カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/10≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  ≫ 2017/12

COCO HELI ココヘリ

趣味で登山をしている訳ですが万が一に備え『 やまきふ共済会 』の登山保険に加入しています。
しかし保険は『 お金の支払い 』であって私自身の『 捜索救助 』を保障するものではございません。
そんな訳で今週『 ココヘリ 』というものに加入し会員証となる発信機が届きました。

   20170810_01.jpg

重量わずか20g程度の発信機で一度満充電すると3ケ月使用可能です。
どんなものかと言いますと簡単説明をいたしますと、何か発生した時に緊急コールセンターに電話し捜索要請をするとヘリコプターにて上空から『 発信機の信号を捜索 』してくれるというものです。
年間3回までは無料で捜索してくれて入会費 3,000円(発信機の費用)+年会費3,650円の費用となり次年度からは年会費のみとなります。
基本使わないことが一番なのですが、あくまで保険として考えれば安いかなぁ?


                                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

メレル  CAPRA MID SPORTS 購入

愛用している登山靴は『スカルパ トリオレプロ GTX』を使用しておりますが両足(1足)での重量が1693gあります。しかし低山やハイキングに使用するにはオーバースペックと濡れた木道などではすべりやすいので思い切って使い分けが出来る様にトレッキングシューズを購入しました。

購入したトレッキングシューズはタイトル通り【メレル  CAPRA MID SPORTS】です。

   MERRELL_01.jpg
サイズはEU 42 日本 26.5の物です。
【スカルパ トリオレプロ GTX】はEU 40 日本25.5に比べるとサイズUPしています。

   MERRELL_02.jpg
宇都宮のショップに行き試し履きをしましたが、イメージはスニーカーでした。この為登山靴の時に履く靴下で確認をしましたがサイズUPしないときつきつで指1本入るすき間もありませんでした。毎度のことですが15時ごろに試し履きしたのでサイズ的にも問題ないはず。

それでは商品について見てみましょう!今回の選択時の着目点は
① 雨の日や雪道でも普段使いできる物
② 重量が500g前後
③ 靴底がある程度硬い物
④ 素材はゴアテックス
⑤ グリップの良い物
⑥ 予算Max 20,000円
でした。WEBでいろいろと調査した結果今回購入した【メレル  CAPRA MID SPORTS】となりました。

①について所有している登山靴はハイカットですが、本品はミッドカットなのでスノーシュー程度の高さとなり普段使いも可能。
   MERRELL_03.jpg
↑ アウトサイド側
   MERRELL_04.jpg
↑ インサイド側
   MERRELL_05.jpg
↑ 斜めトップ側
   MERRELL_06.jpg
↑ 斜めリア側

②について重量は500g強と軽く所有している登山靴と比較すると両足で約1kg軽量です。

③についてビブラム社のトレットで所有登山靴と比較するとやわらかいですが、手でつま先側とかかと側を持って曲げると意外と力が必要。
   MERRELL_10.jpg

④についてはゴアテックス素材となってます。

⑤については商品名についている【CAPRA】とは『山羊』のことをいい岩壁のあるところで生息しているのでその蹄に似たソールデザインとなっています。またビブラム社の『MEGA GRIP』を採用し滑りにくい。
   MERRELL_12.jpg

⑥については通販を活用し約15,000円で購入することが出来ました。

新しい靴を購入したら履き慣らす前に次の2点を実施しました。
1つ目は『シューグーDF』の塗布です。
   MERRELL_15.jpg
本品は『ソールはがれ防止剤』で、ソールとゴアテックス素材のつなぎ目に塗布します。

2つ目は『コーティング剤』の塗布です。
   MERRELL_18.jpg
   MERRELL_17.jpg
今回はゴアテックス素材にも使用できる『コロニル ウォーターストップ』を靴ひもを解きスプレーしました。
これで少しは汚れがつきにくくなるでしょう。

まだ履き慣らしはしておりませんが、試し履きでの欠点?について私個人の判断で書きます。
↓ 画像を見てください。
  スニーカーの様に靴ひもを通す布製のわっかがあり通常この様に靴ひもが通されてます。
  しかしここがある為に甲の部分をきつく締めることができません。
   MERRELL_09.jpg

↓ この為この様にこのわっかを使用せず通常の登山靴と同じ様に靴ひもを通しました。これで甲の部分もきつく締めることが出来ます。
   MERRELL_14.jpg

↓ 次に靴ひもの厚みが薄い。イメージはスニーカーのひもの感じ。
   MERRELL_08.jpg
   MERRELL_13.jpg
ある程度厚みがあった方が縛った際につぶれて緩みにくいと思いますが。こちらの場合は↑画像の黒いプラスチックスの部分を通す場合、画像とは反対に上から下向きに通して縛れば解きにくくなるのでその縛り方にしましょう。

とりあえず現状ではこの2点が気になった箇所でした。
1週間遅れの7月の3連休は天気が悪く登山できませんでした。お盆休みは8/12~20までですが今のところ天気がよくありません。
天気の具合を見て近くの低山へ履き慣らしに出かけたいと思ってます。

