カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2016/03≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2016/05

登ってきました。

昨夜2230頃、菅の台に到着し早々に就寝し今朝は0500に起床し2番バスにて木曾駒ケ岳に出掛けてきました。

スポンサーサイト

これからお出かけ

スーパーで購入してきたお弁当での夕食でした。

明日の登山に向けて移動中です。

いよいよGWですね

いよいよ今週末よりGWに突入される方が多いのでしょうか?私は4/29~5/5までですが5/6に有休を取得し4/29~5/8までにする計画でおります。
でも今年のGW、カレンダーを見ると3連休が2回なんですよね。

しばらくぶりに愛車の快適化もしたいと思っているので計画としては
1) 日帰り登山を1日
2) MTBツーリングを1日
3) 移動日(帰路)1日
として天気次第で4月の3連休か5月の3連休かどちらかでお出かけする事にしました。
宿を予約している訳でないので気ままに車中泊できるので助かります。

まだ具体的な場所は未定ですが8割は決定しました。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


キャリア決定

先日MTBを積載するためにサイクルキャリアについて書きましたが決定しました。

結局『TERZO EC16BK3』という3台積みリアサイクルキャリアにしました。
    DSC_0386.jpg

これにオプションの『TP3035』という金属フックの代わりになる物も2セット購入しました。
    DSC_0388.jpg

本日息子君に協力してもらい仮積載を実施しました。
当初MTBは2台しか積載しないので2台積み様を検討しましたが、上側のBODYを支えるステーが1本(合計3本)でしたが、3台積みの場合上下2本(合計4本)となる。
またAmazonでの販売価格に大きな差がなかったので3台積みの『EC16BK3』にしました。
↓ 仮積載なのでバンドは束ねておりません。
    DSCN1088A.jpg

この状態で息子君のMTBを積載してみました。
    DSCN1090A.jpg

真後ろから確認するとギリギリBODY幅より小さいです。実際ドアミラーの分左右が凸となるので愛車の幅に対し、MTBがでることは無い様です。

注意点は
1) BODYとバンドの接触部に何を挟むか?
2) 全長がさらに長くなったのでカーブなど要注意ですね。

これで愛車にMTBを2台積載可能となったので、今年のGWはどちらに出かけるか!

最後に本品にしたのは、年に何回使用するか?が一番のポイントでした。ヒッチタイプも考えましたが費用の方が莫大すぎるという判断となり本品にしました。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村






    

東京防災

みなさん『東京防災』って聞いたことがありますか?

私は今回の『熊本での震災』が発生するまで知りませんでした。
で『東京防災』ってなに?
東京都総務局総合防災部防災管理課が公表した『完全東京仕様の防災ブック』です。
この為各区のハザードマップが付いているものが本来のオリジナルの様です。
内容は
01 大震災シミュレーション
02 今やろう防災アクション
03 そのほかの災害と対策
04 もしもマニュアル
05 知っておきたい災害知識
が大きな見出しとなっております。
私が着目したのは『04 もしもマニュアル』の部分です。
たとえば新聞紙を使用して暖をとる方法など、災害にあった際に活用できる方法が記載されております。

もちろんその他いろいろと書かれており一冊 140円(税込み)で購入することが可能です。
(別に東京にこだわらず、震災には活用できることが書かれていると私は思いました)
リンクのURLを埋めておきましたのでご覧ください。
ダウンロードページよりダウンロードもしたのでDATAとしてスマホにも保存しました。
今回購入した本は非常時の食料と一緒に1冊入れておきます。

『八重洲ブックセンター』では定価で販売しておりますが、店頭では売り切れでしたが私は今週はじめに注文し本日購入できました。お住まいのところに八重洲ブックセンターがある方はそちらに注文し入手されるのがよいです。
ネットでは在庫が少ない為に10倍近い値段で販売されておりますのでご注意ください。
一応3冊入手したので1冊は田舎の親へ郵送したいと思います。

    DSC_0397.jpg

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村




息子へ

今年に入ってふと気がつくと『とうとう息子に身長が抜かされてしまいました』
次女にはあと少しというところでギリギリセーフでしたが、さすが男の子ですねとうとう親父を越していつ妻を追い越すか!と秒読みとなりました。
そんな訳で今まで登山に使用していたウェアを先日の『燧ヶ岳』より私と交換しましたが、アンダーウェアのトップが長袖でしたので半そでを購入してあげました。

