カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/04≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2017/06

予約できました

今年のGWどこに登ろうか?と考え無事ここに予約が取れました。

GWとはいえ、2,500m付近ですのでテント泊には我が家の装備では心細いので山小屋を確保しました。
過去立山での宿泊は、最初が『雷鳥荘』、次が『内蔵助山荘』、そして『雷鳥沢でのテン泊』で『秋、夏、秋』とそれぞれ1泊2日の日程で出かけました。

立山での未登頂は『剱岳』と『大日岳』が残っておりますがこの時期は無理ですので、まだまだ日時があるのでじっくりルートを決めることにしましょう。

立山は山の上でも温泉に入れるのでのんびり温泉にも入りたいし、『雪の大谷』も見たいと思ってます。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

手荷物 要注意

いよいよ各地の山への入山が本格化する時期ですね。今冬は結局のところ暖冬だった様でお山の上も積雪が例年より少ないと耳にします。
そんな中、雪の回廊で有名な『立山アルペンルート』もいよいよ16日から全線開通となります。しかし今年から少し手荷物について変化がある旨の案内がHPにて公表されておりました。

簡単に書くと

1) 平成28年度より従来あった手荷物料金を廃止し全区間無料
2) 安全対策として
    スキー/スノーボードは事前に保護ケースに入れる。無い場合は現地で簡易カバーを購入
    する必要あり。
    アイゼン/スノーシュー/ヘルメット/スコップなどはザックから外し袋に収納。
    ストック/ピッケルなどは先端に保護キャップをする。
    カメラ/パソコンなどはザックに入れず手元に持つ。

との事です。

手荷物料金が無くなったことは良いことですね。
これからの残雪期や初冬のころのスキー/スノーボード/スノーシューは要ケースとなったことは要注意ですね。

観光目的で来られる方も多いところですのでこの様な安全対策は必要ですね。
さて今年は立山連峰に行けるか?

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

黒部平をハイキング

10/10は『晴れ』の得意日なので思い切って長野県側より立山方面に出かけてきました。
今回は登山でなく『紅葉の中をハイキング』となりました。

    DSC_3745a.jpg

長野県の扇沢駅より黒部ダム駅までトロリーバスでの移動です。私が小学生の時に家族旅行で黒四ダムまでは一度きました。
今回はここからさらに黒部ケーブルカーに乗車し黒部平がスタート地点です。

   DSC_0126.jpg
息子は初のトロリーバスに乗れてよろこんでました。

   DSC_0129.jpg
黒部第四ダムに到着

   DSC_0141.jpg
始発のトロリーバス、始発のケーブルカーに乗車し『黒部平駅』頂上より立山をバックに記念撮影。

   DSC_0145.jpg
私は石碑と一緒に

ここから登山道を約一時間、タンボ平を登ってからUターンし黒部ダムへと向かいます。

    DSC_3714.jpg
一週間くらい見ごろを過ぎてしまった様です。

                    DSC_3719.jpg
ロープウェイの下を登っていきます。

    DSC_3725.jpg
見通しのきくところで休憩、写真撮影をしていたら、東一ノ越より下ってきた方とお会いしました。
これより上は見通しがきかないとのことなので、ここでUターンすることにしました。

                        DSC_0152.jpg
黒部平から下が紅葉の見ごろでしたが、赤系は霜にやられてしまったのか?茶になっているのが多かったのが残念でした。

   DSC_3743.jpg

                    DSC_3744.jpg

それでもこの様な紅葉の下を歩きながら下ってきました。

   DSC_0161.jpg
時間も早いので黒部第四ダムを観光してから戻ることにしました。

   DSC_0167.jpg

扇沢 0630始発 1130頃到着の約4時間の紅葉ハイキングをしてきました。
このあと、大町温泉郷にある日帰り入浴施設である『薬師の湯』に立ち寄り、温泉、休憩と約2.5hのんびりしてきました。
明日は小布施に買い出しの為、白馬村にある『サンサンパーク白馬』へ移動しP泊となりました。

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
















扇沢

昨夜2230頃無料駐車場に到着し、今朝は0400過ぎに起床となりました。前日のうちにチケット発売時間を確認すると0535とのことでしたので、先日の立山でのミスを防ぐことができました。

