カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/06≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/08

残雪の中

4/15 正午に福島県の尾瀬への入山口である御池まで道路が開通し24h通行可能との情報が入ったので、当初木曽駒ケ岳へ出かける計画を変更し燧ヶ岳へ登ってきました。

22時頃到着した時は駐車していた車は5台程度でしたが、登山開始頃には20~30台くらいとなってました。

    20160416_03.jpg

御池~燧ヶ岳への夏ルートは途中大きな岩を通過するルートがあります。そこを登ってまた下ってとなると私のひざに負担がかかるので、残雪期なら雪により段差が埋まっているため昨年からGWの5月連休に登ろうと計画しておりました。

とはいえ冬道は直登ルートになるのでそれはまた大変ですけどね。今回も歩く距離は増えますが少しでも楽に登るためにジグザグに登っていきました。

    P1000214.jpg

    P1000217.jpg

速報でもUPしましたが、今年の尾瀬は本当に残雪が少ないですね。尾瀬保護団体からGW期の至仏山ルートについて暫定版が3月下旬に発表されておりますが、例年この時期限定で尾瀬ケ原へ下るルートが可能ですが今年はだめな感じですね。
↑ 画像を見てわかる様に確かに至仏山の雪がないところがはっきりわかります。

    20160416_04.jpg

頂上から少し下った場所でカップメンによる昼食を食べたのでいよいよ御池へ戻りますが、この時期いつもならヒップソリの道具を持参しますが、今回はスノーシューを背負ってきたのでありませんでした。
しかし息子君はピッケルをブレーキかわりにして所々シリセードで楽しみながら下ってました。
この時期これがまた楽しいんですよね !(^^)!

私はというと登りは動画を撮影しながらでしたので下りは写真撮影をしながらとなりました。

    20160416_05.jpg

    20160416_06.jpg

GPSのログよりこんなルートで登ってきました。
                  20160416_01.jpg

                20160416_02.jpg
ピストンなので高度はきれいな山型となってますね。

下山後は桧枝岐村にある『駒の湯』でさっぱりしてから帰路となりました。
まだ観光客がほとんどいない時期なので、入浴中私たち以外は1名しかおらずのんびりひろびろと温泉を満喫してきました。

番外編

御池の駐車場を下ってくると途中で小さな滝があります。

                        20160416_07.jpg

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村










スポンサーサイト

今日の尾瀬

昨夜18時頃出発し途中でお弁当による夕食後、22時頃に福島県南会津郡桧枝岐村御池の駐車場に到着することが出来ました。
確かに御池までの道路は24h通行可能でした。
俎嵓(まないたぐら)まで御池からピストンしてきました。

    P1000214.jpg

そして問題の尾瀬ケ原と至仏山がこちら(クリックするといつもより大きなサイズで閲覧できます)

    P1000217.jpg

尾瀬ケ原に関してはほとんど木道が見えている状態と思われます。
至仏山に関しても確かに雪が少ないですね。

ちなみに2014年4月26日の至仏山からの尾瀬はこんな感じでした。

詳細は後日UPします。

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


開通

福島県、群馬県、新潟県にまたがる『尾瀬』、やはり例年より残雪が少ない。
福島県の入山口となる『桧枝岐村観光協会』に例年道路の案内が公表されます。
今年は3/12から除雪が始まった様である。例年GWに合わせて『七入~御池』までの冬季閉鎖区間が開通されるが、今年は昨日4/14の正午から通れる様になりました。
また例年7時~17時までの時間限定であるが、本日観光協会に電話で確認をすると24h通行可能とのこと。こんな処にも残雪の少なさが現れているんですね。

息子の実力テストも終了したのでこの週末登山に出かける計画でいるが候補が2ケ所ありまだ迷っております。
さてどこに出かけよう?

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

安達太良山

今朝は3時過ぎに起床し福島県二本松市にある『安達太良山』へ一人出かけてきました。

午前中は晴れてまるで夏の陽気で暑すぎました。この為帽子をかぶってられませんでしたので、まともに顔が日焼けです。

    20160305.jpg

詳細はのちほど

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

1座ゲット

昨夜出発し磐越自動車道のPAでP泊し6時近くに八方台駐車場に到着しました。
ここは最短で磐梯山に登山ができるルートです。
0700に出発、0920頃山頂、1000下山開始、1210頃駐車場に戻って来ました。

今は河東にあるお店で会津ソースカツ丼を待ってます。

モンスターへの紀行

GPSのログとデジカメ画像の時間を確認すると9時10分に第4クロッド終点にある登山口を出発しました。(GPSでの標高 1579m)

 20150207_a.jpg

9時30分 途中で上着を1枚脱ぎ、9時50分 磐梯山が見える様になりました。(GPSでの標高 1763m)

20150207_b.jpg

10時間30分 標高差30m程度でしょうか?斜面が急な場所となりました。(GPSでの標高 1920m)
下山の時にトラバースして来たら丁度この急な斜面の取付きに出てきました (^_^;)

20150207_c.jpg

11時7分 BCを楽しんでいる斜面をトラバースしモンスターエリアに突入しました。(GPSでの標高 1903m)

