カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2016/04≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2016/07

買い替え

家族でキャンプをしなくなって何年になるかなぁ?その間自宅のガスコンロで2回ほど使用したユニフレームの10インチ ダッチオーブンを先日ヤフオクにて売却しました。

キャンプで使用するには丁度よいサイズですが家庭で使用するとなると少し大きめです。

そんな訳でこれを購入しました。

    DSCN1129.jpg

またもやユニフレーム製で8インチ スーパーディープです。2インチサイズダウンですがたった2インチされど2インチで使いやすいサイズです。

    DSCN1130.jpg

こんな感じで箱に入っておりました。

    DSCN1131.jpg

箱から出すと当たり前ですが前の10インチと同じ外観です。

    DSCN1132.jpg

付属品は網とレシピ集となっておりました。

    DSCN1134.jpg

前回でも使用していたこちらのタイプを購入しました。

    DSCN1137.jpg

ケースにダッチオーブンを入れましたが以前の10インチより余裕がある感じがいたしました。

昨夜届いたので開封の儀を行い、本日早速活用しました。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

強化

先週から開始したウォーキング、今朝も起床し着替えて1時間実施してきました。
そんな中、先日amazonにて購入したしなものが午後届きました。

    DSC_0444_20160521204603bbf.jpg

商品名 ソフレアンクルリストウエイト という物で1個1kgで1セット 2kgの物です。
画像の様に簡単に書くと『ウェイト=おもり』ですね。 

登山時の為に電子はかりで各装備の重量を計っておりますが、私が履いている登山靴 1セット 1693gありました。すなわち片方約850gとなるのでトレーニングとしては片足に1kgのウェイトといたしました。

    DSC_0446.jpg

これを登山靴を履いた状態と仮定しウォーキングをすることにした訳です。
明日は市主催の健康診断が午前中あり、会社で実施する健康診断でやらないものを格安で受診できるので申し込んであります。胃/大腸など検査してもらうので、明朝は飲食禁止なので、午後に本品を装着してウォーキングする計画です。

開封と一緒に腕や足に装着してみましたが意外とずっしりきますね。明日が楽しみです。

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今度はこれを購入

熊本での震災をうけて我が家の防災用品を見直しておりますが、今度はこれを購入しました。

まず1点目

    DSC_0441_20160518201656d34.jpg

5年保存可能な『井村屋 えいようかん』です。簡単に書くと『ようかん』です。画像の様に2021年10月までの賞味期限なので十分5年は持ちます。ザックにされぞれ1箱、本棚に2箱保存しました。
箱の裏側には『災害伝言ダイヤル』の利用方法が記載されております。

次に2点目

    DSC_0439_20160518201743e31.jpg

小さな『笛』です。声を出していると辛いので『笛』なら声より届くし、大声を出さなくてもよいので画像の様に小さな笛を購入しました。私の場合ガラケーのストラップに付けています。



新しい仲間 メスティン

懐かしいスチールの弁当箱、高校生のころ大きさは異なりますがこんな感じの弁当箱を持って出かけてました。
Made in Sweden のtrangia (トランギア)製 『メスティン TR-210』をとうとう購入してしまいました。

    DSC_0432.jpg

先日購入したエスビット ポケットストーブ+固形燃料で簡単に炊飯が出来てしまう魔法の器ですね。
使う前に2点実施する必要がございます。
一つ目は切断面にバリがあるので100円ショップで購入してきた#600のサンドペーパーでバリ取りです。
二つ目は米のとぎ汁を入れて約15分沸騰させながら内側に皮膜の更生です。

やっと使える準備が出来たので本日の夕食のご飯を1合減らし、メスティンで1合炊飯しました。

    DSC_0434.jpg

先人の知恵を活用しリベットの半分まで水を入れて約1時間放置しいよいよ炊飯です。

    DSC_0435_201605152023118bc.jpg

前回の余りである100円ショップの固形燃料に火をつけ無くなるまでの15分放置しました。

    DSC_0437_201605152023120bc.jpg

火が消えたのでメステインをタオルで包み逆さにして10分間蒸しました。
いよよい開封の儀です。

    DSC_0438.jpg

何~んて言うことでしょう!
火にかけ放置プレイだったのにきちんと炊飯されてます。

ごはん茶碗によそり早速頂きますとアルファ米と違い炊飯しているので美味しいですね。
山では十分な美味しさです。

さていつ実践投入できるかなぁ?

