カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2011/02≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2011/04

東北関東大震災その後12 津波の怖さ(被災地の様子)

昨日物資を届けた後に実際に津波の被害にあった地区に出かけて着ました。訪れたのは『常磐火力発電所~小浜地区』です。下記画像ですと中央下の海沿いとなります。(添付画像全てクリックしますと大きな画像となります)
    20110328_00
R6バイパスを地図上部から下の移動して来て『常磐火力発電所』に来ました。まず目についたのは土砂による道路の汚れですが進んで行くと↓の様にどこにあったプレハブ事務所でしょうか? 辛うじて2F部を支えている感じでありました。
    20110328_11
少し進むとTVでよく見かけた津波による車の被害が見えました。トラックの向こう側に乗用車?が2台ありますね。
    20110328_10
さらに進むといよいよ海沿いにある『小浜地区』となりました。
    20110328_01
運転席から停まっての画像ですが↑中央右手で横になっているのは防波堤です。そのまま道路を挟んで画像左側奥にも約10m位移動させられた防波堤が横たわっております。
    20110328_02
愛車を降りて防波堤の根元を見ると↑この様に折られた感じでパックリと口が開いておりました。
    20110328_03
道路を挟んだ反対側を見ると↑家の基礎だけ残した状態となっておりました。
    20110328_04
↑画像手前は防波堤で奥には流された基礎がない家がありました。
    20110328_05
    20110328_06
向かって左側が海で右側が住宅地となっており画像の様に防波堤は役にたっていませんでした。(画像バックに写っているのが常磐火力発電所です。)
    20110328_07
    20110328_08
    20110328_09
↑画像3枚は家を写した訳ですが1Fは津波の影響をまともに受けており、辛うじて2Fが残った様な雰囲気でした。

TVで被害を受けた家などが放映されておりますが、実際にこの目で見た津波の威力、恐ろしさはすごく感じました。

昨日の避難所生活、本日の津波の威力とも実際に自分自身が見たり感じたりするのはTVからの情報より何十倍もの情報を感じられました。
日本はいろんな意味で平和ボケと耳にしますが、私自身この現状を見ると日ごろの甘さがぐさっと胸に刺さった感じが致しました。壊滅的被害が出た地区の津波は10m位とのことですので、現地は私が見た以上もっとすごい状況なのでしょうね。
改めて被災された皆さんのお気持ちを少しですが感じた日となりました。今回子供達を連れて行った訳ですがこの現状をどの様に感じ、今後どの様になるのか少しは社会勉強になってくれる事を祈ります。
最後に
かんばれ日本
スポンサーサイト

東北関東大震災その後11 再度被災地に行って来ました。

本日みなさんのご好意により元気玉を届ける事が出来ましたのでご報告致します。
まずはこの度元気玉運動に参加して下さった方を記載致します。(順不同)
『やまちゃん803さん』 『鈴木@埼玉さん』 『RKパパ@滋賀さん』 『谷口@京都さん』 『いーち@福島さん』 『岡本@東京さん』 本当にありがとうございました。以上6名の方と私、子供達となりました。代表して物資を届けさせて頂きました。

物資を届けた先はいわき市で一番被害のあった『久之浜地区』の方々が避難所とされている下記小学校です。
    20110327_01
ピーク時は約200名の方々が体育館と教室を利用し避難されており現在は約180名の方々が居られます。
丁度帰る時に京都府の医師団が健康診断に来られた所でした。係りのお話しですと毎日健康診断の為いろいろな都道府県の医師団が来られているとの事でした。
    20110327_02
この様に校庭には避難者の方や係りの方の車が駐車されておりました。
    20110327_03
先日報告致しました物資の他に我が家にあった長座布団、ベビー布団用敷きマット、ベビー布団も床冷え用に床に敷いて頂ける様少しですが持参させて頂きました。
物資を渡した後、子供達と一緒に体育館で避難者達と短い時間でしたがコミュニケーションをさせて頂き、床の上にブルーシートの状態で避難されており、石油ストーブが数個稼動しておりましたが、部屋が大きすぎて暖かい感じがしなかったです。
みなさんも入学式や卒業式を思い出して頂けるとイメージが掴めると思います。
TVでよく見る光景でしたが寒さはTVでは解らず、やはり肌で感じさせて頂きました。

避難者達のふるさと『久之浜地区』は原発の30km圏で自主避難地域となっているせいもあり、途中で通行規制がされております。この為別な海沿いでまともに津波を受けた地区が車で通れる様になったと確認がとれたので向かいました。

