カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2015/05≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2015/07

盆休みの予定決定

先日7月の3連休は日本一標高が高い『富士山登山』の計画となり、お盆休みはどこに狙いを定めるか検討してました。
その結果 日本一の次は日本二と行きたいところですが、一つ飛んで日本三番目となる『奥穂高』に決定となりました。
実は『奥穂高』 昨年のリベンジ登山です。

当初朝一番のバスで上高地へ到着予定でしたが天候が今一つでしたので2時間20分遅れの7時頃到着し、予定通り涸沢を目指しましたが『本谷橋手前』で『横尾』に引き換えしテン泊となりました。
翌日は朝から雨となってしまったので、今回の登山は中止とし帰路となりました。

今年も先日の3ケ月予報では雨が多い予報となっているのでどうなることでしょう?

とは言え、中1WEEKで日本第一峰と第三峰を目指すので、本日よりトレーニングを開始しました。

ペットボトルに水を入れて、息子はザック込み重量約6.3kg、私は約6.7kgの重石を背負って、平坦な道ですが約1時間10分、距離にして約6.5kmのウォーキングを実施してきました。

定時退社日と週末2日、計4日/週で約1ケ月トレーニングすることにしました。
ただ梅雨時期ですのでどれだけ予定通り実施できるか? 心配ですね。

                             にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

太子館 予約しました

来月は3連休がありますね。でも我が家はカレンダーより1週間遅れた7/25~27が3連休となっています。
今年はどこに行こうか迷っておりましたが本日山小屋の予約がとれたのでこの山に決定しました。

もちろん百名山、複数の県にまたがる日本一高い山
そうです富士山に決定しました。

この時期お山は花のシーズンなので毎年迷ってしまいますが、今回は技術より体力勝負?or精神勝負?を狙ってみました。

そこでWEBにて『山小屋の口コミ』より『太子館』に決定しました。

ここを選択した理由ですが
1) 五合目と頂上の約半分で、五合目→太子館 約3h、太子館→頂上 約3h となっている。 
2) シュラフであるがある程度の間隔をとった就寝スペース。(定員550人に対しMAX350人程度)
3) 館内に八合目救護所がある。
4) 夕食はカレーライス以外におかずもあり、ごはんもおかわりOK。
の4点がポイントとなりました。

本日NHKによる3ケ月天気予報が放送されたが、例年より雨が多い予報でした。
あと約1ケ月、まずは体調管理に気をつけましょう!

                             にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

イスカ ボトルクーラー500

登山の給水にと私はモンベルの『ハイドレーション』、息子はペットボトル、ナルゲンボトルなどいろいろな物をハイドレーション化できるソースの『コンバーチューブ』を使用しています。

どちらも同じですがチューブ部分の中を乾かしたりするのが意外と大変です。
また縦走の様な場合ですとある間隔で山小屋があるのでそこで飲み物の補給も可能となり、重い思いをして飲み物をいっぱい担ぐ必要がありません。
そんな訳で今回この様な物を購入し試してみました。

   DSCN0704.jpg

   DSCN0705.jpg

簡単に説明をすると良く見かけるペットボトルの保冷袋ですね。
ただザックに取り付けできる様にベルクロが装着されております。

       DSCN0705_a.jpg

先日の男体山登山にてひとまず活用してみました。画像の様にザックに取り付け、息子いわく『歩きながらもキャップを開けて飲んでいた』とのことでした。
ハイドレーションの様にチューブが無いので、その分軽量化は測れますね。500mlサイズのペットボトルが丁度入るサイズとなっております。
来月上旬にまた日帰り登山を考えているのでまた活用し、7月下旬、8月の盆休み登山でハイドレーションとどの様にするか検討したいとおもいます。

                             にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



バイキング

今日の昼食はホテルでのバイキングに出かけてきました。

向かった先は宇都宮駅前にある『チサンホテル宇都宮』です。ここの1Fにあるレストランで土日限定でバイキングが実施されております。

             20150620_01.jpg

11時30分と13時の二部制となっていたので初回11時30分に間に合う様11時15分ごろ到着しました。レストランで2,000円以上の食事をするとホテルの駐車場が2時間サービスとなります。

肝心の食事は約20種類程度で今回は『シーフード』がメインでした。約70分程度で終了しましたがお腹がいっぱいで午後は苦しかったです。
この為我が家では珍しく20時頃軽く夕食を食べました。

今までいった中でだいたい同じ金額帯ですと『すなみな太郎のランチバイキング』なのでこちらと比較した場合、
片方は焼肉にあり種類はここより多いです。
チサンホテルの場合は種類は少ないですが単品り価格が高い様です。
個人的にはどちらも甲乙つけがたいですね。

ただ通常ホテルでのランチはほとんど無いのでこれはこれで良かった様です。
(家族の反応も含め)