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





増えてしまった (オスプレイ ケストレル)

先日のお出かけにて入浴後、体重計に載ったら3kgほど体重が増えていた!

そんな中先日、冬季の日帰り時にスノーシューも固定できる様な日帰り用のザックとして『OSPREY KESTREL 32』のSize S/Mを購入しました。S/Mの場合容量としては30Lタイプとなります。

お泊り登山用として『イーサー60』、息子用として『ケストレル38』と『OSPREY』は2種類所有しておりますが『背面長』が可動式など背中にしっくりくるので今回も『オスプレイ』にしました。

                        DSC_0430.jpg

                        DSC_0431.jpg

本品、現在所有している『ケストレル38』に対し雨蓋部が無いタイプでそれ以外は同様の機能があるので選択しました。
ただ大きな違いはザックの開閉がディパックの様にがばっと開きます。

本日日ごろの運動不足を解消すべくまた夏場の登山に向けてトレーニングを開始しました。
このザックに2Lのペットボトル×3本(約6kg)、ザック重量1.2kgの合わせて約7.2kgの負荷を付け近所を一周約1hウォーキングをしてきました。

7月の3連休までに3kgを落とし、私のベスト体重60kgへ戻さないと膝への負担もかかりますし、テン泊装備のザックを背負っての登山は大変ですからね。お出かけしない週末は毎朝約1hのトレーニングを目指します。
これから梅雨の時期がくるので外でのトレーニングが出来なくなる可能性が高いので、明日先日書いた市のトレーニング施設を下見してくる予定です。
まだまだ息子君に負けられませんから頑張ってトレーニングに励みましょう!

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



防災

昨日の続きで恐縮ですが、昨日玄関までの導線確保も兼ねて防災用品の配置を変更しました。

                       DSCN1098.jpg

今までは洗面所に行くところに防災用品をおいておりましたが、何かあった際にすぐ持ち出せる様にと玄関そばの廊下に移動しました。丁度本棚があったので使わない本などを整理をしスペースを確保しました。
最初の人は赤いザック、次の人はグレーのザックという様にひとり分の用品を3日分入れてます。登山時に使用するヘルメットもそばに置き、災害の時にも使用できる様にしました。

とりあえず2人分は準備し残りは画像の様に本棚に置きました。
現在2人分の食料が不足しているので、準備できたらその内のひとり分を私の愛車に常備する計画です。

防災グッツ

熊本での震災を受けて、防災グッツについて見直しをしました。
冬場に避難した場合防寒グッツはほとんどありません。そこで冬山登山の時にザックの中に入れている『エマージェンシーシート』を購入しました。
幸いまだ未使用ですがあるのと無いのでは違う様だし、コストパフォーマンスもよく、なによりコンパクトで軽いものです。

    DSC_0421.jpg

アマゾンで購入しましたが、5個セットで300円もしない商品です。

短大に入学した娘は高校の時に強制的に本品などを購入させられ学校に保管されてました。しかし在学中は使わなかったので卒業に辺り返却されました。その中に同様品が入っていたので、短大への通学の際に必ず持ち歩いております。

とりあえず非常時の避難ザックの中に1個入れました。

また本日今まで踏み台にもなるケースの中にまとめて入れていた防災グッツですが、とりあえず古い登山ザツクにひとり分×2ザツクに入れ何かあったら1人1ザック持出して避難できる様に区別しました。
2年保存ペットボトルの水 2L×3本
登山など用アルファ米   3食×3日
サランラップ 1箱 ← 食器を汚さない様に器の中に入れる為
コッヘル、ガスライター、スプーン/フォーク
登山用コンロ及びガス缶 ← こちらはひとつのザックのみ
乾電池式USB充電器、スマホ/ガラケー用充電ケーブル  ← こちらはひとつのザックのみ

2つ登山ザックを準備しましたが、水を沸かすコンロが1ザツク分無いので、先日購入した『エスビット ポケット コンロ』を購入するか?アルミ缶でアルコールストーブを作成するか検討してます。

これ良いですよ

先日TVを見ていた中で紹介されたもの『カキウチ製 ウルトラQ水 バスマット』

    DSC_0424.jpg

何がよいの?
紙おむつなどで使用されている『超吸収体』を使用し『水1Lをかけても水が垂れない』らしい。

    DSC_0425.jpg

ネットの書き込みを見て当初Mサイズの予定でしたが、もう少し大きい方が良いという内容があったので我が家はLサイズ(約50cm×70cm)にしました。
昨日届きさっそく使用しました。サイズ的にはMサイズでもよかったかも知れませんが、やはりLサイズで正解でした。

