FC2ブログ

カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2018/09≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  ≫ 2018/11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY ウエラブルネックスピーカー SRS-WS1

以前から気になっていた本品ですが、SONYストア銀座に出かけた際に視聴することができました。
テレビからのスピーカーと違い耳のそばにあるので臨場感が違い是非とも購入したいと思いました。
しかしTV番組で紹介された為、品薄となりSONYストアでもバックオーダーの為販売が見送られておりました。
待つこと約半年でしょうか!SONYから再販を実施するメールが届き昨日販売開始に合わせスマホから無事注文をすることが出来ました。
帰宅時にメールチェックをすると珍しく早い時間に商品発送のメールが届いておりました。そんな訳で本日18時過ぎに佐川急便にて無事手元に届きました。
   P_20180907_201103_00.jpg
息子に依頼しTVの光AUDIO端子と接続しいよいよ視聴です。
   P_20180907_201117_01.jpg
BOSE、JBLどちらかに浮気も考えましたが待ったかいがありました。BOSE同様首を通す際に少し広げることが出来るので楽ですね。同価格帯のJBLはこの部分が広がらないので二の足を踏んでおりました。

現在妻がTVを見ながら使用しておりますが、TVから音が聞こえないので今までと比較しリビングが静かです。
イヤホンやヘッドホンと違い耳をふさがないので周りの音も聞こえるのもよいですよね。
またリビングから息子が二階の部屋までつけて行きましたが全然問題なく通信出来ているとのことでした。

購入先はSONYストアで、3年ワイド保障付き、株主優待割引などを活用して2万4千円ちょいで購入できたので金額的にも助かりました。

これからの活用が楽しみです。



スポンサーサイト

白馬岳登山 3日目(最終日)

8/19 いよいよ最終日です。
この日も2時過ぎに起床しパッキングも済ませ、撮影機材と貴重品以外はテント場にデポし昨日下見をしておいた『丸山』から少し下った場所に移動し日の出を待ちます。

   A7300350.jpg
   A7300364.jpg
   A7300365.jpg
   A7300367.jpg
   A7300382.jpg
日の出方向に程よい雲があり期待通りに焼けてくれました。

   A7300391.jpg
日の出を撮影後後ろ側となる剱岳や白山方面はこんな感じとなってました。

撮影を終了しテント場に戻って来ました。いよいよ下山開始です。
当初の計画では6時出発でしたが、約20分早い5時40分頃下山開始となりました。大雪渓の入口までは秋道を下っていきます。
石がゴロゴロなので膝を傷めない様にストックを活用してます。
   DSC00711_2018082919584827f.jpg
この辺りで欧米人のカップル(トレールランナー?)にあっさり抜かされてしまいましたがマイペースで進みましょう。
   DSC00712_20180829195849edc.jpg
秋口のスタートとなる大雪渓の取り付き点に到着しましたが意外と急斜面で雪面との境目付近で軽アイゼンを装着しいよいよ大雪渓を移動開始です。
   DSC00713.jpg
白馬尻方面を見ると日曜日の為かやはり登山者は少ないですね。
   DSC00715.jpg
少し下ったところから上を振り返るとよく写真でみる光景でした。落石に注意し後方を確認しながら下って行きます。しかし軽アイゼンの4本爪なので雪面にアイゼンをかませる角度が大変で、苦労しながら白馬尻小屋に到着です。
大雪渓の下山で疲れたのでここで約20分休憩しましたが、貯金を使い果たしてしまいました。
計画ではバスの発車時刻に対し約25分余裕があるのでマイペースで進みましょう。
   DSC00716_20180829195854dd8.jpg
このショットを撮影しラストスパートです。
   DSC00717.jpg
予定の9時50分ごろ無事猿倉に到着となりました。売店の張り紙で『ガリガリ君ソーダ 100円』が目に留まりました。
ザックを下ろし早速購入して先ずは一息を突きましょう。身体が水分を要求しているのでソフトクリーム系よりカキ氷系の方が美味しく感じます。バス待ちをゆっくり過ごし定刻の10時15分発にて八方BTに戻って来ました。
荷物を愛車に積み込み八方温泉に行き、先ずはさっぱりしてから昼食を頂くことにしました。
ところがお盆期間営業していた為でしょうか?この日は休みのお店が多く、開いている所は順番待ちでした。
それではと思い五龍に近いお店に電話をすると営業中ということでそちらに向かいました。

