カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/12

無念の奥穂高

8/10 お昼過ぎに一路松本をめざし移動開始です。約2hで到着の横川SAにて甘い物で体力温存?です。

20140810_01.jpg

一休み後、再出発ですが更埴JCTを過ぎ安曇野に入ったら台風の影響による雨脚が強かったです。この日の入浴と夕食の為に松本ICから近い『湯の華温泉 瑞祥』に立ち寄りました。

20140810_03.jpg
20140810_04.jpg

入浴後、明日からの鋭気をつけて市営沢渡第3駐車場へと移動し車中泊でした。

8/11 当初沢渡BTを始発0440のバスに乗車予定でしたが雨が降っていたので様子見をし結局、上高地に到着したのは0700頃でした。

DSC00708.jpg

いつ雨が降るか解らない天気だったのでレインウェアを着て出発です。

DSC00709.jpg

約1hで明神館に到着

DSC00711.jpg

さらに約1hで徳澤園に到着

          20140811_01.jpg

朝からソフトクリームにて栄養補給?

DSC00712.jpg

上高地BTを出発し約4hで横尾に到着。このころは日差しがあり台風一過を期待し昼食タイムとなりました。

DSC00714.jpg

約1h休憩しいよいよ涸沢へ向けて出発です。ここまでCT+1hと良いペースで来れたので良かったのですが、本谷橋手前約400m(GPSでの距離)で1400を過ぎてしまいました。
CTの倍かかっているのにまだ本谷橋に到着しません(^_^;)
本谷橋→涸沢テン場のCT2.5hなので単純にあと5h必要。すると1900を過ぎてしまうので、ここで諦め横尾へ戻ることにしました。

DSC00716.jpg

夕食も終えやっとまったりタイムとなりました。
テン泊の場合夜はやることがないので1900過ぎに就寝となりました。

8/12 0400過ぎに私のみ起床しました。昨日の結果より奥穂高は諦め、ここ横尾に荷物を置いたまま最少必要限の荷物で涸沢ピストンを考えておりました。
しかし0500過ぎから雨が降り出し本降りとなってしまったので0600過ぎに横尾を出発し上高地BTへの撤退となりました。
約4hで小梨平に戻ってきたのでキャンプ場の食堂にて早めの昼食兼休憩をしお昼前には上高地を脱出しました。

今回はいろいろと考えさせられる山行となりました。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