今日の所は一先ず物資を届けた所で失礼をし、明日海沿いの被災地についてUP致します。

東北関東大震災その後10 元気玉少し下さい途中報告

突然の元気玉に賛同して下さった皆さん本当にありがとうございます。早速購入させて頂いたので途中報告を致します。
女性用生理用品  30枚入り20パック
大人用オムツ   16枚入り2パック
赤ちゃん用オムツ 90枚入り1パック
ペーパーコップ  50個入り48パック(1カートン)
ペーパーボウル  18枚入リ20パック(1カートン)
準備出来ました。
さすがに女性用生理用品を私が購入しに行っては変な目で見られそうだったので娘に行ってもらいましたが20パックも購入したのでびっくりされていたそうでした(^_^;)

原発の放射能が現在心配な状態ですね、明日から2日間の計画をしておりましたが明日は北風なので中止し日曜日朝早く出発したいと思います。

東北関東大震災その後9 元気玉少し下さい

私のBlogを見に来て下さっているみなさんにお願いがございます。
何度も書き失礼を致しますが実家が福島県いわき市にあります。ここいわき市はTVで報道される様に壊滅的危害がでたのは、北部にある『久之浜地区』です。
しかし実際は『ライフライン ×』『原発の風評被害』などがあり先日いわき市長がTVに出て話されておりました。
そんな事もあり毎日Mixiにあるコミュニティの『東日本大震災@いわき市生活情報』に参加し情報収集をしております。
3/20、21といわき市長の放映効果?か解りませんが纏まったガソリンがいわきに入ったとの事です。しかし今まで燃料不足により移動したくても出来なかった人達が燃料確保により他県に移動しているとの事。
ただし以前よりはスーパーなどへの物資が届く様にもなって来ているのは事実です。しかし車のある人は良いですが、お年寄りや避難所に暮らす人達はやはり不自由な生活を送っているのも事実です。
そこでみなさん少しの善意でよいのでカンパにご協力をしては頂けませんでしょうか?
私が入手致しました情報より特に避難所に暮らす人達は
1) 男女共下着 ← 何日も同じものを着けているので特に希望されています。
2) 女性の生理用品
3) 紙(ペット?)のコップや受け皿
4) タオル、バスタオル
5) 大人、子供それぞれの紙オムツ
が欲しい物資となっております。
これは私個人の話ですが先日の実家への物資でなんだかんだで最低3枚の福沢さんが飛んで行きました。
被災された方に比べたら大した金額でないのですが、来月長女が高校に通うので今月はいろいろと福沢さんにお世話になっております。(^_^;)
今現在勤務地の破損により最低3/27までは自宅待機、子供が明日から春休みと言うことで子供を連れて再度帰省したいと考えております。
目的は
a) 上記物資を少しでも多く届ける。
b) 被災した子供達と遊び少しでもストレスを解消させる。
c) 我が家の子供達に被災者の大変さ、被災地の様子を自分の目で見せる。
と考えております。
と言うところでどれだけ物資を集める事が出来るか不明ですが明細をはっきりさせますので物資として購入した品物の代金を割り勘でカンパしては頂けないものでしょうか?
もし賛同して下さる方がおられましたらBlogの左側に私にメールを遅れる様にしてございますのでここより個別にDMを送信して頂けますと大変助かります。精算は物資を届けたあと後日行いBlogに明細を載せ公表致します。
割り勘のカンパ金は後日連絡を致します口座にお振込みで対処したいと思います)
少しの善意で結構ですのでよろしくお願い致します。

東北関東大震災その後8 LPGレギュレーター

先日18日実家に物資を届ける為に帰省した訳ですがその際都市ガスが不通となっているので愛車に搭載しまだ未使用であった5kgのLPGボンベを置いて着た旨を以前書きました。
そんな訳でLPGガスのレギュレーターが無くなり、愛車でガスが使えなくなってしまいました。
帰省する前にこちらでいろいろとあたりましたが入手が出来ませんでした(ToT)
そんな中登録しているMLに書き込みをしてみるとHNが『クジラパパ』さんよりWEBで販売して下さっているショップを教えて頂きました。
早速注文し3連休でしたので本日無事届きました。
    20110323_01
早速愛車からボンベを外し取り付けを行いました。
    20110323_02
このレギュレーターはこんな良いところがあります。
    20110323_03
↑ 画像の黒い所を手で廻してボンベに取り付ける事が出来るので、ボンベを交換する際に工具を使用する必要性がないところです。

『クジラパパ』さんご紹介本当にありがとうございました。

で購入したショップですが『カルフォルニアパティオ』と言うところです。
私が注文後数日したら売り切れマークが表示されておりました。ホンと購入出来て助かりました
!(^^)!

