FC2ブログ

カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2019/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2019/12

磐梯高原ライド

7/13 約12年間住んでいたアパートを退去し中古で購入した一戸建てに引越しをしました。
この為週末は引越しの準備などに時間が費やされBlogは疎かとなっておりましたが再開です。

今年のお盆休みは8/11~19の9連休ですがここに有休を1日取得し20日までの10連休としました。
当初は連休の頭に有休を考えておりましたが、台風の心配があったので最終日にプラスをしました。
目的はただ一つ登山の為です。

今年のお盆休みは全体に天気が良くなく引越しの片づけをして過ごしている状態ですが、
昨日8/13は磐梯高原は天気が良い予報でしたので、8/12夜移動で出かけてきました。

今回スタート地点を兼ねた前泊地は磐越自動車道 磐梯高原ICそばにある『道の駅 猪苗代』です。
自宅から一般道での移動で約3時間なので20時過ぎに出発してきました。

   DSC00012.jpg
今回実質日帰りなので特に車中泊の準備をしてこなかったので、水回りに関しては活用させて頂きました。

   DSC00015.jpg
到着した際の車の温度計で外気温は23度でしたので、少し窓を開けルーフベントを開けて就寝しましたが暑くもなく快適に就寝することができました。
念のため扇風機を持参しましたが、良い意味でお荷物となりました。

   DSC00018.jpg
今回スタート地点となった『道の駅 猪苗代』の標高はスマホのGPSで約530mとなってました。ここを8時15分頃出発し一路、裏磐梯 五色沼入口にあるビジターセンターに向かいます。

   DSC00021.jpg
約1時間の9時15分頃到着し休憩です。スタート時は磐梯山の山頂もくっきり見えておりましたが、ここでは雲が多い天気となってました。10分位休憩し『桧原湖』を反時計廻りにて進みます。

   DSC00027.jpg
途中『桧原湖』の西岸を走行している頃には日差しが強くなってきましたが、まだまだ走行するには気持ち良い気温でした。

   DSC00029.jpg
10時40分頃に『道の駅 裏磐梯』に到着しここで栄養補給を兼ねた休憩です。

   DSC00028.jpg
画面左側は私が食べた『山塩のソフトクリーム』、右側は息子が食べた『蕎麦のソフトクリーム』で、私的には運動した後なので、山塩のザラザラ感が感じる『山塩ソフトクリーム』が美味しく感じました。
ここからは今回のクライマックスとなる『磐梯山ゴールドライン』のヒルクライムとダウンヒルがあるので、500mlのペットボトルを1本購入し水分の確保をしての出発です。

『猫魔スキー場』入口を過ぎて少し先を行くとゴールドラインへの分岐となるわけですが、道路工事中だったので分岐を見逃し1kmほどオーバーしてしまいました。
氣を取り戻し分岐よりいよいよ磐梯山中腹にある登山口の駐車場(標高約1200m)を目指しヒルクライム開始です。
この頃までは良かったのですがヒルクライムを開始し30分位走行した頃からでしょうか?小雨が降りだしてしまいました。スタート時雨の予報が無かったのでレインウェアは愛車に置いてきてしまいました。
駐車場まで残り約1kmのところで結構な雨量となり、道路脇の木の下で雨宿りをしておりましたが、記憶で最低トイレ、確か東屋が駐車場にあったと思ったので、雨の中駐車場に移動し無事東屋の中で雨宿りをすることができました。
しかしここまで雨に濡れているので低体温症だけが心配でした。合計1時間ほど雨宿りをしたら小ぶりとなったので再出発することにしました。この場所を境に今度はダウンヒルとなるのですが、濡れた衣類で下るしかなく更に寒さに注意が必要ですが着るものがないので我慢するしかありません。ただ標高が下がって来ると気温が高いことが感じる様になり少しですが助かりました。
道路がウエット状態なのでスリップに注意し無事『磐梯山ゴールドライン』のダウンヒルを終え、セブンイレブンで休憩です。
ここでカップヌードルとあんまんと肉まんで身体を温めながら再度雨宿りです。
身体も温まり、更に小雨となったので、愛車まで約10kmのラストスパートです。猪苗代町に近づくにつれ雨は上がり、雨の中愛車を車内にしまう状態にならず助かりました。

雨に打たれたので後半のクライマックスの撮影が出来なかったのが残念です。再挑戦ですね。

                  磐梯高原ライド01
今回のルートを地図で見るとこんな感じです。

   磐梯高原ライド02
今回の磐梯高原ライドの時間は6時間40分でしたが、1時間程雨宿りをしていたので実質5時間40分といったところでしょうか?