20150207_01.jpg

11時20分 避難小屋の近くで休憩を兼ねて昼食タイムです。(GPSでの標高 1973m)
ここで30分ほど休憩し西吾妻山へアタックするか計算しました。GPSで確認すると30分くらいでしたので往復で約1h。
12時に出発し13時に戻り、グランデコのゴンドラ最終が16時なので約3hで下山すれば良いことになります。

しかし登山口からずーとスノーシュー装着で登ってきて結構体力を消費しているので今回はここでUターンすることにしました。
という訳で12時に下山開始です。
下山は息子が楽しみにしているヒップソリを楽しみながらですが、ヒップソリができるエリアは、森林限界より下なのでまだまだスノーシューでの移動です。

20150207_d.jpg

下の画像は登ってくる時に撮影したものですが、中央左上の森林上部が一枚バーンとなっており、ここがBCエリアとなってました。
私たちはここをトラバースしましたが、スノーシューを装着していても20cmはゆうに沈みましたので、今回の行程でけこのトラバースが一番疲れました。
トラバースしながら上部を見るとイメージで45度位の傾斜でした。

20150207_e.jpg

ヒップソリを楽しみながら約2時間15分の14時15分にゴンドラ乗り場に戻ってきました。
多分頂上に行った場合、ゴンドラの最終時間ギリギリでは無かったでしょうか?
頂上には行けませんでしたが天気が良い中、モンスターにも会え満足したスノーアタックとなりました。

                          にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村











会津駒ケ岳へ

GW後半の初日は『会津駒ヶ岳』へ登山に出かけてきました。

前日20時40分頃、登山口の駐車場に到着し即就寝しました。
翌日は5時30分頃起床し6時40分出発、愛車に戻ってきたのは15時20分頃で往復約9hの行程でした。

詳細は『ヤマレコ』にUPしましたのでご覧ください。

DSC00613.jpg


                    にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

初 雨の中登山

10/12-13と尾瀬での初テント泊をしながら、親子での初 尾瀬ケ原トレツキング&至仏山登山の計画をしてました。この為10/11はフレックスを活用し早めに帰宅した訳ですが、昼休みの時に天気予報を確認すると今一つの予報でした。いろいろ天気予報を確認すると関東から西は晴れの予報となってましたが、ふと今見ごろの紅葉と言う欄を見たら故郷の福島県 安達太良山が記載されておりました。
天気予報では会津地方は×でしたが中通り地方は○でしたので、尾瀬を諦め安達太良山に変更しました。
とりあえず先日購入したモンベルのU.L.スーパースパイラルダウンハガー#3を試す為にN BOX+で出かけ東北道那須高原SAで車中泊としました。
0時過ぎに暑くて目覚めると窓が結露しておりました。窓を1cmくらい開けて再度5時過ぎまで就寝してました。起床しスマホで天気予報を確認すると晴れマークでしたのでそのまま安達太良SAまで移動しここで持参したパンで朝食を済ませてから最寄りの登山口となる安達太良スキー場に行きました。
山は曇っておりましたが結構な登山者が来られている様で、駐車場は結構埋まってました。

そんな訳で支度を済ませ早速出発です。

20131012_01.jpg

ゴンドラに乗っての移動ですが途中から雨となってしまいました。山頂駅の中で雨具を着ての再出発です。今まで小雨の登山は長野県 唐松岳で経験しましたが、一度も雨の経験はないのでゴンドラ駅→安達太良山頂が約1.5hなので経験も兼ねての出発となりました。
途中樹木があったので風よけとなりましたが、山頂付近はさすがに雨風の状態でした。

20131012_02.jpg
山頂碑より少し高い本当の山頂?に行きましたが雨風が本当に強かったです。この為スマホが防水仕様なので、持参したミラーレスは使用せず今回はオールスマホでの撮影となりました。

20131012_03.jpg
景色はともかく一応 百名山である安達太良山頂は着ましたが、また再登山と思います。山頂から少し下ったところでソフトクーラーBOXに入れて来た、パナナとサラミで栄養補給をしてから下山開始です。

ゴンドラの山頂駅で当初周回しながら下山でしたので、下りの片道を購入しようとすると、風が強く運休するので他の休憩者にも急いで乗車を進めておりました。
丁度ゴンドラを降りたら、一時STOPしてしまい運が良かったです。
愛車で片付けを済ませ、朝食の余ったパン、チョコレート、クッキー、栄養ドリンクで昼食となりました。

息子への登山エサとして下山後はご褒美として何か美味しい物を食べる様にしています。そんな訳で息子が『馬刺し』を食べたいと言うので、時間を見ると14時頃でしたので予定を変更し一般道にて会津猪苗代にある『大久保肉店』に電話し馬刺しをキープしてから移動となりました。

20131012_05.jpg
約3,000円分購入しクーラーBOXに入れて帰路となりました。
いつもの様に猪苗代町→湖南→白河と移動し普通は白河中央スマートICから高速移動しますが、次の火が日曜日でしたので引き続き一般道で宇都宮へ戻ることにしました。とは言え、白河からはR4を上京するだけですが。
途中の西那須野ですき家にて夕食を済ませ、20時頃無事帰宅となりました。

今回結局、安達太良山(二本松市)→猪苗代町→白河市→宇都宮市と一般道を使用した為かN BOX+の燃費が20km/L越えとなりました。
20131012_04.jpg


帰宅後ネットで確認すると尾瀬は晴れた様で残念でした。

                     にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村