無事一番トローリーバス、ケーブルカーを乗り継ぎ、黒部平に到着となりました。今日はダンボ平を1時間くらい登り、そこからUターンし黒部湖まで登山道を移動です。

紅葉を撮影したりスマートフォンでビデオを撮影しながらロッジくろよんまで下山してきました。

ここで山専ボトルに入れてきたお湯でカップラーメンを作り、早めの昼食を食べてから黒四ダムを観光して愛車に戻ってきました。

大町温泉郷にある薬師の湯に2時間程滞在し入浴を済ませ本日のP泊地に移動してきました。

シルバーウィークは立山 2日目

先日のサンマの件で遅れてしまいましたが立山の2日目をUPします。

前夜周りがうるさく目がさめてしまいました。時計を見ると21時ごろでしたので『いま何時だ~』と声をだしたら流石に静かになりました。
周りはテントだらけですので、もっと常識を考えて欲しいですね。

そん訳で再度就寝し5時まえに起床しました。
やはり山ですね他の方も食事をとったり、既に出発する人たちといろいろです。

息子を起こし昨夜の内に準備しておいた水をコンロで沸かしステックタイプのカフェオレを飲みながらバターパンで朝食です。
今日は剱御前経由別山、大走りを下山しテント場に戻って帰路につく予定です。

雷鳥沢経由の方が距離は短いですが急なので、時間はほぼ一緒のルートである新室堂乗越経由のルートで剱御前小舎を目指します。

20150921_00a.jpg

室堂乗越を過ぎてから奥大日岳がわの紅葉も見えるようになりました。

20150921_00b.jpg

こちらは雷鳥沢がわをチングルマを入れての撮影。

20150921_00c.jpg

ところどころ左側の斜面をみることが出来るところで撮影をしながら登ります。
テント場 0620 → 新室堂乗越 0655 → 剱御前小舎 0840 到着となりました。
ここでトイレ休憩と2回目の朝食です。風通しがよいので剱御前小舎の建物を風よけにして、山専ボトルに入れてきたお湯でカップメンを1つ作り、身体を温めることも兼ねて2人でわけての朝食です。
ガス?雲?が多く剱岳の上部は見えませんでした。

食後の休憩もしたのでゆるゆると別山を目指し移動開始です。別山の巻き道への分岐付近で剱岳の頭が見えたので記念撮影です。
20150921_01.jpg

20分程度しか移動してませんのでさっさと別山 北峰を目指しましょう。
剱御前小舎 0910 → 別山 北峰 1000 到着となりました。
相変わらず雲?が多いのですが、紅葉を撮影する為ひざしを待ちながら休憩です。

20150921_01a.jpg

20150921_01b.jpg

ピンポイントですが日差しが射したのでさっさと撮影し次に移動しました。
証拠写真も兼ねて別山のプレートと一緒に撮影。

20150921_02.jpg

ここからは右手に雷鳥沢を見ながらの稜線歩きですがまだまだ雲がとれません。

20150921_03.jpg

20150921_04.jpg

別山 北峰 1015 → 真砂岳 → 大走り分岐 1130 と途中、スティックタイプのカフェオレを飲みながら休憩をして移動してきました。

いよいよ大走りですが室堂まで戻るのでここで膝を痛めない様に20分くらいの間隔で休憩をしながら下山してきました。ほぼCT通りの時間で下山するとこができました。

20150921_04a.jpg

20150921_04b.jpg

雷鳥平まで下山しましたが、昨日と違い日差しが弱く紅葉が今一でした。
大走り分岐 1130 → 雷鳥平テント場 1300 と無事戻ってきました。
ここでポテトサラダとスパゲティでの昼食をとり、テントを回収していよいよ最後の移動開始です。

ここ雷鳥平から雷鳥荘まではいきなり登りとなる訳ですが、トレーニング兼ねて『ゆっくりでいいからノンストップでみくりが池温泉までいくぞ』と言うことで出発しました。
途中半分くらい登ったところでしょうか?息子に追い越され最終的に300mmくらい?離されてしまいました(T_T)
とうの息子は地獄谷をバックにスマフォで自我どり撮りをして移動してました。
雷鳥平 1430 → 雷鳥荘 1455 → みくりが池温泉 1515 となりご褒美のソフトクリームを食べて休憩です。

計画では室堂発 1640 のバス、うまくいけば15時代のバスの乗車できるかなぁ?と思ってましたが流石にシルバーウィーク、室堂でのバス待ちは1時間30分くらいと案内の方に誘導され、バス待ちの列にならびました。

みくりが池温泉 1525 → 室堂 1535 バスに乗車したのが1645ごろでしたので、バス待ち約1時間10分くらいでした。

20150921_00.jpg


無事下山完了し、立山インターに乗る前に入浴、給油を済ませ一路 北陸道 有磯海SAをめざします。またまたシルバーウィークの洗礼を受け、レストラン、食事処は混雑しているので車内でお湯を沸かし、今夜はカップヌードルでの夕食となってしまいました(T_T)