   P_20180819_123804.jpg
向かった先は『お食事処 大黒』です。
   P_20180819_121831.jpg
ここは意外と有名な『ソースかつ丼』のお店で880円でした。お店は如何にも町の食堂で懐かしい店内でしたがコスパは良く味も満足でした。
入浴、昼食と済んだのでいよいよ白馬とお別れし帰路につきましょう、長野ICから前橋南ICまで高速移動し『コストコ前橋倉庫店』にて買い物をしてから帰宅となりました。
今回の買い物した中で初となる『抹茶&クランベリーロールケーキ』なる物を夕食後に頂きました。
   P_20180819_184501.jpg
   P_20180819_184632.jpg
コストコなので上の白いクリームが甘いものと思ってましたが、想像に反し甘さ控えめで抹茶の味も濃くとても美味しかったです。
お値段も1000円そこそこなので個人的には気に入りました。

初日のみ今一つの天気でしたが2日間は天気も良く3月の残雪期 谷川岳以来の登山となりましたが、計画通りに進められ楽しめました。

   20180819.jpg
本日のルート

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


















白馬岳登山 2日目

8/18
いよいよ稜線歩きが楽しめる2日目です。
この日は2時過ぎに起床し食事、荷物の整理、ヘッドライトを点けてのテント撤収を完了し4時過ぎに白馬大池を出発しました。
日の出が5時10分頃なので撮影場所は『船越の頭』を目指しハイピッチで移動ですが撮影準備もあるので、結局100m位手前の開けた場所で撮影を開始することにしました。
   A7300272.jpg
日の出方向となる長野県側

   A7300277.jpg
   A7300284.jpg
新潟県側

昨夜のうちに風に飛ばされてしまったのか殆ど雲海もなく朝焼けも控えめでした。

   DSC00263.jpg
   DSC00265.jpg
朝の撮影が完了したので『船越の頭』に移動し証拠写真の撮影とテントを張った白馬大池方面を撮影し、いよいよ稜線歩きの開始です。

   DSC00266.jpg
今回のピークとなる『白馬岳』はここからは見えませんがこんな感じで稜線歩きが楽しめます。

   DSC00270.jpg
昨夜は8月としては冷え込みが強く登山道のあちらこちらに霜柱が立っている中を移動し『小蓮華山』に到着です。
   DSC00271.jpg
進行方向右手奥には日本海が見えます。
   DSC00274.jpg
本日の行程は『白馬大池→白馬岳』なので残り約半分の行程です。
   DSC00277.jpg
進行方向左手奥には富士山もはっきりと見えています。
   DSC00279.jpg
本日の工程で残り約1/3となる『三国境』まで移動してきました。今年のお盆休みは今一つ天気が良くなかったので、今日、明日は天気が良い為白馬岳テント場の混雑が予想されます。
ハイピッチにならない程度で稜線歩きを楽しみながら順調に進んでおります。以前息子と出かけて『立山』以来の出会いがありました。
   DSC00285.jpg
白馬岳方面から来られた登山者が『雷鳥』がいるよ!とのこと。子供は一羽しか確認できませんでしたが、4~5羽いたそうです。これまでの人生で3度目となる遭遇でした。前回の立山も意外と天気が良い日でしたのでラッキーでした。
   DSC00290.jpg
   DSC00294.jpg
いよいよ『白馬岳』のピークが見えてきました。最後の登りを頑張りましょう!

   DSC00297.jpg
8時20分頃に山頂到着です。白馬大池のテント場 4時10分頃出発 → 船越の頭付近 4時45分頃到着 → 船越の頭 5時25分頃出発でしたので、写真撮影も含め約4時間10分で移動できました。証拠写真を撮影し早々にテント場へ移動です。
8時55分 『白馬岳』でのテント場となる『白馬岳頂上宿舎』のテント場に到着しました。流石にこの時間でしたので、張られていたテントの数は3張りでしたので選び放題です。
   DSC00299.jpg
   DSC00300.jpg

テント設営し昼食も含め約2時間30分まったりして過ごしました。まだまだ午前中なので日の入りと日の出の撮影ポイントの下見を兼ねて杓子岳方面へ散策です。
   DSC00301.jpg
   DSC00302.jpg