東北関東大震災その後8 いわき市食料調達

情報拡散の為ローカルネタですがUP致します。
地元企業である『スーパーマルト』は品物の入荷状況などにより

 植田   SC中岡店
 小名浜  SC君ケ塚店
 湯本   釜の前店 (上湯名谷)
 内郷   SC高坂店
 平    SC城東店

の5店舗のみ営業しておりました。
営業時間10時~14時頃。
明日(3/24)から

 勿来   窪田店
 泉    泉店
 湯本   浅貝店
 小名浜  岡小名店
 平    尼子店

が営業開始します !(^^)!
営業時間までは情報入手出来ませんでしたが従来の5店舗と同様と推測します。
少しずつ物資が入って来ている様ですね。
 

東北関東大震災その後7  給油渋滞

先日物資を運ぶ為帰省したので、昨日会員になっているGSに給油に出かけて着ました。5時台に起床し6時に給油待ちの列に並びましたがGSから約1km位の所でしょうか?
9時開店ですが結局給油出来たのはレシートを見ると10時と約4時間かかっての給油となりました(^_^;)
給油は3,000円分(約21L)/1台の販売となっておりました。
ところがGSの手前100mの所に信号機が有り、信号機を利用した割り込みが多数あったので給油時の店員に異議申し立てをしましたが手が足りない様で聞く耳を持っては頂けませんでした。
(ToT)

画像左下がGSで右上に問題の信号機となっています。
    20110322
みんな右から左に動く様に並んで順番待ちをしていますが、下から上に来て問題の信号機から列に割り込みをする訳です。
そんな訳なので実際に行い店員に再度異議申し立てを行いました。
① 1度目は4時間並んで給油
② 2度目は20分並んで給油
③ 3回目は15分並んで給油
とモラルを持って並んでいる人がバカを被る状態でした。
愛車が愛車だったので3回とも同じ給油機で店員も同じでした。給油する度に異議申し立てをしましたがさすがに3回で辞めました。
今回私のとった行動は決して良いことでは無いですがみなさんはどう思いますか?

ちなみにWEB上のニュースで関東地方のガソリン問題は今週中に正常化となる見込みと書かれておりますがどうなることでしょうね?

東北関東大震災その後6 被災地へ行ってきました(番外編)

今日は兄弟などから実家の状況を聞かれていたのでここに画像をUPさせて下さいね。
不特定多数の方が見ることが可能な為、家自体は問題無かったので家全体はUPせず地割れが発生したりした所とさせて下さいね。
画像にカーソルを合わせクリックすると大きな画像となります。
            20110320_01
                                            自宅前の道路
    20110320_02
                                              花壇の所
    20110320_03
                                           玄関に行く途中
    20110320_03
                                               物置前
    20110320_04
                                              玄関左側
            20110320_05
          家と物置の間 (解り難いですが基礎から30cm位の位置に地割れが走っている)
    20110320_06
                         勝手口 (コンクリートの広場?が家側で陥没している)
            20110320_08
                                     勝手口付近を隣家境界側より

と言う感じで大きな地割れでは無かったですが発生しておりました。不幸中の幸いで家自体倒壊や破損が無かったのが助かりました。
倒れたと言う26インチのブラウン管TVもブラウン管が割れてなかったです。

東北関東大震災その後5 被災地へ行ってきました(現地編)

