモデルの為、荷物スペースが激減いたしました。
とは言え我が家の場合、ご飯はガス釜にて炊飯しています。
数年前よりガスボンベへの充填が厳しくなった頃に予備でこれを購入しておきました。

DSCN0145.jpg

そうですIWATANIが発売していたカセットコンロ用ガス缶を5本セット出来る『 POWER UNIT 』です。
アウトドア用で寒さに強いガス缶も発売されておりますが、カセットコンロ用に購入してあった安いガス缶ですので、低温は苦手です。
そんな訳でこんな物を作成してみました。

DSCN0144.jpg

DSCN0143.jpg

銀マットでPOWER UNITを入れる箱をつくりました。
カントリークラブの場合、運転席後ろ側に電装品が固定されます。しかしツインBATT化に伴いベット下に設置してもらったのでこのスペースがデットスペース的に空いておりますので、有効活用を兼ねここに設置予定です。
走行中など動かない様にバンドで固定しますが、結構冷えると思うので銀マットの銀面を外側にしてみました。
さて効果があるかなぁ?

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

コメント

缶自体がガスの気化熱で冷えますから
外からの熱をさえぎるとよけい冷えるんじゃないですかね?
外気温がガスの気化温度以下なら、どうしようもないと思います。

Re: 効果的なんは・・・

nobu@mickeyさん

 こんにちはコメントありがとうございます。

> 私も同じのを使っていますが、室内おきなんで低温で困る事が無いんですが。
> カセットガスを冬仕様にした方が効果的かと思いますよ。

 年末に出かけた際は室内置きでしたので問題なかったですが、シート後ろはどうでしょう?
 とりあえず一度試してみます。

> 本体ケースのパチンとする留めが潰れやすいから気をつけて下さい。

 承知いたしました。取扱注意いたします。

> また本体暖めすぎるとガスが噴出する場合もありますよ。

 冷えてしまった場合、何も知らないと温めてしまいますね。温めない様に注意いたします。

 アドバイスありがとうございます。

効果的なんは・・・

私も同じのを使っていますが、室内おきなんで低温で困る事が無いんですが。
カセットガスを冬仕様にした方が効果的かと思いますよ。
本体ケースのパチンとする留めが潰れやすいから気をつけて下さい。
また本体暖めすぎるとガスが噴出する場合もありますよ。

コメントの投稿