11時25分頃出発し約20分ほど行った所で戻ってきました。100名山のバッチを集めてますが、先ほどはテント場優先でしたので、再度『白馬山荘』まで登り返しです。
日本最大にして最初の山岳宿舎なので楽しみにしておりました。山頂レストラン『スカイプラザ白馬』に入りまずはお目当ての『白馬岳ピンバッチ』をゲット。ココ限定で『白馬三山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)』が繋がる物が販売されております。もちろんこのピンバッチの白馬岳のみを購入しました。
山荘を散策していると『かき氷 800円』の看板があり、他の登山者が購入されたのを見ると個人的にコスパが良かったので私も頂きました。
   DSC00308.jpg
器の直径は20cm弱、高さも20cm弱、中にフルーツポンチが入っており外側は練乳がかかっておりました。一人で食べたらすっかり身体がヒートダウンしテント場に戻る際は軽やかでした。
日の入りの時刻が18時40分頃なので、17時に夕食を頂きました。本日はハヤシライスとメスティンの清掃を兼ねた味噌汁です。
   DSC00309.jpg
テント場から徒歩10分にある『丸山』にて富山湾(日本海?)に沈む夕日の撮影です。

   A7300320.jpg
   A7300330.jpg
   A7300335.jpg
運よくこの日は雲があり画像の様に雲も焼けて綺麗な夕焼けとなりました。
   A7300342.jpg
手前に剱岳を筆頭とする立山連峰、その奥には白山まで見ることができました。

翌日も朝早いのでこの日は夜間撮影はせず、身体を休ませることにしました。
いよいよ次回は最終日です。

          20180818.jpg
本日のルート

                                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村










   

















白馬岳登山 1日目

8/16
午後移動の計画でおりましたが今一つ天気が読めなかったので『ヤマテン』からのメールにて天気を確認し出発することにしました。この為高速に乗ったのは19:45頃でした。この日は平日なのでETC深夜割引を活用する為にPAで就寝となりました。

8/17
1日目は『栂池』より入山し『白馬大池』にてテント泊のスケジュールです。
上信越道 長野ICから白馬まではおよそ1時間なので余裕を見て5時前に高速を降りてオリンピック道路を活用し白馬八方の無料駐車場に愛車を停めました。

   DSC00031.jpg
白馬八方BT 7:15発 栂池高原 7:35着のバスに乗車し栂池高原へ移動です。

   DSC00034.jpg
ここからは冬季によくお世話になっている栂池高原スキー場の『栂池ゴンドラリフト』、『栂池ロープウェイ』を活用し栂池自然園駅まで楽々移動です。

   DSC00036.jpg
計画では自然園駅を9:00出発でしたが8:40過ぎの出発となりました。バスを下車した時点で小雨が降っていたので、早々にザックカバー、レインウェアを着ての登山開始です。白馬大池までは約4時間30分なのでのんびり移動開始です。

   DSC00039.jpg
   DSC00041.jpg
途中日差しがあったり、小雨が降ったりなどを繰り返しながら『天狗原』のベンチに到着したのは10:00過ぎでした。(トータルCT 約1時間25分)ガスガス状態で真っ白になったり、画像の様に少しガスが切れたりと当初の天気予報より遅い回復の様です。ここで少し休憩し再出発です。

   DSC00042.jpg
10:40頃に撮影した画像ですが、石がゴロゴロしている場所ですが先ほどまでいた天狗原の全容が確認できるほどガスがとれました。

   DSC00044.jpg
   DSC00046.jpg
11:30頃『白馬乗鞍岳』に到着です。(トータルCT 約2時間50分)風が強く小雨が降っていたので証拠写真を撮影し早々に移動開始です。

   DSC00047.jpg
   DSC00048.jpg
   DSC00049.jpg
白馬大池が見える辺りまで来るとチングルマが多く見られ、水滴が付着してみずみずしかったです。

   DSC00050.jpg
   DSC00054.jpg
12:10頃本日の宿泊地となる『白馬大池』に到着です。(トータルCT 約3時間30分)

   DSC00057.jpg
天の川を撮影したいので、GPSウォッチで方位を確認しテント前から撮影できる場所にテントを設営しました。

   DSC00058.jpg
テント泊の手続きも済ませ、本日の昼食はスパゲティです。時折画像の様にガスが切れ晴れ間が見えるのですが中々天気が回復しません。昼食後まったりし夕食前に20分位、白馬岳方面へ登ってみました。
目的はdocomo回線が通じればLINEにて家族に到着の報告でしたがアンテナが立ちませんでした。夜小屋のスタッフに確認すると『船越の頭』辺りまで登ればアンテナが立つとのことでした。

   DSC00067.jpg
途中この様に日差しが射したのでテント場全景を撮影しました。

   DSC00078.jpg
本日の夕食は無洗米と混ぜご飯の素、おかずはいわしの缶詰で最後にメスティンの掃除を兼ねて、お湯を沸かしインスタント味噌汁となりました。
陽が落ちても中々ガスがとれないので早々に就寝をし22:00過ぎに起床してみると満点の星空となってました。
早速持参したSONY α7M3+SEL1018をセッティングし天の川を撮影開始です。