いわき市植田町に有ったイトーヨーカドーの駐車場でP泊をさせて頂いた訳ですが翌朝は6:00に起床し持参したパンで朝食をとった後、義母と義兄夫婦がお世話になっていた義兄の奥さん宅に伺いました。
出発する日の夕方義兄より妻に電話があり、子供の放射線影響が心配なので神奈川県に避難したとの事でした。折角購入した物資なので我が家の冷蔵庫にも入りきれないので、そのまま届ける事に決め伺いました。
道路の混雑を避けて早々に渡し実家に帰省しました。
明るくなったので夜間と違い周りの様子が見えて来ました。植田町まではR6バイパスで移動し実家までは旧R6を利用しました。
どんどん内陸(海から離れる)に入るので震災らしいのは橋と道路の繋ぎ目に発生した段差でアスファルトで補修させている所くらいでした。改めて今回の震災は津波による影響である事が明らかでした。
やはりいわき市でもガソリン給油の列があちらこちらで発生しておりました。
無事実家に到着し少し休憩後早速今回持参した物資を降ろしにかかりました。
灯油に関しては丁度ストーブに入っている分しかなかったので、今回18L持参した訳ですが時期がらこれで持ってくれるといいのですが?
都市ガスがSTOPしているので、購入してきた1口コンロとLPGガスボンベをセットしこれで1週間ぶりに焼き物が出来ることでしょう。
食料も降ろし最後に水を20L搭載して来たのでペットボトルなどに入れ替え物資の引渡しは完了です。
休憩を兼ねて愛車のベットに潜り睡眠時間となりました。(^_^;)
すっきりさわやか?に目覚めた後は家の被害状況の確認でした。建物には大きな損傷は無かったですが地割れが結構発生しておりました。
電気はOKなので後は水道が出てくれると年寄りには助かります。
いわき市内を走行中こんな車両が信号待ちしてました。
    20110319
自衛隊のトラックは合計6台すれ違いましたが街の中を移動していると人影はほとんど無いですが建物だけ見ると被災したことがうその様な光景でした。
帰路は常磐自動車道いわき中央ICから乗ることが出来たのでホンと助かりました。50km制限でしたので燃費を考慮しゆっくり日立南ICまで移動して来ました。
以外と県外ナンバーの車が通行しておりましたが、やはりいわきナンバーの車が多かった事に改めて原発を考慮した避難があることが理解しました。
父にも話しましたが避難不要とガンとして動かないので今回はあきらめました。今日現在ニュースでは原発に関し良い方向で進んでいる様なので期待したいと思います。

最後に今回訪れた場所はニュースなどで報道されている壊滅的被害を受けた場所でない為、あまり被災地の実感が感じられませんでしたが、物資の供給問題やライフラインの影響は実感しました。改めて一人一人自分で出来る事で被災地を応援する必要性があると感じました。

東北関東大震災その後4 被災地へ行ってきました(移動編)

コメントを頂いたみなさんありがとうございました。コメントは明日まで待って下さい(^_^;)
無事帰還しましたので簡単に報告します。
結論から書きますと実家は福島県いわき市の中心地となっております。この為海からは離れているのでTVで報道されている様な津波の被害は全くありませんでした。
ただ電気は通っておりますが、都市ガス×、水道×となっておりTVで報道されている様にガソリンの給油が出来ないので年寄りには大変な様です。
R6を茨城県日立南IC付近から乗り福島県いわき市植田まで移動しP泊しました。途中日立市内は23:00過ぎに通過しましたが翌日ガソリン販売がすると思われるGSに30台~50台位の列が既に出来ていたのには大変驚きました。
道路は大きな亀裂はありませんでしたが、日立南IC付近からすぐ上り坂になる訳ですが橋があり段差が大きく、暫定対策で通れる様になってはおりましたが、スピードを落とさないと大変跳ねて危ない状態でした。
日立市内のR6は標高が高い所を通っているので津波の形跡は無かったです。
途中妹と合流し、灯油18L、ガソリン適当(10L未満)、お米や野菜などの食料を少し渡し福島県いわき市植田町にあるいわき南警察署付近まで移動したのが25:10頃で丁度、宇都宮から3hとなりました。
この辺りを含め旧R6付近まで津波があった様でまだガレキや車の移動など津波の面影が残っておりました。
念には念を入れ、植田駅近くに有ったイトーヨーカドーの駐車場に留めてP泊をさせて頂きました。
と言う状態でした。
とりあえず本日は移動編と言うことで今日はこれにて失礼を致します。

東北関東大震災その後3 被災地へ移動

今夜被災地(福島県いわき市)に向けて移動開始です。
本日もスーパーの買出し列1番に並び食料を調達して来ました。
サンマの干物、冷凍カレイ、豚肉、その他食料を購入して来ました。帰宅後、我が家の冷蔵庫には入りきれないので早速愛車に荷物の搬入です。
冷蔵庫に入れる必要な物とそうでない物に区別した物と、実家へのガソリン20L、私の予備ガソリン10L、灯油は18Lを2本、水は20Lとなりました。
妹が日立におりこちらもガソリン不足であまり動けないので、灯油18Lを1本持って行く事にしました。
通常ですと片道約30L、往復で約60Lのガソリンを消費します。残り約20Lありますが念の為10Lの携行缶を搭載して行く事にしました。さて今回はどの様になるかなぁ?
現在東京電力 福島原発の影響により放射能の心配がニュースで報道されておりますが、今のところ実家の親は実家を離れる事を考えておりません。
最悪の事を考慮し宇都宮に戻ったら再度帰省出来る様にガソリンの確保をしておく必要性があるので燃費優先での移動をしたいと考えています。
ニュースで報道されている様なひどい被災地ではないですが、どの様な状態なのかこの目で見て来ます。

