カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/07≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/09

雨への備え

本日で7月も終わりですね。
も~いくつ寝るとお盆やすみ~
と歌ってしまいそうなこの頃です (^_^;)

今の予定では8/7フレックス退勤をして一路北アルブスを目指し移動予定です。
そんな中、テン泊をいよいよ開始する訳ですが、雨に濡れてしまった場合テントをどの様にしまうか?考えました。

そこでこんな物を購入しました。

         20140731_01.jpg

SEA TO SUMMITのBig River Dry Bagで13Lサイズです。
23cm × 15cm × 51cmとなっております。

         20140731_02.jpg

記載されているうたい文句としては
1) 10,000mm防水ポリウレタン
2) 擦り傷がつきにくい強度の高い420Dナイロン
3) 防水加工、二重縫合、テープで縫い目を補強
4) 積み重ねや衝撃に強いHypalon
5) 防水加工Hypalonを使用したロールトップクロージャーは湿気を浸透させません
6) 場所をとらない、低く安定した形、流線形
7) 底が楕円形なのでどこでも安定して置けます
となっております。

購入した13Lサイズの重さは128gとなっております。

早速テントを入れました。これなら濡れてしまったテントで他の物が濡れないでくれると信じましょう!

                         にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