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


















おニューの靴

とうとう息子の登山靴は4足目に突入です。
2015年1月3日にスポルティパ トランゴ アルプ GTXを購入し今月4月8日にAKU TERREALTE GTX の日本サイズで27.5cmを購入しました。

    20170405_00.jpg

先日の栂池天狗原、五竜遠見尾根の際に足に靴があたるとうったえられました。歩けないレベルでなかったので今回限り我慢してもらったので新しく購入しました。
2足目は約1年6ケ月、3足目は約2年2ケ月での買い替えでした。

単純な周期でみると多少なりと足のサイズが固まってきているのでしょうか?まだまだ高校生なのでこれからもまたサイズアップするのでしょうかねぇ?
登山靴の場合、荷物を背負ってあるくのでメーカーでなく足のフィットで選択するしかないので、金額も多少目をつぶるしかないのですが、今回は丁度ニューモデルが発売され、棚落ちモデルがあったので前回と比較し5,000円程度安く購入することができました。
昨日の午後、近くの河川敷にある斜面で少し足慣らしをしてきました。

    20170405_01.jpg

ぱっと見、私のスカルパ トリオレに似ていますが大きく『 AKU 』と印刷されていますね。
3足目の途中でインナーソールを買い替えたので、確認をすると大きめにカットしておいたのでこの靴でも使用できる状態だったのは助かりました。

今週末は娘のお抱え運転手で別なところにお出かけするので、GW前に足慣らしを兼ねて一度登山しに行こうと計画してまい。

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


お買い物

以前購入してある『メスティン』、『ラージメスティン』を入れるケースが近くの100円ショップになく、レンタルCDショップに行きながらその近くに大きなダイソーがあったので立ち寄りました。
自宅からの行動半径内に3軒のダイソー、1軒のシルクがある中で一番大きな店舗です。この為さすがに希望の商品がありました。

【3軒のショツプで無かった物1】
ラージメスティン』が入るランチバックです。今までは自宅での炊飯でしたので多少大きくてもある物を流用しておりましたが、登山時用に探してましたがなかなかありませんでした。

    DSC_0584.jpg

ラージメスティン』を入れるとこんな感じになります。

    DSC_0585.jpg

【3軒のショツプで無かった物2】
ラージメスティン』の中に入れるスノコ?

    DSC_0580.jpg

これがあると『ラージメスティン』を蒸し器として活用できるので探してました。amazonでもありますが100円どころの値段ではないので見つかってよかったです。『ラージメスティン』の中に入れると丁度よいサイズです。

    DSC_0586.jpg

【近場のショップでもあった物】
『メスティン』用のランチバックは十分ありましたが今回他の商品と一緒に購入しました。

    DSC_0582.jpg

『メスティン』を入れてみると

    DSC_0583.jpg

程よいすき間があり軍手を入れられるのでよかったです。

今回お店にて現物合わせをする為に『メステイン』、『ラージメスティン』を持参して確認しながら選定し購入してきました。

金曜日夜から『メスティン』持参で登山と言うよりはハイキングに出かける予定なので早速活用できます。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


スクリューロック

愛車はキャンピングカーなので冷蔵庫がついている訳ですが、走行しているので常に振動が伝わります。これはもちろん冷蔵庫の中も同じです。この為『汁物』はペットボトルのキャップの様にネジ止めされないと口が開いてしまい大変なことになってしまいます。

先日WEBでこんな物を拝見いたしました。

    DSC_0560.jpg

スクリューロックタイプの『Ziploc』です。単品販売もありましたがこちらが価格的にお買い得だったので購入しました。
箱に書いてある様にサイズ違いで3種類入っております。

    DSC_0561.jpg

キャップは色違いなだけでどのサイズにも使用することができます。
一番大きな730mlの容器に『お米1.5合と規定の水』を入れてみたところ丁度よいサイズでした。

無洗米の場合、約1時間はお米を水に浸す必要がありますが、この容器にお米を入れて行き、途中で水を入れて登山していれば昼食のところで即炊飯することが可能です。息子と2人の場合、炊飯したご飯をお茶碗がわりに使用することも可能ですし、おかずを入れていってもスクリューロックのおかげで中身がでることが無いので安心です。

    DSC_0562.jpg

愛車、登山もちろん自宅でも活用できるので楽しみです。

                                にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

                                にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


初めての作業

土曜日は天気が良かったので人生初となる作業をしました。

使ったのは ↓ 

    DSC_0428.jpg

息子との登山を始めたのが2012年8月16日の白馬大雪渓へのハイキングでしたので、4年経過しましたが一度もメンテナンスをしていなかった愛用のレインウェア流石に撥水性が低下してきました。

そんな訳でモンベルより洗剤と撥水剤を購入しメンテナンスを実施しました。
レインウェアを洗濯ネットに入れて、洗濯機をソフト仕様でセットし脱水は禁止なので、ビチョビチョのままバケツに入れて近くのコインランドリーに出かけました。
乾燥機の中でウェアに撥水剤をスプレーし温度は中にて60分乾燥させました。

ウェア自体は穴など無いのでこれで撥水性がUPしてくれるでしょう!