東北関東大震災その後2

今朝は6時台に父親の携帯と友人の携帯にTELをいれ問題なく通話をする事が出来ました。
父親の方は給水場所もきちんと把握出来ており、引き続き電気が来ていることが何よりでした。友人の方も特に支障は無いですが自家用車のガソリンが底をついてしまったと言うことで会社の車を乗って来たと言ってました。こちら宇都宮市のあちこちのGSで緊急車両分の燃料を残しほとんど底をついておりますが、父親、友人ともやはりガソリン不足と食料不足が早急に改善を望んでおりました。
そんな中、本日会社より連絡が有り今週いっぱい特別休暇となり自宅待機となりました。11日私がいた棟の天井が崩れたりと被害があったのも要因と思います。
と言うことで今日はガソリンを節約し自転車で野菜などを仕入れに動き回っておりましたが、東京電力の輪番停電予定により店屋の大半は12時位で終了してしまいました。
今日はほうれん草、大根、キャベツ、ピーマンの野菜、魚を6切れ、缶詰を10個、お餅を4kg、スパケティ、そばを購入して来ました。お米が乏しいのでその代わりとなる物で比較的長期保存可能な物を探しました。今週いっぱい休みと言うことで特にお米の確保に明日も動こうと思います。
実家等への物資として現在ガソリン30L、灯油18L、缶詰を少しとりあえず押さえました。最低あとお米を20kg程度と干し魚を準備したいと考えており、平行してMixiなどWEBを活用し実家への道路状況情報を確認しています。

東北関東大震災その後

当初の計画では11日はフレックス退勤をし常磐線を走るEF75を撮影する為、福島県原ノ町付近~宮城県岩沼付近に撮影に出かけ昨日12日に撮影する予定でおりました。
ところがご承知の様に私が出かけ様としていた付近は壊滅的被害が発生した所となっております。今思うと今回の震災が1日遅れていたら私も被災していたと思います。
運が良かったのかまったくもって解りませんが複雑な思いです。
そんな中キャンパー仲間である岡山のやまもとさんがこの様サイトを立ち上げました。
http://carget.bbs.fc2.com/
私の実家は福島県いわき市に有りますが内陸にある為津波による被害はありませんでした。しかしライフラインの水道に不自由しているとの事でした。ただ食料、電気、怪我、倒壊などの影響がないので一先ず安心です。
来週はスキーの計画をしておりましたが変更し道路次第ですが実家に帰省したいと考えております。
その様な状態なので少しでもお役に立てる様にと上記のサイトに参加させて頂きました。
私個人の力は微々たるものです。共感を頂ける方はよろしくお願い致します。

地震の影響問題なし

来週の3連休にスキーキャラバンの予定をしていた為、毎日帰宅が遅く更新が滞っていた中、今回の東北関東大震災が発生してしまいましたね。
知り合いのキャンパーの方々から安否の問合せを頂きましたので大変遅くなりなしたがBlogの更新にて報告致します。

結果から報告致しますと、人命、物損など被害は御座いませんでした。
地震発生時~約1日の昨日15時近くまで停電となっておりましたが、愛車を活用出来たので寒さ、食事の心配もなく対処する事が出来ました。
停電となった為、帰宅途中に目をしたのはコンビニなどに食料や飲み物を確保する人達の列でした。
我が家の場合、腐りそうな物はひとまず愛車の冷蔵庫に避難させたので数日間は特に買い物をしなくても食事の心配が無かったので冷静に対処出来ました。

またガソリンも丁度1週間前に愛車は満タンにし10L、20Lの携行缶にも給油しておいたのでこちらも愛車を移動させない限りFFヒーターを使用しても暫くは大丈夫なのでこちらも冷静に対処では着ました。

福島県いわき市に実家がある訳ですが、昨日4:40過ぎに親に持たせている携帯と連絡が取れ特に被害、怪我等もなく心配する必要がないとのことでした。
妻の方も同様なので一先ず安心でした。

以上の様な状態となります。
ご心配を頂いたみなさんありがとう御座いました。