                              にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

4月下旬の『西穂山荘』でのテン場、昨日の『男体山』山頂でのランチで使用した『はし、ハシ、

DSCN0401.jpg

商品はモンベル 『スタックイン 野』 と言う商品です。

山での食事用にとMSRのスポーク、ユニフレームのシリコーンスプーンを使用しておりますが、日本人なのでやはり物をはさむ動作ではやはり慣れひさしんでいる『』がよく購入し2回使用したのでインプレします。

はし単品の重量 15g ケース込みの重量 25gととても軽いです。

昨日は夏場なので『いなりちらし』、水分を身体が欲しがるので『きゅうりのおしんこ』をソフトクーラーBOXに入れていきました。
この為今回は画像の『』を持参しましたが、GOODでした。

DSCN0400.jpg

息子と色違いの2膳購入しました。

                              にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


制覇

梅雨入りした関東甲信越ですが、今日は天気が良い予報でしたので、息子と2人でまた出かけてきました。

どこに? なにをしに?

目標月1回の登山です。

夏の登山の為に軍資金節約なので地元栃木県の100名山である『男体山』に朝0400に出発し無事二荒山神社の登山者用第1駐車場愛車を停めることができました。

0630頃出発し約4hで山頂を制覇し、約1h昼食を兼ねた休憩、約3hで下山と合計約8hの行程でした。

20150613_01.jpg

二荒山神社の奥宮なのでこんな剣が山頂にありました。

20150613_02.jpg

山頂からは中禅寺湖もきれいに見ることができました。

                              にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

定番

所有しているカントリークラブはレクビィ社独特の仕様であるリアに防水ルームが搭載されているのを何度か書き込みしておりますが、この為にテールゲートに着いているリアアンダーミラーは一切見えません。
この為着けていても仕方ないので取り外しました。

20150607_01.jpg

当たり前ですがミラーを固定しているBOLTを外したのでテールゲートの穴が丸見えとなってしまいます。

20150607_02.jpg

このままでは雨などが内部に入り腐食の原因となってしまうので定番のこれを購入しました。

20150607_06.jpg
20150607_05.jpg

ボディと同じ色調なのであまり色調の差は目立ちませんでした。

20150607_04.jpg

↑ こんな感じでリアビューがすっきりしました。

ハイエース乗りの方ですと定番の快適化でした (^_^;)

                              にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ




修理

4/25、26で出かけた穂高岳登山の帰路、新穂高温泉~平湯へ移動途中のコーナーにて、遠心力でポータブルトイレが傾き、防水ルームの扉に使われているアクリル板が割れてしまいました。

      20150607_07.jpg

製作元である『レクビィ』に連絡しアクリル板の購入と交換方法の指示を問合せしたら、画像を撮影しメールで指示して頂きました。
交換用アクリル板はとっくに届いておりましたが、本日やっと交換することができました。

      20150607_08.jpg

メールでの指示に従い無事アクリルパネルを交換できました。

愛車に運び無事取付け完了しました。

      20150607_09.jpg

残すは防水ルームに置いてあるポータブルトイレを通常画像の様に少しでも室内を広くつかえる様に収納棚の下に入れており、使用する時スライドさせいてますが、この動作を簡単にできる固定方法を検討中です。

20150118_01.jpg

                              にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ



プレミアム食品

今年の1月にテレビを見ていたら紹介されました。

プレミアム食品とは? 『更生之素 (こうせいのもと)』 と言います。

製造元  鹿児島県伊佐農林高校

どんなもの?と言いますと地元では80年以上愛されている 『豚味噌』です。

DSC_0011.jpg

昭和7年 当時の校長先生が農村経済の『更生』と健康の願いを込めて造られた『豚味噌』で学校で造られているので大量生産ができません。
この為我が家も注文してから届くまで約4~5ケ月かかりました。

DSC_0012.jpg

脂味が固まっているので食べる時にごはんの中に入れてしばらく熱で温めると美味しいです。
おにぎりの具としてもよいと思いました。

我が家が購入したショツプは『月天 (げってん)』ということろです。

興味のある方は如何でしょうか?

                             にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
                             にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

楽天モバイル

昨年の12月が携帯電話の更新月でした。

スマートフォンで契約しておりましたのでデーター通信プラン代として2GB、約3,500円となっておりました。
しかし職場に携帯持ち込み禁止、帰宅したら自宅のWifiに接続、車通勤の為ひと月500MB~1GBしか使用しませんでした。
そんな訳でスマホからガラケーに戻し電話専用携帯としました。

とはいえモバイルネット環境は必要なので、auのみ発売したエクスペリア Zウルトラ をSIMロック解除し、docomo系格安SIMのOCNモバイルONEで6.4インチのタブレット的な使い方をしガラケーとの2台持ちをしておりました。

ところがここで1つ問題が発生しました。
登山中も2台持ちするの?