    DSC_0384.jpg
    DSC_0385.jpg

購入した商品はモンベル ジオライン LW のMサイズです。
本来ならLサイズでもOKなのですが、我が家の息子君とうとう受験生になってしまいました。この為夏~秋まで着られればあとは、私が使用する訳です。
受験が終わった時のサイズでウェアは新調するしかないと思ってます。(たぶん登山靴も)

話しは変わりますが丁度スキー道具/ウェアも来シーズンは全て買い替えなのです。と言うことでスキーに関しては今シーズンを最後とし、もしスキーをする時はウェアは登山ウェアを流用し道具はレンタルと判断しました。

話しを戻しますが今冬に購入したアウターのウェアも来シーズンからは全て私の物となる為、デザインや色は私の好みで購入させてもらいました (^_^;)

育ち盛りですからウェア/道具への投資がCPは大変悪く大変です。
でもいつまで親父と一緒に遊んでもらえるかなぁ?

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



これは如何でしょうか?

みなさん登山の時に使われている『プラティパス』や『ハイドレーション』どの様にして乾燥をさせてますか?
口を空けて通気をよくして天日干しされていると思います。でもなかなかうまく乾燥してくれないんですよね。

そんな訳でこんな物を購入しました。

    DSC_0381.jpg

なんだか解りますか?
簡単に説明をすると熱帯魚金魚を入れている水槽に入れて空気がブクブクしている『エアーポンプ』です。

    DSC_0382.jpg

おまけでシリコン?ホース1mとブクブクでる部分が付いたものをポチットしました。
プラティパス』や『ハイドレーション』を天日干ししある程度乾いたところでシリコンホースを中に入れてスイッチオンし、後は放置して置くだけです。
1晩自然乾燥させたものを約2h程度で乾燥できました。

    DSC_0383.jpg

楽天のポイントがあったので送料込みで1000円ちょいで購入できました。
これで自然乾燥よりは清潔に乾燥できるでしょう。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




被災地への応援

Yahooのニャース欄でふと目にとまった記事 『九州新幹線 名作CM再び話題』というもの。

内容を読むと2011年3月12日、東日本大震災の翌日に開通した九州新幹線のCMが話題になっているとのこと。
私もTVやWEBでこのCMを確かに何回もみました。

ツイッター上では『久しぶりに見返した』 『こういう時だから、この動画を見て元気を出していきたい』 などの声が上がっているとのこと。東日本大震災直後は、東北の被災者からも絶賛された名作CMが、今度は地元九州で大絶賛されている。

CMを手がけた『ティーアンドイーと言う会社が特別篇 180秒ver』を公開しています。
私も再度見ましたが年甲斐もなく涙が流れてしまいました。

勝手にリンクはまずいと思うのでURLを張ります。

https://www.youtube.com/watch?v=B9jCU9ok_MI

残雪の中

4/15 正午に福島県の尾瀬への入山口である御池まで道路が開通し24h通行可能との情報が入ったので、当初木曽駒ケ岳へ出かける計画を変更し燧ヶ岳へ登ってきました。

22時頃到着した時は駐車していた車は5台程度でしたが、登山開始頃には20~30台くらいとなってました。

    20160416_03.jpg

御池~燧ヶ岳への夏ルートは途中大きな岩を通過するルートがあります。そこを登ってまた下ってとなると私のひざに負担がかかるので、残雪期なら雪により段差が埋まっているため昨年からGWの5月連休に登ろうと計画しておりました。

とはいえ冬道は直登ルートになるのでそれはまた大変ですけどね。今回も歩く距離は増えますが少しでも楽に登るためにジグザグに登っていきました。

    P1000214.jpg

    P1000217.jpg

速報でもUPしましたが、今年の尾瀬は本当に残雪が少ないですね。尾瀬保護団体からGW期の至仏山ルートについて暫定版が3月下旬に発表されておりますが、例年この時期限定で尾瀬ケ原へ下るルートが可能ですが今年はだめな感じですね。
↑ 画像を見てわかる様に確かに至仏山の雪がないところがはっきりわかります。

    20160416_04.jpg

頂上から少し下った場所でカップメンによる昼食を食べたのでいよいよ御池へ戻りますが、この時期いつもならヒップソリの道具を持参しますが、今回はスノーシューを背負ってきたのでありませんでした。
しかし息子君はピッケルをブレーキかわりにして所々シリセードで楽しみながら下ってました。
この時期これがまた楽しいんですよね !(^^)!

