カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/04≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/06

五竜 遠見尾根

3月に一度遠見尾根ハイクを実施しましたが天候不順により途中撤退となった為、燕岳からの下山翌日となる5/4に中遠見山まで出かけてきました。

八方尾根~唐松岳からの眺めは何回も見てますが、こちらの尾根も展望がよいので期待してました。
白馬五竜スキー場のゴンドラを利用しアプローチがし易いのも助かりますね。

8時40分に山頂駅を出発です。先行して10人位の登山者がおりましたのでその後についていました。前回の時に『地蔵の頭』に行っているので今回はパスし迂回ルートでの移動です。

    20170513_01.jpg
↑ 3月に撤退した場所まできました。前回の時はこの標識は雪の中でしたが。ここは『一ノ背 髪』というところだったんですね。
五竜岳に現れる春の雪形『武田菱』を標識の先端にあわせて撮影をしてみました。

    20170513_01a.jpg
↑ この日も天気が良く気持ちよいハイクを楽しめます。でも5/2、3に比べ一段と気温が高かったです。

    20170513_02.jpg
↑ 次の標識は『二ノ背 髪』というところでした。前方には『小遠見山』が見えてます。

    20170513_03.jpg
↑ 『小遠見山』の斜面にこの様な標識があったので『鹿島槍』を入れての撮影です。

    20170513_04.jpg
↑ 『小遠見山』の山頂です。標識にも書かれておりますが360°のパノラマが楽しめます。

    20170513_04a.jpg

    20170513_04b.jpg
↑ 『中遠見山』手前はこんな感じのルートとなっており、両側は谷となってました。

    20170513_05.jpg
↑ 11時過ぎに『中遠見山』に到着です。休憩や写真撮影をしながら約2時間20分のハイクでした。ここでタイムラプス撮影をする為にもう少し先の広いスペースに移動です。

    20170513_05a.jpg
↑ 13時10分まで昼食を頂きながらタイムラプス撮影をしてましたが、肝心の『五竜岳』は雲がなく青空でした。この為、『鹿島槍』や『爺ケ岳』方面にカメラを向けて約1時間撮影し、その後『八方尾根』方面を30分くらい撮影し下山となりました。

天気が良すぎて雲が少なくタイムラプス撮影としては今ひとつとなってしまいました。
来年は『大遠見』まで登りテント泊しての撮影を楽しみたいと思います。

    20170513_00.jpg
↑ 帰りは『小遠見山』はトラバースをしての下山です。


                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村















スポンサーサイト