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

風よけ

先日購入した『エスビット ポケットストーブ』燃料が固形燃料の為、ガスバーナーよりさらに風の影響を受けてしまいます。
ネットで検索していると先人の方々がいろいろ実施されており私も真似をさせて頂きました。

使ったのはこれ ↓

    DSCN1550.jpg

100円ショップで売っている『パウンドケーキ型 Sサイズ』で1パックに6枚入っております。

    DSCN1551.jpg

裏返しにして底の面をカッターで切り抜きます。

    DSCN1552.jpg

    DSCN1553.jpg

そしたらポケットストーブに被せます。

    DSCN1555.jpg

下の面とすき間が開いております。これにメスティン小を置くとこの様になります。

    DSC_0484.jpg

固形燃料の炎がサイドから出ないし、全体を風よけされておりGOODです。

先日は普通のお米+100円ショップの固形燃料で炊飯しましたが、今日は『無洗米 1.5合』、『水 360cc』、で1時間置いてから、ジョイフル本田の固形燃料1個で炊飯しました。
(水の量はフタの線から下側に5mmくらいでした:360cc)

火をつけて約20分で『パチパチ』と音がしてきたので火から降ろし、100円ショップのアルミが付着した弁当箱入れに入れて裏返し、底を手で数回たたき蒸らしました。
おかずを作っていたので約20分くらい蒸らしました結果となりましたが、フタを開けると先人の方も書かれておりましたが丁度いっぱいでした。息子と2人で1.5合では少し足りないかなぁ?
先日紹介した混ぜごはんを作ろうとすると一度別な容器に開けないとなりませんね。

108円/6枚=18円 重量も非常に軽い サイフにやさしく、重量にもやさしく、携帯性(折ってたためるので)にもやさしくGOODに風よけですよ。

明日の朝は『ラージメスティン』で『無洗米 2合』を炊飯してみます。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村







買っちゃった FDR-X3000R

今まで登山やスキー、はたまたTDRにとGoPro HERO 3を使用しておりました。
そんな中、今年SONYより『 空間光学手ブレ補正 』が内臓されたモデルが発売され、YouTubeなどで好評だったので買ってしまいました。
購入したモデルは4Kが撮影できライブビューモニターがセットされている『 FDR-X3000R 』にしました。

    DSCN1535.jpg

4K動画とライブビューモニター使用時に発熱が結構ある様でいろいろとテストしてみました。

    DSCN1539.jpg

今週末もまたいろいろテストをして7/23~25の北アルプス登山に持参したいと思ってます。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


入手

先日購入したエスビット ポケットストーブに使用する固形燃料を購入しました。
WEBで調べるといろいろありましたが『JH 固形燃料』?なるものを拝見しました。
『JH』とはなに?
記載されていたBlogを拝見すると『ジョイフル本田』が販売しているものでした。
丁度ジョイフル本田に買い物があったついでに購入してきました。

    DSCN1540.jpg

とりあえず24個入り1袋を購入しました。
袋を開けて紙を見てみると製造元は固形燃料で有名な『ニチネン』でした。

    DSCN1541.jpg

保存時の湿気防止なのか? 拝見したBlogにてラップで包みジッパー付き袋に入れると長期保存に良いと書かれていたので、2個づづこの方法にて保存しました。
燃焼時間が約20分となっていますが実際どうなのか来週末は一度メスティンで炊飯をしてみましょう。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村






グレードアップ

我が家の登山用ザックは
1) オスプレイ ケストレル 32
2) オスプレイ ケストレル 38
3) モンベル  チャチャパック 45
4) オスプレイ イーサー 60
となっております。
今年になりいつの間にか息子に身長を抜かされてしまいました。
その様な状態で息子君のメインザックをいつまでもケストレル 38では親父は困ってしまうので(親父が楽をしたい)1ランク上の45 Lにすることにしましたが、所有しているザックは肩に当たる部分や腰の部分が肉薄なので買い換えることにしました。

当初背負い安いケストレル 45を検討しましたが所有しているケストレル 38に対しサイドに収納スペースが増えただけで今ひとつでした。
この為いろいろと検討し見つけたのがこれです。

                     DSC_0476.jpg

グレゴリー スタウト 45 我が家としては初のグレゴリーです。

オスプレーと違い背面長を変化させることは出来ませんが、腰骨のところのパッドの厚みがモンベルと比べられないほど厚くしっくりきます。またここについているバックも大きく出し入れしやすいですね。
もちろん肩が当たる部分のパットも厚いです。

        DSC_0477.jpg  DSC_0478_20160702204142360.jpg

これで今月下旬の登山は私はイーサー 60 息子君はスタウト 45で2泊3日の縦走予定です。

最後に今日が今月初となる週末ですが、GWから毎週続けている土、日のトレーニングですが先月まではザックの重量を入れて約7kgを背負い、足には1kgの重りをつけて約70分歩いてましたが今日からはプラス約4kgの約11kgにアップしてのトレーニングにしました。今までのところ雨による中止はなかったですが後2週間どうなることでしょう?

まだまだ息子君には負けられないのでせっせとトレーニングに励みましょう (*^。^*)

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村