カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/12

夏場に向けての快適化DIY

夏場の車中泊の際どうしても車内の温度が上昇してしまいますよね。キャブコンに比べバンコンは特にそう感じます。
そんな中『YouTube』を拝見していたらちょっとした工作があり材料を揃え本日作製しました。

【購入した材料1】
以前購入した旨をUPしましたがAmazonにて『14cm PCファン USB端子付き
   20170515_01.jpg

【購入した材料2】
100円ショップ ダイソーにて『多目的スタンド』
   DSC_0530.jpg

【購入した材料3】
Amazonにて『Logosの保冷材』
   DSC_0527.jpg

【購入した材料4】
一番のポイントとなる物はジョイフルほんだで購入した約19Lの『発砲のクーラーBOX』
    20170716_03.jpg

この発砲クーラーBOXに穴を開けて作製したのがこちら ↓
    20170716_02.jpg

ファンの両側に異物防止の網があったので、片側を外して丸穴の上に固定しました。ファンは現物合わせで各穴を空けて埋め込みました。このUSBファンですがモバイルBATTで動きます。
モバイルBATTを接続しファンを回し発砲クーラーBOXの中に空気を入れ、丸穴から排出する仕組みです。

発砲クーラーBOXの中は ↓
   20170716_01.jpg

もともとあった保冷材とあわせ3個をマルチスタンドに立てます。ファンからの空気が保冷材で冷され丸穴から冷気として排出される仕組みとなっています。

移動中は車のエアコンで車内を冷し、車中泊の場所についたら冷凍庫から保冷材を出してセットし快適に睡眠できるかなぁ?
簡単にいうと簡易冷風機ですね。
カレンダーでは昨日から3連休ですが、私の勤務先は1週間遅れての3連休です。ここに前後どちらかに有休を取得し4連休にしてソロ登山の計画をしています。
そこで実線投入ですね。さて効果がどうなるか?楽しみです。

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村










スポンサーサイト

何を作ろうかなぁ?

Amazonにてこんな物を購入しました。

    20170515_00.jpg

商品名 PC ファン 14CM ミニ型 強力放熱 薄型静音タイプ 冷却ファン 金属製 USBケーブル 換気扇 パソコン 冷却 外付け
値段 1,098円

    20170515_01.jpg

2つ購入しました。
どこにでもある14cmのファンですがボールベアリングを採用しているので静音とのこと。
このファンの注目するところは ↓ こっこで~す

    20170515_02.jpg

USB端子が接続されているんです!
大容量のモバイルBATTがあるので特に配線を気にせずに電気を供給できるのが便利ですね。
PCのUSB端子に接続し動作確認をしましたが確かに静かですね。
さてこれを活用して何を作ろうかなぁ?

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村




収納 Good

ハイエースベースのバンコンタイプキャンカーに乗換3年目に突入しましたが、最大の懸案点は収納スペースが減ったことです。この為、息子との二人によるお出かけが多いので食器などは二人分にしています。
しかし収納庫に今ひとつ収納されていなかったので以前から何か良いアイディアはないものか?と考えておりました。
その矢先この週末にYouTubeを見ていたら海外旅行に行くのでその準備の動画がありました。そこに映っていたのが俗に言う『トラベルポーチ』でした。早速amazonで価格を調べて見ると想定していた金額より安かったです。
丁度日中『無印良品』に立ち寄った際に同様のバックをみたら30%引きでしたが1個で1,300円くらいしました。

ということでamazonでポチリ、本日配達となりました。
購入したのは ↓ こちら
   20170109_00.jpg
相変わらず空気を配達した様な箱に入ってきました。
   20170109_01.jpg

1) メッシュバツク大 ヨコ36cm×タテ27cm×マチ12cm
   20170109_02.jpg
  こんな感じでガス缶やアルミホイールなどを入れましたがまだまだ余裕があります。

2) メッシュバック中 ヨコ30cm×タテ22cm×マチ12cm
   20170109_03.jpg
  こんな感じで食器などを入れましたがこちらもまだまだ余裕があります。

3) メッシュバツク小 ヨコ20cm×タテ15cm×マチ12cm
  20170109_07.jpg
  まずはタオル類をいれましたが、一緒に予備の下着一回分も入れます。

今まで食器類はスーパーの袋に入れていましたが、このポーチのおかげで整理整頓されました。
  20170109_06.jpg

タオル類も同様にスーパーの袋に入れておりました。
  20170109_08.jpg

この一番小さいメッシュポーチがあと数枚欲しいのですが、安くて単品が見つからないのが残念です。

ランドリーポーチと書かれた物も、同様に大、中、小と各1袋ありますが、キャンカーで必要だったのはメッシュタイプの箱状になる物でしたので、ランドリーポーチはひとまず保存しておきましょう。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
                          