21時を過ぎているのに上信越道 横川SAから東京方面と関越道 関東側で渋滞がしている案内が各所で表示されているので、当初翌日 小布施で買い物をしてから帰宅計画でしたが、少しでも関東に近寄りたかったので、上越JCTを直進し長岡JCT経由石打塩沢SAまで移動しました。

ここで5時間ほど仮眠し混雑をさけ早めに宇都宮へ戻りました。結局宇都宮へは0640ごろ到着し、昨夜の夕食の件もあったのでコメダ珈琲に立ち寄りここで朝食を頂いてからの帰宅となりました。

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村 












シルバーウィークは立山 1日目

私の場合シルバーウィークは無く、いつもの週休2日でした (T_T) 
でも今年のお盆休みは天気が長期に続いたのにお出かけできませんでしたので有休を2日取得し4連休にしました。

当初9/18夜移動し9/19~20の一泊二日を立山を楽しみ、翌21日は小松基地祭へと計画しました。
ところが9/18に山の天気予報で19日は天気の回復が遅れ20日からと変わってしまいました。
この為予定を変更し19日午後移動し20~21日の一泊二日に変更し出かけてきました。

と言うことで今回も富山側からとしたので、高速にて立山駅へ目指しました。22時頃到着しましたが、さすがにシルバーウィーク初日の夜なので立山駅に近い無料駐車場は満車でした。
この為徒歩5分程度離れた場所に無事駐車することができました。

早速就寝モードに突入です ZZZ・・・・

携帯の目覚ましで4時45分頃起床し着替えをして早々にチケット購入の列に並ぶ為に立山駅に行くと既に結構な列が出来ておりました!
当初5時に並ぼうとしましたが、よくよく考えると起床が4時45分頃ですので到底無理な時間でした (^_^;)
始発が6時でしたが、チケット購入の列に並んだのは5時40分頃でしたので、購入できたチケットの時間は7時10分でした。
チケットを購入したのが6時頃でしたので、この時点で1時間待ちとなってしまいました。

帰宅後『立山黒部アルペンルートノHP』を拝見したらこの後7時30分ごろ以降は待ち時間が2.5~3時間となっていたことをしりました。

そんな訳で前日『北陸道 有磯海SA』でいつもの『ますの寿司』を1パック購入しておいたので、息子と半分づつ朝食に食べ、待合室で待機しておりました。

   20150920_00.jpg

無事7時10分発のケーブルカー、美女平~室堂へのバスに乗り継ぎ約1時間後の8時過ぎに到着しました。
今日は 室堂 → 浄土山 → 龍王岳 → 一ノ越 → 雷鳥平 でテント泊です。

   20150920_01.jpg

室堂平からまずは『室堂山 展望台』を目指し登っていきます。
途中息子が室堂平方面をスマホにて撮影した画像です。

先が長いので急がずマイペースで登り、室堂山への分岐にザックをデポして貴重品のみ持って、約300m先の展望台へと行ってきました。

   20150920_02.jpg

この日の日差しは暑かったので息子は途中から半袖1枚となってました。
この展望台から立山カルデラが一望できます。

   20150920_02a.jpg

ミラーレス一眼で撮影した画像ですが、富山方面はすでに雲海の下で見えませんでしたが、五色ヶ原山荘も良く見える景色でした。

浄土山への分岐まで戻りデポしたザックをピックアップしいよいよ本日のメインイベントへ突入です。

                      20150920_03.jpg

いきなりこんな岩場を登っていきます。フル装備状態でしたが途中2回休憩しましたが約20分で登りきることができました。

   20150920_03a.jpg

浄土山 軍人慰霊碑 先の場所から『剱岳と雄山』を入れて記念撮影し次の龍王岳を目指しました。

   20150920_04.jpg

富山大学立山研究所の付近にまたザックをデポし貴重品を持って身軽になってアタックです。
見た目は急でしたが、10分程度で登りきることができました。デポした場所に戻り、山専ボトルにお湯を入れて来たので、カップラーメンとパンで昼食をとってから一ノ越へ移動開始です。

   20150920_04a.jpg

一ノ越の手前で室堂平や雷鳥平を見下ろせました。さすが連休2日目ですね、雷鳥平のテントが結構みえました。
一ノ越山荘でスポーツドリンクを補充し雄山の斜面を雷鳥平を目指し移動開始です。

事前にWEBで雷鳥平からこの斜面の紅葉が見ごろと掲載されていたので楽しみです。

   20150920_04b.jpg

一ノ越から1/3位下った所でしょうか?午前中登った浄土山をバックに撮影しました。

   20150920_04c.jpg

室堂平方面にパンし紅葉をメインに撮影です。

   20150920_04d.jpg

最後に雄山方面をバックに撮影してテント場をめざしました。

   20150920_05.jpg

コースタイム1時間に対し、1時間30分くらいで雷鳥平のテント場に到着しました。
出だしが予定の1時間遅れたので挽回できず到着となりました。
予想していた通り結構埋まっておりましたが、多少傾斜がある場所でしたがテントを張れるスペースを見つけ早速テント設営し一息できました。