私で3人目でしたが、浴室からでて手前側は先に2人使っているので濡れてます。
が今までの様にいかにも濡れている感触ではなく、湿ってはいるけど足裏に引っ付く感じではありません。

Lサイズなので残り半分に移動しバスタオルで身体を拭きましたが、ぜんぜん濡れていなくてサラサラでしたので結果Lサイズがラッキーでした。
お値段はそこそこ致しますが、評判がよいことに納得しました。


エスビット ポケットストーブ

『東日本大震災』があり我が家も非常食など準備する様にしましたが、コンロは以前使用していたカセットコンロを準備してました。けどよ~く考えると持って避難することができるかなぁ?と思いました。
やはり登山などで使用しているシングルバーナーが良いのでは?とも考えました。

そんな中YouTubeを見ていたら固形燃料でごはんを炊いたり、料理に使ったりとしているのを拝見しました。
登山時の軽量化 or 災害時のコンロ として使用できると思い『エスビット ポケットストーブ』を購入しました。

    DSC_0417.jpg

付属の固形燃料の場合すすがひどいともあったので、100円SHOPの固形燃料で試すことにしました。

    DSC_0418.jpg

とりあえず室内にて山で使用しているコッヘルに水道水1Lを入れ点火しました。

    DSC_0419.jpg

100円SHOPの固形燃料は火力が弱いとのことでしたが約20分燃焼しました。しかし完全に沸騰はしませんでした。指にお湯をかけてみるとアルファ米にはぎりぎり使えるレベルでしょうか?

    DSC_0420.jpg

やはりホームセンターで販売している物の方が良い感じですね。

今回試してみて、シングルバーナーガス缶の場合ガスが無くなってもそこそこの重量があります。
しかしエスビット ポケットストーブと固形燃料の場合、固形燃料は使った分重量も減っていきます。

ガスよりは火力が弱いですが、重量面では大変よいですね。次回お泊り登山の時はエスビットを持参しようと思います。
もし使えない様であれば災害時のコンロとしてなら十分ですしね。
でも他の方の使い方では十分問題ないので使用が楽しみです。

                              にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





お疲れ様

先日の木曽駒ケ岳でも活用したアイゼンクランボン)ですが、今回の登山で冬山が終了したのでメンテナンスをしました。
昨年の12月から4月までですので単純に5ケ月間ノーメンテナンスでした。
使用後、天日干しはしておりましたが爪の部分や前後を結ぶプレート部などにサビが発生しておりました。

このまま来シーズンまでしまったらサビサビだらけとなってしまいますので、ブラシで洗い天日干し後にサンドペーパーでサビを落としシリコンタイプのスプレーオイルを吹きかけて収納袋にしまいました。

これで来シーズンまで保管できます。
 
    DSC_0422.jpg

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

作ってみました

私は連休中ですが妻は仕事なので昨日の夕食はこれを作ってみました。

    DSC_0415.jpg

メーカーは『ハインツ』、商品名は『煮込みハンバーグソース』を使った煮込みハンバーグを作ってみました。
以前たまたま見ていた『YouTube』の動画でキャンプ煮込みハンバーグを紹介しておりました。同じ物ではなかったですがスーパーに買い物に行った時にこのソースを2種類見つけたので、買っておいたものです。

登山の初日に食べることができるんでは?と思っていたので、事前に自宅で作ってみた訳です。
登山の場合はハンバーグ自体は焼くだけの状態まで準備し、保冷剤の代わりに凍らせた飲み物と一緒にクーラーボックスに入れる必要がありますね。
ハンバーグが焼けたら、本品と水を入れて煮込むだけなので簡単にできます。

今回は2種類あるうちの『フォンドヴォー&トマト』ソースで頂きました。
トマトの酸味がきいて美味しかったです。夏の登山時にも活用できそうです。
ただあくまでも生肉なので2日目からの登山に備えての栄養チャージとして初日の夜に頂きたいと思います。

    DSC_0416.jpg

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





木曽駒ケ岳

今シーズンの雪山登山のラストとして4/30に木曽駒ケ岳に息子と登ってきました。

    20160430_c.jpg

前日午後、上信越道 横川SA付近が混雑していたのをドラぷらで確認できたので混雑が解消してからのゆるゆる移動開始となりました。高速代の節約も兼ね佐久ICで高速を降り、物味湯産手形で入浴を済ませ一般道にて最寄の駐車場となる菅の台BCに到着したのが2230頃でした。朝早いので早々に就寝です。