私はというと登りは動画を撮影しながらでしたので下りは写真撮影をしながらとなりました。

    20160416_05.jpg

    20160416_06.jpg

GPSのログよりこんなルートで登ってきました。
                  20160416_01.jpg

                20160416_02.jpg
ピストンなので高度はきれいな山型となってますね。

下山後は桧枝岐村にある『駒の湯』でさっぱりしてから帰路となりました。
まだ観光客がほとんどいない時期なので、入浴中私たち以外は1名しかおらずのんびりひろびろと温泉を満喫してきました。

番外編

御池の駐車場を下ってくると途中で小さな滝があります。

                        20160416_07.jpg

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村










こんなのもありますよ

みなさん体力作り、健康維持のために身体を動かしておりますか?

私はノーですね。
そこでスポーツジムに入会しお出かけしない週末を利用し身体を動かすしかないかなぁ?と思いますが、入会金、月謝など結構な費用が発生してしまいますよね!

そこでWEBを活用し見つけたのがこれです。
市の体育館にあるジム?みたいなものです。
↓ ここの体育館の場合ですと1回 430円(6枚つづりの回数券が2,150円)で利用できる訳ですね。

            20160417_01.jpg

回数券を活用すれば1回 約360円で利用できます。週1回×4週=1,440円 週2回×4週=2,880円となり、スポーツジムの約半分で利用できますね。

みなさんのところにもこの様なところがあると思います。
冷暖房も完備されているし、室内ですので天気に影響されず、安い利用費用ですし興味のある方は地元の施設を検索されては如何でしょうか?


今日の尾瀬

昨夜18時頃出発し途中でお弁当による夕食後、22時頃に福島県南会津郡桧枝岐村御池の駐車場に到着することが出来ました。
確かに御池までの道路は24h通行可能でした。
俎嵓(まないたぐら)まで御池からピストンしてきました。

    P1000214.jpg

そして問題の尾瀬ケ原と至仏山がこちら(クリックするといつもより大きなサイズで閲覧できます)

    P1000217.jpg

尾瀬ケ原に関してはほとんど木道が見えている状態と思われます。
至仏山に関しても確かに雪が少ないですね。

ちなみに2014年4月26日の至仏山からの尾瀬はこんな感じでした。

詳細は後日UPします。

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


開通

福島県、群馬県、新潟県にまたがる『尾瀬』、やはり例年より残雪が少ない。
福島県の入山口となる『桧枝岐村観光協会』に例年道路の案内が公表されます。
今年は3/12から除雪が始まった様である。例年GWに合わせて『七入~御池』までの冬季閉鎖区間が開通されるが、今年は昨日4/14の正午から通れる様になりました。
また例年7時~17時までの時間限定であるが、本日観光協会に電話で確認をすると24h通行可能とのこと。こんな処にも残雪の少なさが現れているんですね。

息子の実力テストも終了したのでこの週末登山に出かける計画でいるが候補が2ケ所ありまだ迷っております。
さてどこに出かけよう?

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

これは如何!

先日モバイルバッテリーで点灯するUSB LEDライトを書きましたがその時amazonをチェックしているとこんな物を見つけました。

    DSC_0376.jpg

パナソニック製のLEDライトですが、電池サイズに関係なく使用できる商品です。
単1、単2、単3、単4の各サイズが1本ずつセットでき、それぞれの回路が分かれているので各サイズ1本で点灯するというものです。

    DSC_0377.jpg

新品のパナソニック EVOLTA電池の場合、単1 約50h、単2 約25h、単3 約8h、単4 約2.5hとなり合計約85.5hの寿命と記載されております。

本品の良いところは、停電時テレビのリモコンなど単1~4のどれかしらあればライト電池として使用できると言うものです。(電池の寿命は別として)また充電池にも対応しているのでもしもの時には良いと思いました。
パナソニックのEVOLTAは10年間保存可能とのことなので、本ライトと一緒に災害用ケースにしまっておくことにしました。

    DSC_0378.jpg

    DSC_0380.jpg

白と赤があったのですが、赤の方が目立つかなぁ?と思い赤にしました。

先日のUSB LEDライトは愛車に積んでしまったので、とりあえず私が帰宅しない時はひとまずこれで明かりの確保はできることでしょう!

