カントリークラブでのキャンピングカーライフと撮影した写真の紹介

キャンピングカーでのOutdoor Lifeを中心としたBlog
2017/01≪  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  ≫ 2017/03

宮城蔵王 BC兼写真撮影

しばらくBlogから遠ざかってしまいましたがやっと更新となりました。
昨年の2/12に初となる宮城蔵王 刈田岳へ『スノーモンスターこと樹氷』を撮影に出かけましたが、今年もシーズンとなり有休を取得し出かけてきました。
今年は1月がよい意味で天候が悪かった為に例年より早く見ごろとなったので当初2月上旬に出かけるつもりでしたが仕事の調整がとれず延期となってしまいました。ところが今度は気温の高い日が続き見ごろが過ぎてしまい様子見となってしまいました。
この間いつでも出かけられる様にと仕事を先行して消化しやっと見ごろとなったので2/16に出かけてきました。
ところが前日よりまた気温が高めとなってしまいましたが2月中旬以降に再度有休を取得する必要性があるのと、山形蔵王側も一日天気がよい予報となったので2/16に有休を取得し出かけてきました。

前日2/15は定時退社日なので帰宅せずそのまま出かけ、東北道 国見SAでETC深夜割を活用を兼ねて仮眠することにしました。ここから一先ずの目的地である『すみかわスノーパーク(スキー場)』までは路面に積雪が無ければ約1hで移動可能なので、約4h仮眠し0115起床、0130出発しました。予定通り約1hで到着し朝食や荷物のチェックそして新兵器の準備です。

新兵器?

    20170216_05.jpg

K2 BACKLITE と言うツアースキー用の板です。丁度ゲレンデ用ブーツでも使用できるBC用ビンディングを格安で譲って頂けたので1シーズン前の板ですが在庫品を購入し取り付けて頂きました。一緒に初となるシールも購入です。
2/4にテストを兼ねて戦場ヶ原で約4km、時間にして約2.5h練習してきました。
昨年はスノーシューでしたが今年はこのツアースキー板を活用しBCも兼ねた写真撮影となりました。

なんだかんだで愛車を出発したのは0400ですが5分くらい歩いたところでGPSの電源を入れてなかったことを思い出しここでスイッチONでした。
昨年のログよりゲレンデのトップまで約1時間10分、そこから冬道を活用してモンスターを入れて撮影できる場所までは約1時間、合計約2時間ちょいの行程です。星も見え、風の弱く、月明かりで意外と明るいですがヘッテンを点けてひとりひたすら歩きます。
今回の第一関門はスキー場トップ近くにある『あとみAコース』にある約32度の斜面です。練習の時にこんな角度の場所が無かったのでシールが着いているとはいえ、無事スキー板の状態で無事上がれるのか?でした。
直登せずゲレンデいっぱい使用し斜めに横断する形で無事通過でき、ゲレンデトップもほぼ昨年と同じCTでした。

いよいよBCエリアに突入です。ゲレンデに比べやはり風が出てきましたので、帽子からバラクラダに交換し冬道を活用し刈田岳へ少しでもショートカットし進みます。
刈田岳への約2/3位のところでしょうか?0610を過ぎたのでそろそろ撮影の準備をしないと日の出が0630頃なので間に合いません。手ごろな場所で板を外し三脚を据えて撮影の準備をして日の出を待ちます。

    20170216_01.jpg

水平線の辺りに雲がありモルゲンを期待しましたが今日はだめでした。

    20170216_02.jpg

太陽も上がったのでポイントを約20分くらい移動し先ほどよりは大きなモンスターがあったので撮影です。

    20170216_03.jpg

    20170216_04.jpg

この頃になると山形県側よりどんどん雲がおりてきます。とりあえず雪上車による樹氷鑑賞ポイントまでここから約30分なので移動開始です。
しかしどんどん視界が低下してきました。予定通りのCTで移動しましたが視界は5mくらいとよくありません。しかし先ほどよりはさらにモンスターが大きいのでここで暫し待機することにしました。
結局0800頃まで待機しましたが雲が切れるまではまだまだ先と判断しホワイトアウト状態なので下山することにしました。

今度はスキーでの滑走なのでヘルメットとゴーグルを装着し下山開始です。しかし視界が悪いのでボーゲン状態でゆっくり滑走です。GPSと微かに見えるガードレールと目印の竹棒を頼りに、日の出を撮影した場所まで下山してきました。
今までよりは少し視界がよくなりましたがまだまだなので、来る時に活用した冬道を使わずこのまま道路上をスキー場まで滑走することにしました。