1時間位休憩後、暗くなる前に夕食を済ませのんびりすることにしました。この日の夕焼けは残念ながら焼けませんでした。
暗くなったので19時位には早々と就寝タイムとなり、1日目は終了となりました。

GPSのログより本日のルートです。

            20150920_06.jpg


                             にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村














立山三山 縦走 GoPro撮影編

今回アクションカメラで有名なGoProを持参しました。
所有しているのは今年のモデルでHIRO3 ホワイトエディションです。
このカメラ最上位がブラックエディション、中間がシルバーエディション、最下位が所有のホワイトエディションとなっておりますが、我が家の使用用途ではホワイトエディションで十分と判断しました。

オプションパーツでヘッドライトの様に固定できるバンド、パイプに固定できるパーツ、手首に固定できるバンドを所有しています。
夏場なので頭に固定するバンドでは汗をかくので、パイプに固定できるパーツを使用しカーボン三脚に固定する事にしました。三脚はザックのサイドに固定しました。この為私の頭部が映ってますが、ご愛嬌で(^_^;)

一日目は室堂から内蔵助山荘までですが、雄山頂上からの視界が良くないので上部は真砂岳近くの稜線のみです。



二日目は3時頃外を見たら満天の星空でした。しかし肝心のご来光の頃はガスがひどく一瞬となってしまいました。写真撮影も行っていたのでシャッター音が混じってますがこちらもご愛嬌で(^_^;)



                                にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



立山三山 縦走

8/10~11の1泊2日で富山県にあります立山を縦走してきたのでダイジェスト版でUPします。
室堂バスターミナルからまずは雄山(立山)を目指しました。
0805頃 室堂出発 → 1005頃 一の越 → 1130頃 雄山
20130810_雄山

8/10
雄山 → 1255頃 大汝山
20130810_大汝山

大汝山 → 1335頃 富士の折立
20130810_富士の折立

富士の折立 → 1510頃 内蔵助山荘 到着
20130810_内蔵助山荘01
1700この日の夕食です。ごはんと味噌汁はセルフサービスでおかわり自由です。

20130810_雷鳥卵
食堂の入り口の所に雷鳥の卵のからがありました。

8/11
20130811_内蔵助山荘_01
夜中の0200頃空を見上げると一面星だらけでしたが、日の出を撮影する為に0400過ぎに外に出るとほとんどガスに包まれてあり視界が悪かったです。
それでも辛うじてご来光を拝むことができました。息子も起こしましたが前日の疲れの為、残念ながら起床できませんでした。

0650 内蔵助山荘 → 0910頃 剣御前小屋
20130811_剱岳
途中でやっとガスが切れ始め合間に剱岳を拝むことができました。でも昨日の膝の疲れがとれなく、朝からペースダウンとなってしまった私でした。

20130811_内蔵助山荘_02
雷鳥沢室堂なども見える様になってきました。

剣御前小屋 → 1320頃 雷鳥沢
コースタイム 約1.5hの所を約4hかかってなんとか下りてきました。途中で休憩、昼食をしていたにしろ、完全なペースダウンで息子の足を引っ張ってしまいました。
雷鳥沢の河原に近いところで息子を先に行かせ、私が到着するまで河原で水遊びをさせてました。

雷鳥沢 → 雷鳥荘
ここは登りでしたので下るよりは膝への負担がかからないですが、結構大変でした。でも私より息子のが大変だった様で、この日初めて息子を先導できました。

雷鳥荘 → 1445頃 みくりが池温泉
20130811_みくりが池温泉
登りは息子の方がブレーキでしたので、みくりが池温泉でソフトクリームを食べるぞ~と、目の前にエサをぶら下げてやってきました。
息子はラベンダー/バニラのミックス、私はラベンダーを頂きましたが疲れていることもありとても美味しく頂けました。息子は次回立山に来たらまたソフトを食べようと騒いでおりました。

みくりが池温泉 → 1520頃 室堂
膝の故障により大幅なペースダウンとなりましたが、無事室堂に戻ってきました。日曜日と言うことで1520発の臨時バスを運行するとのことでした。しかも立山駅直行と言うことで、美女平で乗り換えしなくて良いので助かりました。

1550 室堂 → 1650頃 立山
さすが下界に下りてくると暑いですね。でも無事下山できて安心しました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村