   A7300267.jpg
数枚撮影後、今度はRX100M5をセッティングしタイムラプス撮影を開始し再度就寝です。

こんな感じで1日目は終了となりました。
翌日は『船越の頭』ので登り、日の出を撮影するので2:00過ぎに起床です。

   20180817.jpg
本日のルート


                                 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村









   


   








白馬岳登山より帰宅

8/16 夜移動
8/17 栂池より入山し白馬大池にてテント泊
8/18 白馬岳にてテント泊
8/19 猿倉に下山

入浴を先にしてから昼食を頂き、コストコ前橋倉庫店で買い物をして帰宅となりました。
白馬大雪渓での下りが体力的に辛かったです。
昨夜は21時過ぎには就寝となりましたが、今朝はいつもの6時前に起床してしまいました。
お盆休みにプラスして本日は有休を1日取得していたので、登山道具の片づけやテント干しなど
をしておりましたが太ももが筋肉痛で辛いです。

   DSC00298.jpg

詳細は別途UPしますが一先ず下山報告。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山に向けて移動予定

明日から天気が良さそうなので移動をする為の準備を終了し、後はシャワーを浴びて出発するのみとなりました。
本日は平日なのでETC割引がないので、深夜割引を活用しての移動です。
ところが『SCW天気予報』、『GPV天気予報』を見ると明日まで雨が残りそうな予報となってます。
登山時の天気予報として活用している『ヤマテン』からの天気予報は17時位に発表なので、これを確認してからにするか?フライングで移動を開始するか迷ってます。

                               にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


会津のお土産(グルメ)

以前に比べて福島県会津地方に行く機会が減ったのでなかなか頂けませんが、我が家の場合会津でのグルメは『馬刺し』です。
大抵は会津坂下町にある『馬刺しの堀』で購入するのですが、今回は磐梯高原のみでしたので猪苗代町内にある『肉のおおくぼ』にて購入してきました。
店の人に1人前は何グラムと確認すると60gとのこと。この店の場合、100g、200gと真空パック状態での販売です。
会津坂下町の『馬刺しの堀』の場合希望のグラムで購入できます。そんな訳で今回は100g、200gをそれぞれ1パック購入してきました。

   20180815_馬刺し
本日の夕食にて4人前に分けて頂きました。やはり会津の馬刺し美味しかったです。

                                にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

磐梯高原ライド

7/13 約12年間住んでいたアパートを退去し中古で購入した一戸建てに引越しをしました。
この為週末は引越しの準備などに時間が費やされBlogは疎かとなっておりましたが再開です。

今年のお盆休みは8/11~19の9連休ですがここに有休を1日取得し20日までの10連休としました。
当初は連休の頭に有休を考えておりましたが、台風の心配があったので最終日にプラスをしました。
目的はただ一つ登山の為です。

今年のお盆休みは全体に天気が良くなく引越しの片づけをして過ごしている状態ですが、
昨日8/13は磐梯高原は天気が良い予報でしたので、8/12夜移動で出かけてきました。

今回スタート地点を兼ねた前泊地は磐越自動車道 磐梯高原ICそばにある『道の駅 猪苗代』です。
自宅から一般道での移動で約3時間なので20時過ぎに出発してきました。

   DSC00012.jpg
今回実質日帰りなので特に車中泊の準備をしてこなかったので、水回りに関しては活用させて頂きました。

   DSC00015.jpg
到着した際の車の温度計で外気温は23度でしたので、少し窓を開けルーフベントを開けて就寝しましたが暑くもなく快適に就寝することができました。
念のため扇風機を持参しましたが、良い意味でお荷物となりました。

   DSC00018.jpg
今回スタート地点となった『道の駅 猪苗代』の標高はスマホのGPSで約530mとなってました。ここを8時15分頃出発し一路、裏磐梯 五色沼入口にあるビジターセンターに向かいます。

   DSC00021.jpg
約1時間の9時15分頃到着し休憩です。スタート時は磐梯山の山頂もくっきり見えておりましたが、ここでは雲が多い天気となってました。10分位休憩し『桧原湖』を反時計廻りにて進みます。