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



手荷物 要注意

いよいよ各地の山への入山が本格化する時期ですね。今冬は結局のところ暖冬だった様でお山の上も積雪が例年より少ないと耳にします。
そんな中、雪の回廊で有名な『立山アルペンルート』もいよいよ16日から全線開通となります。しかし今年から少し手荷物について変化がある旨の案内がHPにて公表されておりました。

簡単に書くと

1) 平成28年度より従来あった手荷物料金を廃止し全区間無料
2) 安全対策として
    スキー/スノーボードは事前に保護ケースに入れる。無い場合は現地で簡易カバーを購入
    する必要あり。
    アイゼン/スノーシュー/ヘルメット/スコップなどはザックから外し袋に収納。
    ストック/ピッケルなどは先端に保護キャップをする。
    カメラ/パソコンなどはザックに入れず手元に持つ。

との事です。

手荷物料金が無くなったことは良いことですね。
これからの残雪期や初冬のころのスキー/スノーボード/スノーシューは要ケースとなったことは要注意ですね。

観光目的で来られる方も多いところですのでこの様な安全対策は必要ですね。
さて今年は立山連峰に行けるか?

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

3年ぶりに

3年前のGWに初めて訪れた長野県小谷村 栂池高原スキー場の上部にある『栂池自然園』に出かけてきました。

一度BC(バックカントリー)を経験してみたいと思いましたがいきなり装備を揃える予算も無いし、スキー場とは違い未圧雪の斜面を滑る技術があるのか? ということで、3年前となるが一度訪れた場所なのでここでBCモドキをすることにしました。

装備は今までゲレンデで使用していた物を登山ザックに入れたり固定して行きました。
ブーツが約4kg、板も約2kg?でしたので装備だけで約6kgでした。

    20160327_02.jpg
前日の唐松岳と同じく今日(3/27)も良い天気です。ロープウェイ終点で自然委員の方より説明を受けての入山ですが、前日はBCを含め500人くらい入山したと言ってましたので画像の様にトレースの跡がいっぱいでした。

ここからはスノーシューを履いて3年前に行った『白馬大雪渓』が見えるポイントまで移動しました。

    20160327_03.jpg

右1/3の辺りが『大雪渓』のところです。
ここから滑りだすには私たちのレベルでは心配なので直線で500mくらい戻った辺りにしました。

    20160327_04.jpg

ここで登山靴よりスキー靴に履き替えいよいよ滑走開始です。

    20160327_05.jpg

スキーの板状態で5~10cm程度沈んだレベルでした。でも湿原のところまで滑ってくると、平らなところや少し登りとなる為、板を外して歩きまた滑走開始です。

   20160327_01.jpg

こちらは登山時に使用しているGPSのログを表示したものです。
ロープウェイ自然園駅からゴンドラ終点まではBCの迂回路を活用して下ってきました。
ゲレンデトップに入る手前で休憩し、昼食をとってなかったので長めの休憩をしていよいよゲレンデを下っていきます。

でもリフト1本分滑りましたが、雪質は春スキー独特のシャリシャリ、ハイクアップで私の太ももがパンパンとなり板のコントロールが今ひとつでした。(^_^;)
仕方ないのでゴンドラ中間駅近くまで初心者の迂回コースをのんびり滑ってきました。

     栂池自然園BC

こちらは息子に持たせているGPS時計のログですが、こんな感じの標高差となりました。

BCとしては実質1km位の滑走でしょうか? ゲレンデスキーと違い『面白い』というのが感想ですね。
でもブーツと板を合わせて一人約20万円の出費はきついですね。

↓ ハイクアップ時の動画です。
        


                                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村







要注意 自動車のキャリア取付け

キャブコンの時はリアの背面にFIAMMAのサイクルキャリアを固定していたので問題なかったが、バンコンになったら取付けに制限があり困っております。
どんなことかと言いますと
1) 販売店に確認をするとリアのテールゲートに固定する為、長年使用しているとテールゲートのヒンジが変形してくるとのこと。
   理由はサイクルキャリアの自重+自転車の自重+走行時の重心変化(キャリア+自転車がついている為)とのこと。
2) また今月4/1よりナンバープレートの表示義務が明確化され取り締まりが厳しくなる可能性があること。

キャブコンでも使用していたので現愛車購入に伴い販売店に相談し1)の件があり現状未搭載となっております。しかし折角MTBを所有しておりますが、私のMTBは室内でほこりをかぶっている状態となってます。
以前は『富士見パノラマ』や『HAKUBA47』でDHを楽しみましたが、現愛車になってからは未稼動です。

そんな訳で愛車へのダメージを最小必要現にする為にこんな物を検討しています。
商品は TERZO EC16 シリーズ

    サイクルキャリア

で問題なのは上記2)の今月より実施された『ナンバープレートの表示義務化』です。 ← JAFに記載があったのでリンクしました。

この件地元の警察署に電話で確認をすると基本以前よく販売されていた『ナンバープレートカバー』、『ナンバープレートを外しダッシュボードに配置』、バイクに多い『ナンバープレートの折り曲げ』が主な該当であるが、『自転車などによる一時的隠れについての可否は答えられない』とグレーゾーンの回答。

ついでに販売元のPIAAにも問い合わせると『以前から同様な話しはありグレーゾーン』で、また今月から執行された件については『法に触れるのか触れないのか?は結論が出ていない』との回答でした。

現状の結論としては警察、メーカーとも得意の『自己判断』となってしまいました。

いかにも悪質的に搭載だとNG、一般的搭載ならOK どちらも言えない結果ですのでみなさんもご注意の上、サイクルキャリアヒッチキャリアなどご使用くださいね。

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


くるし~

妻の一言で本日の夕食は外食となった我が家。向かった先は栃木県宇都宮市 競輪場に近い『刺身バイキング 丸岩水産』です。『お刺身食べ放題コース』と『お刺身・お寿司食べ放題コース』があり我が家は『お刺身食べ放題コース』を頂きました。

レンタル物置にしまう物があったのでお店についたのは開店前の17時頃でした。この時駐車場には我が家を入れて3台停まってました。17時30分開店なので15分前に並ぶと5組目でした。

    DSC_0372.jpg

こんな感じで刺身/漬物コーナー、サラダ/デザートコーナー

                        DSC_0375.jpg

揚げ物/ごはんコーナー

    DSC_0374.jpg

そしてドリンクコーナーがありました。
ごはんは白米と酢飯が用意されており、自分で好きな丼をつくることが可能です。

    DSC_0083.jpg

     DSC_0085.jpg

税抜きで2,000円/人(中学生以上)でしたが我が家の場合、元は取れなかったのでCP的にはよくありませんでした。
でもバイキングの値段としてはこんなものと思うと刺身をおもう存分頂けると考えると悪くありません。先にも書きましたが我が家の場合CPが良くないので次回は厳しいかなぁ?と思います。

でもお腹いっぱいでまだ苦しいです (^_^;)

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村





これからここで

妻がこんなお店があると言うので夕食にきました。1730開店なので並んでます。

冬季仕様解除

今日は暖かい日でしたね。
例年GWまでは愛車を冬季仕様にしておくのですが本日天気もよかったので冬季仕様を終了しました。

冬季仕様』といっても愛車の場合、タイヤとウォッシャー液だけですけどね。

家で使用していたオイルヒーター、スキー用品一式、スノーシューをレンタル物置にしまいに行くついでに、愛車のタイヤ交換も行いました。前後のタイヤをそれぞれいっきに上げる為、3tのフロアジャッキを活用していますが自重が結構あるので、愛車への積み下ろしが大変です。この為毎回息子に協力してもらってます。
息子がいなくなったら夫婦で出きるかなぁ?と思うこのごろです。
ウォッシャー液も冬山登山、スキーへと出かけるので-35℃対応の原液を入れてましたので、水を入れて薄めただけですが・・・

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

車中泊やキャンプに最高そして災害にも

キャンカー乗りでブックマークしている方のBlogを拝見したらこんな物が紹介されておりました。

    DSC_0369.jpg

Onite ポータブル 電球形 LED電灯』です。白熱色と電球色の2種類があり5Wの物です。(私は電球色を選択)

よ~く見てください。
なんとUSB端子となっているんですね!それにON/OFFのスイッチまでついている品物です。

    DSC_0371.jpg

    DSC_0370.jpg

家に余っているモバイルバッテリー、シガーソケットに挿してUSB供給ができるアダプターも100円ショップで売っておりますし、車中泊キャンプ時のテント内ライト、災害時のライトなどいろいろと使いかってがよさそうなので早速ポチットし本日届きました。

愛車のカントリークラブですが、テーブルがある部分の照明は問題ないのですが、調理などする方は小さなLEDライトが2つ設置されておりますが今ひとつの明るさです。
この為照明を増設するしかないと思っておりました。