食糧などと違い重量が減るものでないので下山するまでずーと重量が加わったままです。
そこで先月いっぱいまでのサービスで楽天モバイルが、初期手数料無料、開通月DATA通信料無料だったので契約しました。
本日無事SIMが配達されました。
0605_DSC_0001.jpg

楽天モバイルもdocomo系のSIMなのでエリアとしては変化がありません。
しかしOCNにくらべ料金が安かったので選択しました。

楽天モバイルのプラン
通話SIM 3.1GB/月 で通話代なしの場合 1,600円/月 となっています。
OCNモバイルONEのプラン
通話SIM 3.1GB/月 で通話代なしの場合 1,800円/月 となっていますが、ここに初期手数料3,000円がブラスされてしまいます。

DSC_0002.jpg

楽天モバイルSIMを12月まで使用していたシャープ アクオスフォン SH-02E に入れこれ1台で通話+DATA通信が可能です。
基本登山中に通話はしないので、登山専用の電話番号ですが十分ことがたります。

                             にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

かわすい

今日は定時退社日なので帰宅しまったりしているとクロネコさんがピンポーンと来ました。

早速荷物を受取ると発送元は『かわすい』からでした。
『かわすい?』
正式名称は『川口水産』で昨年も購入した和歌山県にあるショップです。

DSC_0013.jpg

メールのDMが届き『小ぶり』、『尾部』と言うことで送料込みでアウトレット価格でしたので購入しました。
重量は前回と同じく1kgなので量でカバーすればいいやと思い購入しました。

DSC_0014.jpg

湯煎すれば食べられるので、昨年お盆の登山に1日目の夕食用にと持参しました。今回は来月下旬の登山に持参したいと考えております。
画像の様に真空パックされており、タレと山椒も付いており簡単便利です。

食べるのが楽しみです。

                             にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

                              にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
                            

那須連山縦走

さる5/23は月1回(目標)の登山の為に、百名山で近い『那須連峰』を日帰り縦走してきました。
那須01

那須02

自宅を早めに出発し一般道で登山口となる峠の茶屋跡に到着したのが0800頃でした。さすがにこの時間だと空きスペースは少なかったですが駐車することができました。
今回の荷物のメインは飲み物で、私は3L、息子は2L持参ですが、その他の荷物は私はコンロ類と食糧、レインウェア、息子はレインウェアといつもに比べ軽いザックでした。この為だいたいCTに近いペースで歩けたのは良かったです。

まずは峰の茶屋跡経由で朝日岳に向かいます。朝日岳直下の分岐に息子のザツクとストックをデポして朝日岳に登ってきました。

         DSCN0601.jpg

 DSCN0602.jpg
茶臼岳と同じ位の高さに感じます。駐車場からのルートもはっきり見え歩いてきたルートが見渡せました。

DSCN0603.jpg
那須高原側だと駐車場や那須高原を一望できました。

DSCN0604.jpg
朝日岳からの下山途中で三本槍岳方面を撮影しました。

DSCN0605.jpg
次に向かったのは三本槍岳でしたが山頂直下付近が少しきつかったですが、いつもより荷物が軽いので1回休憩しただけで制覇できました。
ここで昼食と休憩で約1h滞在しましたが、ここには子供連れはほとんど着ませんでしたね。

DSCN0607.jpg

残るは茶臼岳を目指し再出発です。
峰の茶屋跡までは来たときと同じルートですが、朝日岳への分岐を過ぎた鎖場が少々気合がはいりました。でも西穂高独標に比べたらたいしたレベルでなかったです。

峰の茶屋跡で少し休憩し再度出発ですが、この日のロープウェイ最終便は1620でした。息子には1600が最終便で乗れればロープウェイで下山するとこの時話しました。
ここから茶臼岳山頂までのCTが約0050、山頂からロープウェイまでのCT約0040で出発時の時刻が1445分でした。
最後の茶臼岳はトレーニングを兼ねて2人とも頑張ります。頂上付近まで0035で来たので、河口を周回してから山頂に向かいました。

DSCN0609.jpg

DSCN0610.jpg

時間が無いのでてきぱきと証拠写真を撮影し下山開始です。
ところどころ標識がありロープウェイまであと0010と標識があったところでギリギリの時間でしたが、結局1600のロープウェイの4分位前に到着し、山パッチとキップを購入し無事ロープウェイで下山できました。
山麓駅に近づいたころサイレンを鳴らしながら赤い色の緊急車両が登山口の駐車場方面に向かっていきました。
山麓駅より愛車に戻ってきたら、となりに緊急車両が3台停まっておりました。
下山途中に足をくじき捻挫された方がいた様です。しばらくしたらヘリの音も聞こえ、ヘリでの救助となった様でした。

我が家は一応保険に入っておりますが、他人に迷惑をかけてしまうので注意して登山を楽しみましょう。

【余談】
さすがに私も疲れました。帰路も一般道でしたがその夜は完全にパタンキューとなりました。

                                にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村