キャリア決定

先日MTBを積載するためにサイクルキャリアについて書きましたが決定しました。

結局『TERZO EC16BK3』という3台積みリアサイクルキャリアにしました。
    DSC_0386.jpg

これにオプションの『TP3035』という金属フックの代わりになる物も2セット購入しました。
    DSC_0388.jpg

本日息子君に協力してもらい仮積載を実施しました。
当初MTBは2台しか積載しないので2台積み様を検討しましたが、上側のBODYを支えるステーが1本(合計3本)でしたが、3台積みの場合上下2本(合計4本)となる。
またAmazonでの販売価格に大きな差がなかったので3台積みの『EC16BK3』にしました。
↓ 仮積載なのでバンドは束ねておりません。
    DSCN1088A.jpg

この状態で息子君のMTBを積載してみました。
    DSCN1090A.jpg

真後ろから確認するとギリギリBODY幅より小さいです。実際ドアミラーの分左右が凸となるので愛車の幅に対し、MTBがでることは無い様です。

注意点は
1) BODYとバンドの接触部に何を挟むか?
2) 全長がさらに長くなったのでカーブなど要注意ですね。

これで愛車にMTBを2台積載可能となったので、今年のGWはどちらに出かけるか!

最後に本品にしたのは、年に何回使用するか?が一番のポイントでした。ヒッチタイプも考えましたが費用の方が莫大すぎるという判断となり本品にしました。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村






    

車中泊やキャンプに最高そして災害にも

キャンカー乗りでブックマークしている方のBlogを拝見したらこんな物が紹介されておりました。

    DSC_0369.jpg

Onite ポータブル 電球形 LED電灯』です。白熱色と電球色の2種類があり5Wの物です。(私は電球色を選択)

よ~く見てください。
なんとUSB端子となっているんですね!それにON/OFFのスイッチまでついている品物です。

    DSC_0371.jpg

    DSC_0370.jpg

家に余っているモバイルバッテリー、シガーソケットに挿してUSB供給ができるアダプターも100円ショップで売っておりますし、車中泊キャンプ時のテント内ライト、災害時のライトなどいろいろと使いかってがよさそうなので早速ポチットし本日届きました。

愛車のカントリークラブですが、テーブルがある部分の照明は問題ないのですが、調理などする方は小さなLEDライトが2つ設置されておりますが今ひとつの明るさです。
この為照明を増設するしかないと思っておりました。

下が現状のライティングです。1つのLEDライトは隠れて写ってませんが2枚目のライティングを見ると影が出ているので判断できます。

    DSCN1056.jpg

    DSCN1053.jpg

次が既存LEDを消灯し今回のLEDライトをモバイルバッテリーで点灯した状態です。
フックがついているので車幅方向の中心くらいの位置にぶら下げてみました。

    DSCN1055.jpg

    DSCN1054.jpg

1枚目同士を比較すると明らかに明るさの違いが解りますね。2枚目を見ても解りますが上から照らしているので全体に光が周っておりライティングは満足です。

1,000円そこそこでライトを増設でき、使わない時は取り外して置けるので邪魔にもなりません。
個人的にCPは大変よく満足しています。

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村





しばらくぶりに

過去2台のキャンピングカーはキャブコン(トラックベース)でしたので、ダイネット部分はFRPですので電波を通しておりましたが、
現在は見た目ワンボック車なので全体が金属で覆われております。この為に電波は入りにくい構造となっています。

またハイエーススーパーロングのワイドハイルーフとは言え、キャブコンに比べたらば車内の空間は小さいです。
この為現在の愛車に乗り換えた際のテレビは今年の1月6日に記載いたしましたが『 Panasonic VIERA SV-ME7000-W 』
4ダイバーのアンテナを内臓、BATT内臓の10インチテレビでお出かけする時に積んでいくスタイルにしております。

しかし先に記載した様に金属の内部での受信なので、電波が強力でないと受信できません。
そんな訳で年末年始でのお出かけ準備として以前購入しておいたこれを取り付けました。

    20151227_01.jpg

ネットでフルセグ対応の外部ANTを探していたらSK VISION製 SKV-3000と言うシャークANTの好評がよかったので購入しておきました。
両面テープもしくはマグネットでボディに取り付けるタイプです。私の場合TVを見る時のみ車外に取り付けるのでここに固定することにしました。

    20151227_02.jpg

ソーラーパネルの台座部です。しかしアルミ?の為かマグネットが利かないのでホームセンターで板金を購入し、パーツクリーナーで脱脂し両面テープで板金を固定しました。
ここに画像の様にマグネットで固定しています。

