FC2ブログ

カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2016/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2016/05

要注意 自動車のキャリア取付け

キャブコンの時はリアの背面にFIAMMAのサイクルキャリアを固定していたので問題なかったが、バンコンになったら取付けに制限があり困っております。
どんなことかと言いますと
1) 販売店に確認をするとリアのテールゲートに固定する為、長年使用しているとテールゲートのヒンジが変形してくるとのこと。
   理由はサイクルキャリアの自重+自転車の自重+走行時の重心変化(キャリア+自転車がついている為)とのこと。
2) また今月4/1よりナンバープレートの表示義務が明確化され取り締まりが厳しくなる可能性があること。

キャブコンでも使用していたので現愛車購入に伴い販売店に相談し1)の件があり現状未搭載となっております。しかし折角MTBを所有しておりますが、私のMTBは室内でほこりをかぶっている状態となってます。
以前は『富士見パノラマ』や『HAKUBA47』でDHを楽しみましたが、現愛車になってからは未稼動です。

そんな訳で愛車へのダメージを最小必要現にする為にこんな物を検討しています。
商品は TERZO EC16 シリーズ

    サイクルキャリア

で問題なのは上記2)の今月より実施された『ナンバープレートの表示義務化』です。 ← JAFに記載があったのでリンクしました。

この件地元の警察署に電話で確認をすると基本以前よく販売されていた『ナンバープレートカバー』、『ナンバープレートを外しダッシュボードに配置』、バイクに多い『ナンバープレートの折り曲げ』が主な該当であるが、『自転車などによる一時的隠れについての可否は答えられない』とグレーゾーンの回答。

ついでに販売元のPIAAにも問い合わせると『以前から同様な話しはありグレーゾーン』で、また今月から執行された件については『法に触れるのか触れないのか?は結論が出ていない』との回答でした。

現状の結論としては警察、メーカーとも得意の『自己判断』となってしまいました。

いかにも悪質的に搭載だとNG、一般的搭載ならOK どちらも言えない結果ですのでみなさんもご注意の上、サイクルキャリアヒッチキャリアなどご使用くださいね。

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト