カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2014/04≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2014/06

今日はこれを

昨日は通勤用の愛車であるNBOX+のオイル交換をしましたが、今日は遊び車のキャンカー『ZIL520』のオイル交換を実施しました。
こちらもWEBより予約をしておいたので待ち時間0分でした。前回のオイルを持ち込みましたがやはり量が不足していたので今回も4L缶を購入し約2Lを使用しての交換となりました。

これで半年間またキャンカーでお出かけできます。

                          にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
スポンサーサイト

ひさびさに実施しました

ついでにこれも

先日『スカルパ トリオレプロ GTX』を購入した訳ですがその際これも購入してきました。

DSC00643.jpg

画像を一目見ておわかりなりますがザツクカバーです。

DSC00644.jpg

これもまた先日『イーサー60』を購入した訳ですがザックカバーの購入を忘れてました。
オスプレーのHPを拝見したら色が茶色だったので純正品は諦めました。ザックカバーをする時は基本雨と言うことで何かあった時にある程度目立つ色が欲しかったです。
そんな訳で『イエロー』を選択しました。

               20140521_02.jpg

イーサー60にモンベルのダウンハガー#3を入れてカバーを着けてみました。
とりあえずこれで雨天時の準備もできました。

                          にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山時の軽量化

息子との登山を始めた当初、撮影の為にデジタル1眼を持参しておりました。

当時の機材
ニコン D300                                      本体重量 825g
ニコン AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED 本体重量 575g
ニコン AF-S VR ED 70-200mm F2.8 G                 本体重量 1470g
合計重量 2870g = 約2.9kg
レンズ焦点距離 24~200mm

食べ物と違いず~と重量が減りません。
昨年のお盆休みに登った立山にてザックの重量を計ったところ三脚も含め約13kgでした。

少しでも登山時の軽量化としてAPS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したSONY NEX-6Yを秋に購入し、登山時のメイン機材として活用しています。
D300の有効画素数が12.3メガピクセル、NEX-6の有効画素数が16.1メガピクセルと同等以上でミラーレス1眼なのでコンパクトです。

SONY NEX-6                 本体重量 287g
SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS  本体重量 345g
SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS 本体重量 116g
SONY E 10-18mm F4 OSS        本体重量 225g
合計重量 973g = 約1kg
レンズ焦点距離 10~210mm

重量で約2kgの軽量化で逆にレンズの焦点距離は超広角の10mmからと広がりました。

20140521_01.jpg

約2kgの軽量化は違いますね。でも今年はテン泊中心なのでトータル重量としてはUPとなります。

このカメラを選択したのは
1) APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載
2) チルト液晶
3) 有機ELファインダー
4) Wi-Fi
が決めてとなりました。日中は液晶が見にくいので有機ELファインダーは大変助かっています。またチルト液晶のお陰で超ローアングルで撮影出来ます。スマホに画像をWi-Fiで飛ばすことができるので、BlogにUPでき助かっています。

購入して半年以上経過しましたがとても気に入っています。

自衛隊などの基地祭の時はサブカメラとし特に超広角、超ローアングルで展示機を撮影するにも楽しみです。

                          にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


こんなの購入しました

登山でテントを設営したら、登山靴をぬいでリラックスしたいのでサンダルを探しておりました。
他の方のBlogで100円ショツプのサンダルが1足 100gもない一番軽いことを拝見しました。この為ダイソーで見つけたサンダルを確認すると??? 軽いけどなんか底が薄いなぁ~と感じました。

そんな中こんなサンダルをWEBで拝見しました。
エスニックのアジアンボヤージュ』の『カラフルメッシュHEMPサンダル2014』送料込みで1,000円の品物です。Mサイズで1足 130g 息子用に購入したのは3Lなのでもう少し重いでしょう。

DSC00645.jpg

でもこの商品、地面と接する面は『ラバーソール』が施されているので、多少の石にも安全でしょう。またメッシュなので靴下を履いたままで履くのにも良いと思いました。

DSC00646.jpg

ゆったり履くなら1サイズUPと記載されていたので約26~27cmの3Lにしましたが、画像の様に丁度よい感じです。
尾瀬でのテン泊で初使用の予定です。
使用したら改めてレポしますね。

で私のサンダルは?
重量をメインとし100円ショツプのサンダルを試してみる予定です(^_^;)

                          にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

とうとう購入しました

以前からICI石井スポーツ、好日山荘、WILD-1に行くたびに見ていたこれをとうとう購入してきました。

DSC00639.jpg

先日も下記ましたが今年はテン泊デビューをするつもりでおり、ザックの60Lを買い足し、週1回ですがジョキングをスタート、昨日からは体幹トレーニングも開始しました。

全てこれを履いての北アルプスを目指す為に

DSC00641.jpg

そうですとうとう『スカルパ トリオレプロ GTX』です。今までの所有ブーツと比較しやはりマウンテンタイプですね、ソール部が固く手で曲がらないですし、重量もUPしましたが日本人の足型を変えた様で大変履きやすいです。
結局EUサイズ 40 即ち日本サイズ 25.5 となりました。EUサイズ 41も履いてみましたが、冬場用の中厚手の靴下で確認したわけですが、こちらのサイズだとブーツの中で足が動いている感覚がありましたので、EUサイズ 40となりました。

7月下旬まではまだ少し時間があるので、まずは6月上旬の尾瀬で1度目の試し履きし、筑波山または会津磐梯山をアタックし7月下旬に準備したいと考えております。

                         にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

                         

利根川水系連合水防演習に行ってきました

昼間書き込みしましたがその後、写真を撮影しながら見学してきましたので画像をUPします。

DSC00621.jpg

県警のヘリと橋梁を準備している自衛隊とのコラボ

DSC00632.jpg

消防と自衛隊とのコラボ2

DSC00626.jpg

TVなどでは何度か見たことがありましたが、実際に橋梁をかけるのを初めてみました。

DSC00634.jpg

中州に取り残された人を捜索する為、降下中です。

前半は土嚢など堤防での訓練。後半は画像の様な車両や航空機を用いた実機訓練でした。

トイレの件もあったのでGW以来のキャンカーでの出動となりました。

                          にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


利根川水系連合水防演習

ネットで水防演習が開催されるのを見たので息子とキャンカーできました。
水防演習自体は10時から約2hの様です。
まだ時間があるので、一通りブースを見てきたので休憩スペースで待機中です。

やっとスケジュール発表

毎年3月中には公表される航空自衛隊の航空祭(通称 基地祭)ですが、なかなか『>航空自衛隊のHP』で公開されませんでした。

今年は航空自衛隊60周年記念の年と言うことでなかなか調整がとれなかったのでしょうか?
それとも10月にある航空観閲式の関係?

でもブルーインパルスの展示飛行予定でやっと概要が見えました!(^^)!
でも私の予定で行くと
9/7  青森県 三沢基地
9/20 石川県 小松基地
10/? 茨城県 百里基地での観閲式
ぐらいしか予定が入れられません(T_T) でも三沢基地は例年天気が良くないんですよね。
でも例年より約一週間早いのでどうなるかなぁ?

先にも記載しましたが航空自衛隊60周年の記念塗装機がいろいろ出てくると思うので、どの位GET出来るでしょう?

おっとその前に愛機 D800+540を振り回せる様、筋トレを開始しなければ(^_^;)

                          にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ

                          にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

標高差

先日の会津駒ケ岳での話しですがGPSのログより

スタート地点 野球場駐車場の標高  944m
会津駒ケ岳の標高           2144m
標高差                  1200m

今まで登山した山々はロープウェイやゴンドラでのアプローチであった為、標高差としては1000m以下でした。
私の場合7月の3連休はカレンダーより1週間遅れの7/26~28、お盆休みは8/9~17となっており、今年はこの辺りで計画中です。

20140329_04.jpg

今考えているのは
7月の3連休 
   ヒエ平 → 常念小屋(テン泊) → 大天荘(テン泊) → 燕岳 → 中房温泉 2泊3日+後ろに有休1日

8月の連休
  上高地 → 横尾 → 涸沢(テン泊) → 北穂 → 涸沢(テン泊) → 奥穂 → 涸沢(テン泊) → 横尾 → 徳澤(テン泊) → 上高地  4泊5日

と考えております。
そこで課題は ヒエ平 → 常念小屋、横尾 → 涸沢の登りにどの位のCTとなるか?特に上高地BT→涸沢まで1日で移動できるか?が心配です。
会津駒ケ岳へは休憩、昼食を含め約6hかかっています。そんな訳で日頃運動不足である私はジョキングなど開始しましたが、息子は何~んにもしません!私より息子の方が心配です。
目の前にエサをぶら下げて運動させるしかないでしょうね!
なんせ息子 身長約153cmに対し体重51kgと少し太目です(^_^;)

                          にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

買っちゃった

以前から目をつけていた ↓ これを買っちゃいました。

20140511_01.jpg

CAPTAIN STAG だけでは何だか解りませんよね。

20140511_02.jpg

色が青味かかっておりますがなんだろ?

20140511_03.jpg

Amazon.co.jp限定色 アルミロールテーブルコンパクト ピンク です。標準の色よりも安いのでピンクでしたが購入してしまいました。
重量が700gと少し重いですがこれがあると便利なんですよね。

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


続 車中泊仕様へ

先日外からの目隠しを兼ねたサンシェードについて書きましたが、そこで1つ疑問点が出てきました。
フルフラット状態で190cmの人まで横になることが可能な訳ですが、私の身長だと約-20cmとなり多少余裕があると思うので30cm程度はスペースがあると思います。

モンベルの45Lザック、オスプレーの38Lザックと仮定した場合、ぎりぎり荷物スペースに入るかなあ?
でも今回購入したオスプレーの60Lザックだとたぶんこのザックでいっぱいになってしまうと思います。

そんな訳で息子のザックであるオスプレーの38Lや着替えなどを置くスペースをWEBで探しておりました。
単純に板をドアとドアに渡して棚?みたくしている人もおりました。
そんな中こんな商品を見つけました。

突っぱりファブリックラック

つっぱり棒は2本キャンカーに搭載し余っているので布だけ購入しこの様にしたらどうだろう?
さてどこに行けばキャンパス地?を購入できるかなぁ?

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

                    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


                    

トレーニング開始

夏の登山の為に先日トレーニング用のウェアを購入した訳ですが、本日よりトレーニングを開始しました。
そこで『Runtastic』と言うアンドロイドソフトをスマートフォンにインストールしました。

20140511_aa.jpg

20140511_ab.jpg

無料版をダウンロードした訳ですがこんなに表示をしてくれます。
本日は約50分、約6kmのジョギングを実施してきました。
毎週末はジョギングで体力UPを目指します。

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

                    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ






車中泊仕様へ

通勤をメインとした愛車である『NBOX+』が購入して1年経過しました。
娘も運転できて、私も楽しめる車種として『NBOX』でなく『NBOX+』となっています。
外観からの見た目は殆ど解らないので決定した訳ですが、この車フルフラット状態にすると190cmの人でも足を伸ばして横になれるスペースが確保できます。

昨年の秋に安達太良山への前泊にて一度息子と車中泊してみました。この時は何にもないのでノーマル状態でモンベルの『ダウンハガー800 #3』で就寝しました。この為、外からは丸見え状態でした。

そんな訳でいろいろと検討しておりやっと結論がでました。

1) フロントガラスとフロントクウォーターガラス
  冬場霜よけに使用したガラスカバーを流用

2) フロントドアガラス
  銀マットを活用しDIY

3) スライドドアガラス、リアクォーターガラス、リアガラス
  ↓ これを購入しました。

DSC01113.jpg

DSC01114.jpg

楽天市場にあるショップで『趣味職人』が販売している車種別のサンシェードです。
夏と冬はこの車で車中泊はしないので後ろだけ、快適な暗闇になってくれれば安眠できるでしょう。

本日午前中洗車し午後取付けてみましたが、予想以上に暗くなりましたので、上記3つを組み合わせれば車内での着替えも実施できます。

だだ1点あまりにもピッタシに為、どの窓用か夜間だと迷ってしまうと思うのでテプラでシールを作成し貼り付けました。
DSC01115.jpg

これで一目で解ります。

洗車、車内の掃除機かけをしたのでリアシートカバーとして ↓ これも取付けました。
DSC01116.jpg

ASIMOのブランケットです。リアシートは殆ど乗車しないのでアクセントになってくれるでしょう。

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

                    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ




届いたど~ 美味しそ~

故郷が福島県なので会津地方に出かけると必ずこれを購入してきます。
ところがここしばらく会津地方へのお出かけは先週の『南会津』以外まったくゼロです。

そんな訳で通販にて購入することにしました。

楽天市場『若丸』です。

20セット限定 送料込み 【超目玉】馬刺し赤身800g&グルメ中霜降200g&馬刺しヒレ300g
と言う商品です。

20140509_01.jpg

↑ 赤身 我が家がよく購入する部位です。

20140509_02.jpg

↑ 霜降りとヒレです。

1袋 100~150gと程よいサイズとなっており冷凍で60日の賞味期限となっております。
日曜日は『母の日』なのでこの日に食べようと注文しました!(^^)!

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

                    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ




迷ってます

今登山用に履いている靴は『SIRIO P.F.46』と言う『ライトトレッキングブーツ』です。

20120722_03_20140508221337dd0.jpg

昨日書いた様に息子と登山を始め約1年9ケ月が過ぎいろいろと登りたい山が増えてきたり、装備も変化してました。
先日書いた様に60Lのザックも購入、今シーズンから雪山も始めました。そんな訳でこのブーツでは如何なものかなぁ?と思っております。

そんな訳で個人的に『スカルパのマウンテンブーツ』を検討しています。

候補1つ目は『ジョラスプロGTX』

hina29jp-img600x450-1389499331i9hio520835.jpg

候補2つ目は『トリオレプロGTX』

scarpa_toriolet.jpg

メーカー価格での差は約6,500円となっています。この金額差なら『ジョラスプロGTX』かなぁ?と個人的に思いました。
ショップに行って
1)年間使用可能なブーツ
2)厳冬期約2,000m程度
3)残雪期(GW)立山に使用可能
と言う条件でこの2つのブーツについてお話を伺いました。

『ジョラスプロGTX』を夏場使うと暑いので、上記の条件であれば『トリオレプロGTX』で問題ないとのことでした。
年齢や体力などを考えると厳冬期に3,000mに行くことは考えられないので、ショップの店員さんのアドバイスも間違っておりません。

う~ん迷うなあ(^_^;)

                     にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今度はこれを!

2012年8月16日に白馬雪渓までのトレッキングでスタートした息子との登山ですが1年9ケ月となりました。その時に購入した『WILD-1オリジナルのレインウェア』ですがとうとう裾がつんつるてんとなってしまいました。
雪山シーズンは『ヒップそり、尻セード』をするので我慢してもらってました。
そんな訳で今度はレインウェアもレベルアップしてあげました。

20140507_01.jpg

『モンベルのレインダンサー』です。
今シーズン廃盤となったので少し値下がりをしたので、まずはジャケットを購入しました。今年になってから『楽天カード』を所有したので特典としてトータル7,000ポイントが先月下旬付与されました。
このポイントと溜まっていたポイントをあわせ実質400円程度でパンツを購入することができました。

廃盤になったモデルとは言え、ゴアテックスを使用したレインウェアですので問題ないです。

                   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

買っちゃった!

先月26日尾瀬 山ノ鼻にて初テン泊を考えました。私モンベル チャチャバック 45、息子オスプレー ケストレル 38 と合計83Lの容量になりますが、一泊二日分を入れたらパンパンになってしまいました。
ここにスノーシューを取り付けたら辛うじて取付けできました。でも朝夕に写真撮影にて使用する小型三脚と交換レンズは無理でした。

そんな訳でいろいろとWEBで調べ、ショップに行き背負ったりして確認をし結局これを購入しました。

DSC01104.jpg

オスプレー イーサー 60 ミッドナイトブルー

WEBで色を確認すると結構暗かったので当初はボンサイグリーンを考えておりました。しかしショップで現品を確認すると好みの色調だったのでミッドナイトブルーとなりました。

DSC01105.jpg

本品を選択した理由ですが
1) 息子のケストレル 38と同じで背中に接触する部分がメッシュとなっているので、夏場少しでも汗を逃がすことが可能。

DSC01107.jpg

2) ストレートジャケット コンプレッションがあり、スノーシュー、マット、三脚を固定する事が可能。
3) コンパーチブルトップポケットで着脱式トップポケットがベルトバックとなる。
4) ヒップベルトが熱整形にて個人個人の腰骨にあわせられる。