                                にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村











スポンサーサイト



今年初ライド

先日のamazonタイムセールで購入したロードバイク用シートとサイクルジャージを本日テストライドしてきました。

   20180604_01.jpg

向かった先は『 道の駅はが 』です。今回登山をメインにしたカシオのアウトドア用スマートウォッチPRO TREK Smart WSD-F20でスピード、距離、時間などを活用しながらのライドをしてきました。
まずウェアですが、上は登山用のTシャッツをアンダーに着てその上にサイクルジャージ、下はユニクロのエアリズムにレーパンという状態で朝7時過ぎにスタートでした。安物のジャージですが全然問題ないレベルでした。
つぎはシートですが、今回からレーパンなのでお尻にパットが入っていることもあり、純正でついてきたシートと比較しお尻は痛くなりませんでした。
今回約40kmのライドではサイクルジャージ、シートとも全然問題ないレベルでした。

富士四湖ライド 動画編

先日息子と二人で楽しんできた、富士四湖(河口湖、西湖、精進湖、本栖湖)ライドの動画編集が終りましたのでUPしました。
今回からサイクルライド用のアカウントを作成し過去のを含め自転車関連の動画をまとめました。
よろしければご覧になってください。



                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村




富士五湖サイクリング

昨夜移動でまた富士五湖に来ました。先日山中湖を回ったので今日は残り四湖を回って来ました。

走行距離約80kmで時間は約4時間30分でした。息子がスマホのアプリでログを取ったので仮UPです。

山中湖一周&忍野村 サイクリング

先日御殿場での富士総合火力演習 夜間の部を閲覧する為に出かけましたが、道路の混雑をさける為に現地に近い場所で朝を迎えることにしました。
しかし今回は夕方まで時間があるので車内にロードバイクを1台積載し、もう一台は『道の駅 富士吉田』の敷地内にある『モンベル 富士吉田店』でレンタルすることにしました。

↓ 左側の白い車体のクロスバイクです。 モンベルなので自社の『シャイデック TR-X』と思われます。
20170826_aa.jpg

お店のOPENが9時からなので9時30分スタートの4時間レンタルにしました。費用などはリンクページをご覧ください。
『道の駅 富士吉田』 → 『山中湖南岸』 → 『山中湖平野地区』 → 『パノラマ台』 → 『山中湖平野地区』 →『山中湖北岸』 → 『花の都公園』 → 『忍野村』 → 『道の駅 富士吉田』と一周してきました。
時間は約3時間30分と丁度よい時間でした。

        

スタート時は晴れてましたが雲が多くなってしまい、パノラマ台で富士山を見ることが出来ませんでしたが、おかけで日差しが無かった分快適に楽しむことができました。

                                    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

富士スバルライン ダウンヒル FDR-X3000R編

初挑戦の富士スバルライン ヒルクライム 約6時間かかった五合目に到着した訳ですが、帰りはお楽しみのダウンヒルです。
五合目から愛車を停めた富士北麓公園のでたったの約50分で下ってきてしまいました。

登りが大変だった分、下りはあっという間でしたが十分楽しめました。

        

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


富士山ヒルクライム 動画編

今日は新しくできた祝日『山の日』ですね。私も本日から21日にでお盆休みとなりましたが、お出かけは出来ませんでした。
そんな訳で先日撮影してきた動画の編集をしておりました。

         

ロードバイクのハンドルにSONYのFDR-X3000R、MTBのシート下にGoPro HERO3 を設置しました。
当初の計画で約6時間でしたので、ずーと撮影でなく所々でスイッチONして撮影してきましたので良かったら見てください。

ヒルクライム00

息子に持たせておいたGPS時計のログでは標高差 1,432m コースタイムとしては5時間55分でした。
このルートを2時間もしないで完走する人達がいるには驚きです。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



富士スバルライン ヒルクライム&ダウンヒル

昨年の7月に富士山への登山を実施した際にシャトルバスの中から富士スバルライン自転車で上がっている人達を多数見ました。帰宅後WEBで調べるとヒルクライムなるレースも開催されていることを知りました。
そんな訳で今年の夏イベントにこの挑戦を入れてました。