    20151227_06.jpg

収納庫の中に通常ANTやケーブルをしまい、使用する時この様にしてTVを見ることにしました。

    20151227_07.jpg

ANTのケーブルについているコネクターはSMAタイプなので画像の様にF形に変換するコネクターを用いて、TVの外部ANT端子に接続しております。

   20151227_05.jpg

駐車場でフジテレビを視聴すると内臓ANTでは最大47で撮影時44dBとなっております。

    20151227_03.jpg

これに外部ANTを接続すると最大61で撮影時59dBとブースター内臓ANTなので15dBUPしております。

    20151227_04.jpg

駐車場で一番レベルが低かったフジテレビでしたので、お出かけ時以前よりは大幅に受信性能がUPしてくれるものと期待しています。

あとは天気とのにらめってです。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村





   




取り付けました

先日一年越しとなった『リアスタビライザー』の購入及び取り付けの為に『UIビークル 埼玉店』に出かけきました。

   20151205_01.jpg

今回は家族を連れて出かけましたが、取り付け時間をショップで待つことになるので家族とは途中で別行動となりました。
東北自動車道→外環道 戸田東が最寄りのICでしたのでここからすぐの『イオンモール 北戸田店』に到着したのは0810過ぎでした。ショップの開店が0900なので駐車場で約30分時間調整をし、家族はここで別れ私はショップ、家族はイオンでウィンドショッピングとなりました。

   20151205_02.jpg

当初取り付け時間は約1.5hと連絡をいただきましたが約45分程度で完了となりました。

   20151205_03.jpg

   20151205_05.jpg

ジャッキを降ろす前に写真撮影をしたいとお話をしておいたので、新品ほやほやのリアスタビを撮影させてみらいました。

ショップを出発しすぐ左折をしたところ『あれ?』と体感することができました。
どうしたのかというと、車体の傾きがいままでよりも傾いていないことがすぐ解りました。リアスタビのおかげで補強された事により車体のねじれ?が抑えられたのでしょうか?
家族と合流し再度外環道に乗り三郷IKEAに向かいましたが、高速道での安定性、帰路一般道で帰宅しましたがやはり車体の傾きが以前と比較しぜんぜん違いました。

商品+取り付け工賃+消費税で約7枚お札がなくなりましたが取り付けた効果はあり大満足です。
これで冬場の北関東道での横風にどれだけ改善されるか? 大変興味津々です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



作業開始

今朝0630過ぎに出発し約1.5hでUiビークルに近いイオンモールに到着しました。
ここで約40分時間調整し0850頃ショップに到着しました。
先程ピットインし作業開始です。
20151205_02.jpg

購入そして取り付け

愛車を注文し納車までいろいろとパーツを物色し、とりあえず1年様子見をしていたものです。

リアスタビライザー

↑ なんだか解りますか?

ハイエースには純正で装着されていないパーツで追加装着することにより『走行安定性、旋回性がアップ』と言ううたい文句となっている『リアスタビライザー』です。

我が家より長野方面に移動するため必ず北関東道を活用しまいが、東北道と関越道の間は冬場横風が大変強いです。
また以前のZIL520はキャブコンで高さもあったので、通常高速は80~90kmで走行しておりましたが、カントリークラブでは90~100kmの間で走行しております。
この点も含め高速走行での安定性がアップしてくれればと期待しています。

明日帰路はもちろん高速走行なので早速装着効果を確認できるので楽しみです。

                       にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

ひさびさに実施しました。

梅雨前に実施しょうと思い購入していた物が2点ありました。

ひとつはこれ
                  20150912_02.jpg

もうひとつはこちら
   20150912_05.jpg

1点目は『UIビークル ワイドバイザー』 車を購入するとフロアマットと一緒に大抵の人はバイザーも一緒に購入していると思います。純正品では今一つ個性がないのでこちらにしました。

   20150912_03.jpg

純正品を見ていないので解りませんがメーカーの説明分を借用いたしますと『最大幅は約13cm 純正よりも約3cm幅が広いです。
スモークも純正品より若干濃いです。』とのこと。
   20150912_04.jpg
また『外から窓ガラスを拭きやすいように少し膨らみがあります』とのことでした。

2点目は純正品ですが『寒冷地用のフロンドドア ウェザーストリップ』です。
   20150912_06.jpg

最初の画像はもともと車体についている物の画像ですが↑は取付け後に撮影した画像です。
標準品は『 I型 』ですが寒冷地用は『 L型 』となっております。
標準品の運転席側クリップは水色 寒冷地用は白色
標準日の助手席側クリップはピンク 寒冷地用は緑
となっております。部品番号は
67864-26020
67863-26020
名称は WETHERSTRIP,FR DOOR 片側約2,000円となっています。
どれだけの効果があるかは、これからのシーズンでの確認ですが、すぐに確認できたことがありました。
それはドアを閉めた時の音が高級車の様な低音?に近くなりました。密閉性がUPしたからでしょうね。

                                にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