    20170216_06.jpg

今度はゲレンデトップへ向かわず雪上車が通るルートからゲレンデへ進入することとし、今シーズン初のスキーを満喫しながらゲレンデベースまで戻ってきました。

0400頃出発し0900頃到着でしたのでなんだかんだ約5hの行程でした。
昨夜は入浴していなかったので遠刈田温泉 『神の湯』に立ち寄り入浴してからの帰路となりました。
この外湯入浴のみですが料金は330円と安く温泉も私には合っており、とても満足している温泉です。
山は逃げないのでまた来年きます。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村









スポンサーサイト

20161231 大晦日 白馬村 年越しタイムラプス

大晦日に八方尾根スキー場のカウントダウンを含めたタイムラプスを行いましたが花火が1発しか上がらず、すぐ終わってしまったのが残念でした。

         


~撮影機材~
カメラ  Nikon D800
レンズ  AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

20161230 長野県白馬村 タイムラプス

年末年始のひとり旅で出かけた白馬地区でのタイムラプスです。
八方尾根スキー場、HAKUBA47、白馬五竜スキー場と星空です。

今回初のタイムラプスなので至らない点はご配慮くださいね。

        


~撮影機材~
カメラ  Nikon D800
レンズ  AF-S NIKKOR 16-35mm F4 G ED VR

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

予約できました

今年のGWどこに登ろうか?と考え無事ここに予約が取れました。

GWとはいえ、2,500m付近ですのでテント泊には我が家の装備では心細いので山小屋を確保しました。
過去立山での宿泊は、最初が『雷鳥荘』、次が『内蔵助山荘』、そして『雷鳥沢でのテン泊』で『秋、夏、秋』とそれぞれ1泊2日の日程で出かけました。

立山での未登頂は『剱岳』と『大日岳』が残っておりますがこの時期は無理ですので、まだまだ日時があるのでじっくりルートを決めることにしましょう。

立山は山の上でも温泉に入れるのでのんびり温泉にも入りたいし、『雪の大谷』も見たいと思ってます。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

収納 Good

ハイエースベースのバンコンタイプキャンカーに乗換3年目に突入しましたが、最大の懸案点は収納スペースが減ったことです。この為、息子との二人によるお出かけが多いので食器などは二人分にしています。
しかし収納庫に今ひとつ収納されていなかったので以前から何か良いアイディアはないものか?と考えておりました。
その矢先この週末にYouTubeを見ていたら海外旅行に行くのでその準備の動画がありました。そこに映っていたのが俗に言う『トラベルポーチ』でした。早速amazonで価格を調べて見ると想定していた金額より安かったです。
丁度日中『無印良品』に立ち寄った際に同様のバックをみたら30%引きでしたが1個で1,300円くらいしました。

ということでamazonでポチリ、本日配達となりました。
購入したのは ↓ こちら
   20170109_00.jpg
相変わらず空気を配達した様な箱に入ってきました。
   20170109_01.jpg

1) メッシュバツク大 ヨコ36cm×タテ27cm×マチ12cm
   20170109_02.jpg
  こんな感じでガス缶やアルミホイールなどを入れましたがまだまだ余裕があります。

2) メッシュバック中 ヨコ30cm×タテ22cm×マチ12cm
   20170109_03.jpg
  こんな感じで食器などを入れましたがこちらもまだまだ余裕があります。

3) メッシュバツク小 ヨコ20cm×タテ15cm×マチ12cm
  20170109_07.jpg
  まずはタオル類をいれましたが、一緒に予備の下着一回分も入れます。

今まで食器類はスーパーの袋に入れていましたが、このポーチのおかげで整理整頓されました。
  20170109_06.jpg

タオル類も同様にスーパーの袋に入れておりました。
  20170109_08.jpg

この一番小さいメッシュポーチがあと数枚欲しいのですが、安くて単品が見つからないのが残念です。

ランドリーポーチと書かれた物も、同様に大、中、小と各1袋ありますが、キャンカーで必要だったのはメッシュタイプの箱状になる物でしたので、ランドリーポーチはひとまず保存しておきましょう。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村
                          






これで一機に運べます

先日大容量のモバイルバッテリー、レンズ用の夜露防止ヒーター、モバイルバッテリー駆動用のカメラダミーバッテリーなどがこまごましているので家の中、出先など取り扱いに注意が必要です。

そこでamazonにてこんな物を購入しました。

   20170108_01.jpg

商品は『 NEXARY  ACアダプタ・ガジェット ケース・ポーチ 』という物です。

   20170108_02.jpg

収納庫が二つあり、片方はこのようになっており小物をゴムで挟んで固定でき、カタログSPECでは220 x 95 x 30mmとなっております。

   20170108_03.jpg

もう片方はただの収納スペースでカタログSPECでは220 x 95 x 60mmとなってます。

   20170108_04.jpg

こんな感じで一式の機材を入れられました。カタログSPECでの外寸は 240 x 115 x 105mmと程よいサイズで取っ手もついているので持ち運びも便利ですし三脚に固定できます。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村