駐車場は昨年同様マイカー規制中の駐車場となる『富士北麓駐車場』にしました。(駐車料金 1,000円/回)
前日フレックス退勤が出来なかったので自宅を出発したのは2025頃で一路R4を南下し、圏央道 五霞ICより高速移動となり八王子JCT、大月JCTを経由し谷村PAで車中泊をして翌8/6 0500頃到着となりました。
以前紹介した登山での朝食レシピの『スキムミルク+蜂蜜をお湯でときフルグラ』にかけて食べ、スポーツようかんも1本とシンプルな食事にしました。
愛車からロードバイクとMTBを降ろし組み立てを行い出発前の撮影をしていざ0655頃駐車場を出発し約5Km先の『富士スバルライン料金所』を目指します。
0715頃料金所に到着しここでトイレ休憩などを行いいよいよヒルクライムの開始です。

    20160806_01.jpg

料金所で往復200円/台を支払った通行券の領収書には0725と印字されておりました。ここからGOOLの五合目までは23kmの距離となっています。
ここまでは私がMTB、息子がロードバイクで来ましたがこの先傾斜がきつくなるので1kmごとに乗り換えながらのアタックです。
画像の撮影時刻より0735頃スタートです。(料金所の標高は1,088m)

    20160806_02.jpg

1合目の看板での標高は1,405mで撮影時刻は0829で高度差317mを約55分で登ることができました。

    20160806_03.jpg

2合目の看板での標高は1,596mで撮影時刻は0906で高度差191mを約35分で登ることができました。

    20160806_04.jpg

3合目の看板での高度は1,786mで撮影時刻は0956で高度差190mを約50分で登ることができました。
3合目と4合目の間にある『大沢駐車場』にてトイレ休憩と自販売機でのペットボトル1本購入しての長めの休憩をして再アタックです。

    20160806_05.jpg

4合目の看板での高度は2,045mで撮影時刻は1122で高度差259mを約90分で登ることができました。
4合目と5合目の間にある『奥庭駐車場』にてトイレ休憩と長めの休憩して再アタックです。

    20160806_06.jpg

富士スバルライン5合目の高度は2,305mで撮影時刻は1258で高度差260mを約100分で登ることができました。
息子は最後まで自転車に乗っての完走でしたが私は3合目~4合目の辺りで約200m、GOOL直前の辺りで約300mくらい自転車を押しての完走となりました。この為最後は息子がロードバイクで先に到着し私を待っている状態となってしまいました。
身体を冷やさない様にウィンドブレーカー兼雨具として登山時のレインウェアーの上着を持参したので着てました。
ダウンヒルもこのままスタート)

    20160806_07a.jpg


駐車場~富士スバルライン5合目までは約28kmなので5km/時で試算しヒルクンライム6時間としておりました。富士北麓駐車場が0655頃出発、5合目到着が1300頃ですのでほぼ試算通りの6時間となりました。
料金所以降1kmごとに自転車をチェンジしていなかったらたぶん試算通りの時間では到着できなかったと思います。

5合目で持参した水でもどして食べる『いそべ餅』と購入した『肉まん』を食べたりして1410まで約70分休憩しいよいよダウンヒルの開始です。
スマホのアプリより最大速度 50.2km/h、平均速度 30.2km/hとなっており、約6時間かけて登ったところを約50分で下ってきてしまいました。

スマホのアプリで『Road Bike』と言うソフトでログをとってました。(息子君がメインに乗ったロードバイクに設置)
ヒルクライムは料金所~5合目までで下記の様になっております。

                     20160806_08.jpg

ダウンヒルは5合目~富士北麓駐車場(愛車脇)までで下記の様になってります。

                     20160806_09.jpg

次回は私一人でロードバイクにて再アタックしたいですね。あのダウンヒルを経験したら辛いけどまたヒルクライムをしたいです。でもその前に日光のいろは坂などを活用しもっと健脚にパワーアップが必要ですね。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
















富士山ヒルクライム実施

昨夜は高速のPAで車中泊し最寄り駐車場に停め0655頃出発し約6hで富士スバルライン五合目に到着しました。
下りは約50分で戻ってきました。

ヒルクライムに向けて 準備編2

登山の際に活用している天気予報サイトの『ヤマテン』でヒルクライムを行う方面の天気が土曜日はまずまずなので、予定通り出かける予定です。
そんな訳で本日いろいろとお出かけ準備をしてました。

とりあえず息子君への新兵器としてこれです ↓

    DSCN1562.jpg

軽量化とルートを見るためにスマホのGPSと地図でルートを確認、またFDR-X3000Rをモバイルバッテリーからの給電をする為にハンドル部に小物入れとアクションカム固定ブラケットを固定しました。

次がメインとしてこれです ↓

    DSCN1564.jpg

さてどうなることでしょうか?

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村