0500に目覚ましで起床し0645頃バス待ちの列に並びました。(先頭から50mくらいだったでしょうか?
定期の1番バスの前に臨時バスが1台出発し、私たちは定期の1番バスに乗車できました。(この日としては2番バス)ロープウェイも混雑なく乗車できました。
0830にホテル千畳敷そばにある神社にお参りをして登山開始です。いつも遅い息子君ですがこの日は日帰りということでほとんど荷物がありません。この為かスイスイ私を置いて登っていきます。

スタートして約45分で乗越浄土に到着しました。やはり八丁坂の直登はきついですね。

    20160430_d.jpg

写真/ビデオ撮影をして次のポイントの中岳へ向かいます。中岳は約1時間10分での到着となりました。

    20160430_f.jpg

ここでやっと本日の目標となる木曽駒ケ岳を見ることができましたので休憩後、再出発です。

    20160430_g.jpg

スタートして約1時間35分での登頂となりました。あの御嶽山や乗鞍岳など目の前に飛び込んできました。

    20160430_h.jpg

    20160430_i.jpg

風が強いので風よけできるところで、スティクカフェオレを作り休憩です。当初の計画より早いペースなので下山後に昼食をすることに切り替え、いざ下山開始です。

    20160430_j.jpg

    20160430_k.jpg

宝剣山荘近くでカップめん1個を2人で食べながら休憩していると、丁度目の前で雲の形が変化してました。 ↑

ちょっとお腹を満たしいよいよまたあの八丁坂へきました。朝よりは雪が緩んでいるとはいえ結構な傾斜なので慎重に下山しますが、途中からお楽しみの尻セードで下ってきました。
我々親子の様子を見て後続の登山者も尻セードで降りてきました。

           20160430_b.jpg

                  20160430_a.jpg

約3時間30分で戻ってきてしまいました。1200発のロープウェイに乗車でき1220発のバスに乗車して愛車まで戻ってきました。

これで今シーズンの雪山登山は終了です。

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村










    

美味しかった~

先日(4/30)に木曽駒ケ岳に登ってきましたがアプローチとなる『駒ヶ根市』ですが、食べ物で何が頭に浮かびますか?私の場合やはり『ソースかつ丼』です。
登山を追え駐車場に戻ってきたのが13時ごろでした。お山の上でカップメンを1個息子と食べてきましたので少しの待ち時間はOKでしたので『ガロ』に行ってみましたがやはり大人気で約20組くらいの待ち順番でした。
待ち時間を確認したが不明ということで今回はパスすることにしました。

そんな訳でこちらのお店にしました。

    DSC_0413.jpg
    DSC_0400.jpg

ガロ』とは道路を挟んで並んでいる『明治亭 登山口店』にしました。こちらは約6組での待ちで15分くらいでカウンター席に座ることができました。

息子が注文したのは『エビとロースソースかつ丼』 1,640円
    DSC_0409.jpg

私が注文したのは『ロースソースかつ丼』 1,340円
    DSC_0410.jpg

でした。駒ヶ根市でのソースかつ丼は初めてですので、比較対象としては福島県会津のソースかつ丼ですが、ここのソースは少なめ?なのか会津に比べると衣についているソースの量が少ないです。
但し好みがあるので、お土産用にも販売しているソースの小ビンが置いてあり、好みでかけられます。
私は丁度よかったのですが、息子はビンからソースをかけておりました。お肉はいたってふつうでした。
ただ私が気になったのはごはんが軟かったです。水加減が間違ったのか?それともこのお店では普通なのか?不明ですが、私的にはもうすこし硬いごはんの方がよかったです。

3を普通とした場合、3~3.5の美味しさでした。

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



危うくオーバー

昨年の11/29にエンジンオイルの交換をした愛車ですが、ふと前回の走行距離から計算すると約9,000km走行したことになっていたので4/28にWEBで予約をしてGW初日となる4/29シップの開店にあわせてオイルエレメントの両方を交換してきました。

がよくよく計算したら5,524kmでの交換となっており私の計算間違いでした (^_^;)

前回交換時の走行距離 14,385 km
今回交換時の走行距離 19,909 km

納車後1年経過したので3,000km交換から5,000km交換に変更したのを忘れておりました。

早速夕方出発し、長野県駒ヶ根市まで登山の為に出かけてきました。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村