下が現状のライティングです。1つのLEDライトは隠れて写ってませんが2枚目のライティングを見ると影が出ているので判断できます。

    DSCN1056.jpg

    DSCN1053.jpg

次が既存LEDを消灯し今回のLEDライトをモバイルバッテリーで点灯した状態です。
フックがついているので車幅方向の中心くらいの位置にぶら下げてみました。

    DSCN1055.jpg

    DSCN1054.jpg

1枚目同士を比較すると明らかに明るさの違いが解りますね。2枚目を見ても解りますが上から照らしているので全体に光が周っておりライティングは満足です。

1,000円そこそこでライトを増設でき、使わない時は取り外して置けるので邪魔にもなりません。
個人的にCPは大変よく満足しています。

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村





物味湯産手形

昨年の3月21日に購入した『物味湯産手形』であるが今回も4施設(4入浴)となってしまった。定価1,300円であるが、無料で入浴できる温泉施設を12回利用できるものである。大人の場合1施設の入浴は最低500円なので今回は2,000円を1,300円で活用できたことになる。

    DSC_0335.jpg

先日の唐松岳登山の時に白馬村にある『白馬村観光局』にてまた2冊購入してきた。

    DSC_0336.jpg

事前にHPで確認をしたが今回の物は前年度に比較し無料で入浴できる施設の数が減ってしまった (ーー;)
とは言え翌3/27に東御市にある『布引温泉 御牧乃湯』で早速活用してきました。
さて今回は何箇所活用できるかなぁ?

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

サクラさく

昨日は娘の短大入学式に出かけてきました。

    DSC_0347.jpg


特に合格祝い的なことをしていなかった為に予約を入れておいたここで夕食を頂いてきました。

出かけたところは『かに料理 宇都宮 甲羅本店』です。
ちょうど春の彩りフェアが開催されておりこの中で『団らんセット』を予約しました。

            宇都宮甲羅本店_団らんセット

食べ盛りの息子がいるので足りなかったら単品を追加することにしました。

外食でお腹いっぱい食べたいときはバイキングにいきますが、なかなかカニ料理は頂かないので入学祝いにちょうどよいと思いました。予約の際に娘の入学祝いとお店に伝えたら畳部屋の個室をキープして頂けたので静かに料理を堪能できました。

では早速料理を頂きますか!

部屋に通されると前菜として『サラダ』が準備されておりました。
    DSC_0357.jpg
早速小鉢に分けて和風ドレッシングにて頂きました。

次に運ばれてきたのは『かにの刺身』です。
    DSC_0359.jpg
かにはガワイガニでしたが、なかなか刺身で頂く機会がないのでとても美味しかったですが量が少なかったのが残念です。この画像で3~4人前となっております。

次に運ばれてきたのは『蟹と旬野菜の宝楽蒸し』です。
    DSC_0360.jpg
タジンナベのフタの様なフタをしてコンロのスイッチを入れて行き、蒸しあがった頃合に仲居さんがコンロのスイッチを切りに着てくださり蒸し時間を気にしないで済みました。かにはタラバとズワイガニの2種類でした。
    DSC_0361.jpg
かにの方はポン酢、野菜の方はかにみそとニンニクが入ったものでしたが、私はポン酢でどちらも頂きました。
こちらも大変美味しく頂きました。

次に運ばれてきたのは『揚げ物盛合せ』です。
    DSC_0363.jpg
こちらも蟹のてんぷらがあり大変満足です。天つゆでなく『桜しお』と春を感じさせられました。

次に運ばれてきたのは『蟹茶碗蒸し』です。
    DSC_0362.jpg
一般的な茶碗蒸しに比べお汁が多かったですが蟹の風味が出ておりこちらも満足でした。

次に運ばれてきたのは『お寿司の盛合せ』です。
    DSC_0364.jpg
よくでかける廻るお寿司と違い職人さんが握っている様でこちらも満足です。

次に運ばれてきたのは『お椀』です。
    DSC_0365.jpg
もちろん蟹のお味噌汁でしたが、こちらも蟹の風味がよく出ており美味しく頂きました。

残るはデザートでしたが、やはり少し物足りないので『蟹の雑炊』を二人前追加しました。
    DSC_0366.jpg
よく宴会の席で出る様な汁が少ない雑炊でなく、逆の汁が多い雑炊でしたがこちらも蟹の風味が出ており大変満足いたしました。

ここで最後のデザートと思っていたらお店よりサプライズがありました。
    DSC_0367.jpg
10cm角程度でしょうか! ケーキのプレゼントを頂きました。仲居さんがしっかり小皿を下さったのでこちらもみんなで頂きましたが娘は一人で食べたかったといっておりました(*^^)v

最後のデザートは『いちごのジェラード』でしたがついつい写真撮影を忘れてしまいました。

今回は少しお値段がはった食事でしたが、家族みんな美味しく頂けたのでよかったです。

                              にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村