コストコでお買い物

年末年始のお出かけの帰りに恒例の『コストコ前橋』に立ち寄ってきました。11月下旬が会費の更新月で昨年度を数えてみたら6回となってましたので、平均すると2ケ月に1回は出かけた計算でした。
今年度は12月は出かけませんでしたが1/2が1回目となりました。今回はお正月ということでいつもは『アトランティクサーモンフィレ』を購入するのですがこちらを初購入しました。

   20170107_01.jpg

『刺身用活〆黒瀬ぶりさく』です。こちらは1パックは刺身で、1パックはしゃぶしゃぶにて頂きました。美味しいと評判の商品ですがさすが『ぶり』、サーモンより高いのが残念です。同じくらいの値段だとサーモンの方が量が多いです。

   20170107_02.jpg

次はひさしぶりに『ハイローラー』です。我が家の場合『メキシカンサラダ』を購入するのが多いですね。こちらも見た目ですがメキシカンサラダの方が量が多い感じがいたします。

   20170107_03.jpg

今回も長野県佐久市を通過してきましたがここを通ると必ず『ちゃたまや』に立ち寄りシュークリームなどを購入いたしますが、今回は年始休業日でしたので購入できませんでした。
そこで丁度試食をしていた『トリプルチーズタルト』を頂くと美味しかったので購入してきました。スイーツ系はしばらくぶりの購入でしたが家族も喜んでおりました。

あとは定番のディナーロールが60円引きだったので購入し、妻が会社の人への年始挨拶用?としてペーパータオルを配る為に2パック要請があり購入してきました。

さて次回はいつコストコ詣でとなるでしょう?

                                    にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



メンテナンス

8/27に実施したOIL交換ですが12/2に実施したのをUP忘れてました。

8/27 走行距離 25,158km
12/2 走行距離 31,276km
差し引き 6,118kmでした。秋口に2回青森県三沢市にある三沢基地まで日英合同演習を撮影にでかけたので、ついつい5,000kmを超えてしまいました。

今回はOILエレメントも一緒に交換したので約6LほどOILを使いました。

これから雪山シーズンなので今回も交換がはやいかなぁ?

                                   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

カメラをモバイルBATTより給電

年末年始のお出かけにて白馬村と高ボッチにてタイムラプスの為に長時間撮影をしておりました。Nikon D800純正のBATTを満充電し3時間インターバル撮影をするとかろうじて残容量があるレベルまで無くなってしまいました。一応予備があるので、正弦波インバーターを稼動し無くなったBATTを充電して今回は凌ぎました。

以前YouTubeで見たモバイルBATTからカメラ給電できる機械を思い出し、早々と注文しました。
年末の出発前に『夜露防止ヒーター』と『22000mAhのモバイルBATT』を購入済みなのでこのモバイルBATTからの給電で対処可能と判断しました。

モバイルBATTはRAVPower 22000mAhでAmazonのタイムセールの時に少し安く購入できました。
 
    20170105_00.jpg

カメラのBATTと交換しダミーBATTとなるCASE RelayのCRC5Bです。

    20170105_01.jpg
    20170105_02.jpg

これをカメラのBATTとしてセットします。
   20170105_05.jpg

もちろんこの状態ではBATT未接続なのでカメラは機動しません。
   20170105_06.jpg

これに本体となるCASE RELAY USB外部電源供給器 CRUPS110を接続させます。
   20170105_03.jpg
   20170105_07.jpg

本体に1200mAhのBATTが内臓されているのでこの状態でもカメラは作動いたします。
   20170105_08.jpg

これに先ほどの22000mAhのモバイルBATTを接続させ長時間カメラを動作させることが可能です。
また気温が低いと寒さによりBATTの給電が低下するので、モバイルBATTをウェアの中で温めておけば低温でも、カメラが動作するので助かります。

ダミーBATTを別な物に交換すれば、各種カメラに活用できる汎用性もあります。
次回の撮影が大変楽しみです。

                                  にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村











いよいよラストスパート

12/29から突入した年末年始休暇ですがいよいよ明日が最後の日となりました。
12/29の夜~1/2のお昼過ぎまでは、ひとり放浪の旅に出かけタイムラプス撮影がメインとなった旅でした。
帰宅後はRAWで撮影したDATAを現像しつなげタイムラプス動画をつくり、やっと音楽なし状態の動画まで出来ました。

1時間で120コマ、3時間だと360コマ撮影しているのでRAW現像も大変です。
でも初タイムラプス動画ですが出来上がると感激です。明日は音楽を追加し完成させたいですね。

    DSC_7433.jpg