ところです。
これで私が60L、息子が38Lなので合計98Lとなるので余裕の容量となりました。

                     にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村








会津駒ケ岳へ

GW後半の初日は『会津駒ヶ岳』へ登山に出かけてきました。

前日20時40分頃、登山口の駐車場に到着し即就寝しました。
翌日は5時30分頃起床し6時40分出発、愛車に戻ってきたのは15時20分頃で往復約9hの行程でした。

詳細は『ヤマレコ』にUPしましたのでご覧ください。

DSC00613.jpg


                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

お祝い

娘の誕生日はGW期間中なので毎回簡単ですが、今年は年度末にいろいろと出費が多かった為、自宅にいるのが多いGWとなっております。

そんな訳でしばらくぶり?にお手製の料理をつくり祝ってあげました。
もちろんケーキも購入してきましたが、こどもの日の旗?もついてました(^_^;)

20140504_01.jpg


桧枝岐村 裁ちそば

独身時代は親とよく尾瀬に出かけておりました。故郷が福島県なので、尾瀬へのルートは愛車で移動でしたので必ず桧枝岐村経由でした。
結婚してから尾瀬へは出かけていなかったので、約20年ぶりに桧枝岐村に行きました。
今日無事15時30分頃には愛車に戻って来れたので、『桧枝岐村=裁ちそば』なので約20年ぶりに食べてきました。

20140503_00.jpg

事前に調べたところ営業時間が17時30分となっていたので『まる家』にしました。

私は何度が食べているので『もりそば』、息子は初めてなので『そば定食』にしました。定食にすると名物『はっとう』が付くのでこちらにしました。

20140503_01.jpg

↑ もりそば

20140503_02.jpg

↑ はっとう

はっとうとは?

昔、殿様が村人の作ったはっとうを食べ、あまりの美味しさに驚き、「このような贅沢な食べ物は、祝いや祭りの日以外は食べてはならぬ」という法度(はっと)が出されこの名が付いたと言われているが、はっとうとは古代中国の「ほうとう」(小麦粉で作った製品と言う)からきている。そば粉ともち米粉(昔は入れなかった)を半々入れてこね伸ばし、5㎝程度のひし形に切り、ゆであげ、それに炒ったじゅうねんをからませて食べる奥会津の郷土食。

となっております。

息子は『裁ちそば』『はっとう』とも気に入り、登山より食べに来たいと気に入っておりました。

毎度の如く登山を頑張った『ご褒美』は『裁ちそば、はっとう』となりました。

                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



会津駒ヶ岳登頂

朝の0640頃に駐車場を出発し、休憩と昼食を含め、約6hで登頂となりました。


南会津へ

1505頃宇都宮を出発し約2hで道の駅田島に到着しました。
ここで炊飯中です。

SOURCE コンバーチューブ

現在『モンベルのハイドレーション』を使用しております。
息子と2人で登山をしている訳ですが、1個しか無いのでどちらかが背負っております。
そんな中WEBでいろいろな容器をハイドレーションにできる商品を見つけたので地元のショツプで購入してきました。

20140501_01.jpg

メイド イン イスラエルの『SOURCE コンバーチューブ』と言う物です。
アダプターが4種類ついています。

20140501_04.jpg

S/GGボトル、NALGENボトル、ペットボトル、プラティパスと大抵の容器に使用可能です。
このシステムを使用し息子用のハイドレーションを構築することにしました。

20140501_02.jpg

20140501_03.jpg

↑ こんな感じでペットボトルに使用できます。

モンベルのハイドレーションの場合、内部の洗浄を考え『水』のみ使用しております。
しかし今回の場合、容器を気にしないのでスポーツドリンクの500mlのペットボトルを1つ、保冷剤代わりに凍らせたペットボトルを1つ準備すれば、これからの時期途中で冷たい飲み物を飲むことが出来ます。
また値段はともかく山小屋などで冷えたペットボトルも購入できるので良いシステムと思います。

今週末は『会津駒ケ岳 or 燧ケ岳』に出かけるので早速息子に使用し確認して来ます。

                   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村