   DSC00027.jpg
途中『桧原湖』の西岸を走行している頃には日差しが強くなってきましたが、まだまだ走行するには気持ち良い気温でした。

   DSC00029.jpg
10時40分頃に『道の駅 裏磐梯』に到着しここで栄養補給を兼ねた休憩です。

   DSC00028.jpg
画面左側は私が食べた『山塩のソフトクリーム』、右側は息子が食べた『蕎麦のソフトクリーム』で、私的には運動した後なので、山塩のザラザラ感が感じる『山塩ソフトクリーム』が美味しく感じました。
ここからは今回のクライマックスとなる『磐梯山ゴールドライン』のヒルクライムとダウンヒルがあるので、500mlのペットボトルを1本購入し水分の確保をしての出発です。

『猫魔スキー場』入口を過ぎて少し先を行くとゴールドラインへの分岐となるわけですが、道路工事中だったので分岐を見逃し1kmほどオーバーしてしまいました。
氣を取り戻し分岐よりいよいよ磐梯山中腹にある登山口の駐車場(標高約1200m)を目指しヒルクライム開始です。
この頃までは良かったのですがヒルクライムを開始し30分位走行した頃からでしょうか?小雨が降りだしてしまいました。スタート時雨の予報が無かったのでレインウェアは愛車に置いてきてしまいました。
駐車場まで残り約1kmのところで結構な雨量となり、道路脇の木の下で雨宿りをしておりましたが、記憶で最低トイレ、確か東屋が駐車場にあったと思ったので、雨の中駐車場に移動し無事東屋の中で雨宿りをすることができました。
しかしここまで雨に濡れているので低体温症だけが心配でした。合計1時間ほど雨宿りをしたら小ぶりとなったので再出発することにしました。この場所を境に今度はダウンヒルとなるのですが、濡れた衣類で下るしかなく更に寒さに注意が必要ですが着るものがないので我慢するしかありません。ただ標高が下がって来ると気温が高いことが感じる様になり少しですが助かりました。
道路がウエット状態なのでスリップに注意し無事『磐梯山ゴールドライン』のダウンヒルを終え、セブンイレブンで休憩です。
ここでカップヌードルとあんまんと肉まんで身体を温めながら再度雨宿りです。
身体も温まり、更に小雨となったので、愛車まで約10kmのラストスパートです。猪苗代町に近づくにつれ雨は上がり、雨の中愛車を車内にしまう状態にならず助かりました。

雨に打たれたので後半のクライマックスの撮影が出来なかったのが残念です。再挑戦ですね。

                  磐梯高原ライド01
今回のルートを地図で見るとこんな感じです。

   磐梯高原ライド02
今回の磐梯高原ライドの時間は6時間40分でしたが、1時間程雨宿りをしていたので実質5時間40分といったところでしょうか?

                                にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村











ポジフィルムコピー

デジタルカメラに移行して何年になるのでしょうか?これに伴い以前撮影していたポジフィルムは衣装ケースに保管しております。
しかしデジタル化していないので、衣装ケース2.5箱分あり押し入れでスペースをとっています。

そんな訳で何か良い方法が無いかWEBで検索し個人的にたどり着いたのが、マクロレンズによるポジフィルムのコピーでした。
デジタルカメラ全盛期となった昨今は昔の様にフィルムスキャナーでコストパフォーマンスのよい物がない。NikonからSONYにカメラを移行し中古でSEL50M28を購入し4月下旬に日立海浜公園でもネモフィレ撮影で使用してきました。
まだまだポジフィルムの選別中ですがNikonから発売中の『 Slide Copying Adapter ES-1 』を購入しました。フィルターサイズが52mm、レンズ側は55mmなのでステップダウンリング(55→52mm)も一緒に購入しました。

   DSCN1917.jpg
   DSCN1918.jpg

5000K ライトボックスを背景にしてポジフィルムのデジタル化を実施する計画中です。
現在選別中ですが10倍のルーペで1コマ1コマ確認なので結構時間がかかります。

今年初ライド

先日のamazonタイムセールで購入したロードバイク用シートとサイクルジャージを本日テストライドしてきました。

   20180604_01.jpg

向かった先は『 道の駅はが 』です。今回登山をメインにしたカシオのアウトドア用スマートウォッチPRO TREK Smart WSD-F20でスピード、距離、時間などを活用しながらのライドをしてきました。
まずウェアですが、上は登山用のTシャッツをアンダーに着てその上にサイクルジャージ、下はユニクロのエアリズムにレーパンという状態で朝7時過ぎにスタートでした。安物のジャージですが全然問題ないレベルでした。
つぎはシートですが、今回からレーパンなのでお尻にパットが入っていることもあり、純正でついてきたシートと比較しお尻は痛くなりませんでした。
今回約40kmのライドではサイクルジャージ、シートとも全然問題ないレベルでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。